ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

『辞典』を更新しました^^
『読者広場』以下コメント入れてあります^^。

『生み出すものが見つからない時』 ktさん No.1284 2018/10/01
『「生み出すこと」の切り分け^^』 しまの No.1285 2018/10/06


『ハイブリッド人生心理学辞典』
・歩み1-2 心を病む仕組みとその克服
「「心の病み」の克服」
 ・「自己操縦心性の崩壊」から健康な心での「脱皮成長」へ
 ・「受動価値感性」からの抜け出しと「心の死と再生」
部分埋めてあります。
大分時間がかかっていますが、ハイブリッド心理学としての最終結論文としてできるだけ短くしたいものの、どうしてもこのくらいは書かないと説明にならないというギリギリライン検討しながらということで、作業原稿はもう少し書いている中でこの辺まではもうokだろうということで。


7月中旬5日間北アルプス行写真最後です。7月17日(火)のもの。
『双六小屋』出発し、主に下り行程です。初日歩き出し2018-07-28記事掲載)では曇りだったところもこの日晴れで、日本列島はいよいよ猛暑突入へという、暑い日でした。
その後暑さには僕ももう降参という少々こう暑いと山に行っても暑さでバテるということで(後はその後秋雨前線での天候不良続き)、その次北アルプス10月に入ってからの先日2日からのものになった次第です。そこでかなりの絶景が見られましたので、次の更新の時に^^。
ということで、まず大判写真3つ出発双六小屋から少し下った稜線からの鑓穂高2枚と、初日宿泊『鏡池』を通った時にまたパノラマ撮影^^。あとスナップ6枚早朝出発時朝日から、再び木立が茂る近づいていく流れです^^。

2018.7.17 弓折岳付近から早朝の鑓穂高連峰その1(150度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.17 弓折岳付近から早朝の鑓穂高連峰その2(150度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.17 鏡池から朝の鑓穂高連峰(120度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示
















お知らせ一般 |   コメント(0)
4日(木)まで不在^^
一応お知らせ明日朝からまた北アルプスに出かけ4日(木)まで予定にて不在になりますp(^^)q

お知らせ一般 |   コメント(0)
4日目の続き^^
原稿次の部分ちょっと時間食っており写真だけ^^。ま人に見せるためというより自分としてのアルバム整理という感じですね^^ゞ
原稿の方はまあ壮大心の仕組み一番大きく鳥瞰したものを、心の病み克服観点から、一貫した変化の流れとして説明するというキモ部分でもあり。

ということで4日目7月16日(月)、この日宿泊双六小屋午後1時頃着き早い夕食を含め少しのんびりした後、午後5時ちょうど夕食のアナウンスが流れ大勢の登山客食堂に長い行列をつくっているを出て、槍ヶ岳『西鎌尾根』につながる最初のピーク『樅沢(もみざわ)岳』へ。
するとちょうど昼過ぎには槍穂高厚くおおっていた雲下がり始め雲上から槍ヶ岳姿見せ日没にかけ雲がすっかり消えるまでの絶景ショー繰り広げられたのでした。2018-07-21記事掲載済みがその1シーンだった次第。
まあこうした雲の動き天気が安定している時北アルプス定石パターンです。この時はさらに雲にうつる自分の影の回りに虹がかかる「ブロッケン現象」も見られ、槍ヶ岳との共演となった次第。2枚目がその写真ですが、ブロッケン槍ヶ岳ここまで見事に同時に見えた瞬間は実はなく(まあブロッケン仕組みからして自分の前厚めの雲があるという条件なので)編集によるものです^^ゞ
この時もう一つ面白い景色が見られ、槍ヶ岳大きな積乱雲が出て派手に雷光りました。かなりの遠方音はなし瞬間にシャッターを押すというのは不可能であり、動画撮ったものから1コマスナップ最後に。もう完全に日が落ちたあとの残照のものです。その場にいた他の人皆帰り残照もなくなる7時半頃まで居残ってからヘッドライトをつけて山小屋戻っていった次第です。

2018.7.16 雲上の槍穂高連峰

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 槍穂高連峰とブロッケン

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳からの360度パノラマ-夕刻

↑クリックにてパラパラ自動スクロールパノラマを別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕刻の槍穂高連峰-1(180度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕刻の槍穂高連峰-2(150度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕刻の槍穂高連峰-3(150度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕刻の槍穂高連峰-4(110度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕刻の槍穂高連峰-5(200度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

2018.7.16 樅沢岳から夕暮れの双六鷲羽方向(150度パノラマ)

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示



お知らせ一般 |   コメント(0)
『辞典』を更新しました^^
『ハイブリッド人生心理学辞典』
・歩み1-2 心を病む仕組みとその克服
「「心の病み」の克服」
 ・「心の死と再生」
部分埋めてあります。
ちょっと細切れアップになりますが、先月北アルプス写真整理ラストスパートへということで^^。


ということで、4日目7月16日(月)です。
ここから一路2日かけて下山ということで、この日水晶小屋出発してすぐ360度展望の世界に別れを告げて、時間が短縮できる、山頂を踏まない谷あいのコースを選んで、2日目宿泊三俣山荘経由して『双六小屋』まで。
三俣山荘までは『黒部源流』エリア、そこから2日目通った双六岳三俣蓮華岳中腹巻道コース。この巻道コース思いのほか槍ヶ岳方面など展望が利いており、次はいつか紅葉にでも2泊でこのあたりを回るといいなと思った次第です。
最初出発時水晶小屋近くからの360度パノラマ、引き続きスナップ10枚です。

これが双六小屋着くまでで、小屋午後1時頃着、そこから自前夕食ビールも含めのんびりした後、夕方にまた写真を撮るために、小屋から槍ヶ岳へと続く『西鎌(にしかま)尾根』最初のピーク『樅沢(もみざわ)岳』までのんびり小1時間ほど登ってみました。そこで今回一番の絶景ショーともいう感じ風景楽しめたのですが、それをまた次回に^^。
なお下から3番目槍ヶ岳バックはやはり代表的高山植物で、ピンク『イワカガミ』白黄『チングルマ』でこれは草ではなくです。

2018.7.16 水晶小屋付近からの360度パノラマ-早朝 by 島野隆

↑クリックにてパラパラ自動スクロールパノラマを別ウインドウ表示
























お知らせ一般 |   コメント(0)
『辞典』を更新しました^^
『読者広場』以下コメント入れてあります^^。

『いらっとする言葉を言われたときの建設的行動』 koさん No.1281 2018/08/16
『「取り組み実践」全体からの検討^^』 しまの No.1282 2018/08/19
(第2レス)『参考図書^^』 しまの No.1283 2018/08/20


『ハイブリッド人生心理学辞典』
・歩み1-2 心を病む仕組みとその克服
「「心の病み」の克服」
 ・「自己操縦心性の崩壊」と「感情の膿の放出」の治癒メカニズム
 ・「成長」の一環としての「治癒」
部分埋めてあります。


先月中旬北アルプス行3日目15日(日)写真です^^。
この日最終目標となる『水晶岳』へ。まず三俣山荘日の出前出発し、『鷲羽(わしば)岳』経てこの日宿泊『水晶小屋』9時前早々に到着
この日はこのまま往復1時間強程度水晶岳向かうのではなく、ちょっと足を伸ばして往復4時間程度別のピーク行ってみよう、水晶岳明日早朝にしようと計画していたのですが、基本全部自前食料など計算違いに沢山多く詰め込んだりしていた結果、正確に計ってはいませんがザックが多分13キロオーバー程度かなり重く(近所山登りトレーニングが10キロ)この3日目すっかり疲れが出たのを感じ、もう今日このあと軽身で水晶岳に往復して終わりーとし、すぐビール2缶^^/□
それから昼にかけちょーのんびりモード水晶岳へと往復し、2時過ぎ頃自前の夕食、あとはのんびり夕方にまた写真撮影といった一日過ごしたのでした。
そうして水晶岳山頂から撮ったパノラマ2018-07-21記事掲載のものだった次第^^。

ここではまず『鷲羽岳』でのパノラマ2枚山頂から360度パノラマと、山頂下にある『鷲羽池』槍ヶ岳写したものです。
あとスナップ一挙14枚5枚目水晶小屋入り口風景です。『水晶岳』という呼び名山頂付近で水晶が取れたことに由来しており、実際あちこちの岩石水晶が含まれているのを見かけました。7枚目がその写真です。

2018.7.15 鷲羽岳山頂からの360度パノラマ-朝 by 島野隆

↑クリックにてパラパラ自動スクロールパノラマを別ウインドウ表示

2018.7.15 鷲羽池と槍ヶ岳120度パノラマ-朝 by 島野隆

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示

































お知らせ一般 |   コメント(0)
<前のページ  次のページ>
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (398)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad