ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「愛」と「能力」の人生課題-6
「抜け出し」「足元の強さ」について、最後のつながりへと、さらに一歩進めましょう。
ちょっとくどいおさらい(^^;)の感もありますが、最後のつながりポイントをここで登場ということで。


「愛の望み」と「真実」と「嘘」が見える時・「抜け出し」の本質

まず「抜け出し」においては、「愛の望みに向かうことで真実と嘘の錯綜が現れる」というところまで説明しました。そこにもう答えは示されているのだと。

そこでは私たちは、「愛されるためにはこうできなければ」と、「能力」「愛される手段」になっている不毛パターンに、陥っていることになるわけです。
「能力」中身そのものに、自分で純粋に価値を感じているわけではない。だから一直線にその「能力」に向かうことができない到達できない・・・愛されない、という意識の流れに必然的に陥るパターンに、なるわけです。


真実と嘘の錯綜が現れる」とは、実はそのを、その人自身がはっきりと視界にとらえたことを言っています。

自分が本当に求めているのは、「愛される」という形での「愛」だと。
そのために、ありのままの自分を偽った、別の自分を演じようとしているのだと。
愛への望みには真実があり、それを得ようとする自分の姿があることをはっきりと視界にとらえた時、この人の「意識」は、行き先を失います。

そこに、もう答えは出ているのだと。

ただしその答えがこの後起こす心の変化難解です。「今までの意識」がいちど消滅し、いったん「無」の状態が現れてから、「新しい自分」「再生」されるというような様子に、なるのです。

本人の意識において見えるのは、「真実と嘘の錯綜」を自分が真正面にしたところまでです。「そこまでの意識」は、そこで消滅していくのです。


「心を病む」という問題が深刻であるほど、ここにとても苦しい、「膿が出る」ような感情悪化が起きることを、知っておくのが良いことです。それが根本治癒の現象だからです。
「自分はおぞましくも汚い嘘つき人間」といった、幻想的で、悶絶するような自己嫌悪感情が流れ出します。それをただ耐え、やり過ごすのです。心に根本治癒が起きているものとして。


これが「抜け出し」です。
つまり「抜け出し」とは、「愛されるために」という意識世界が崩壊し、無を通って新たな自己が再生されるという、大きな一歩です。


「正しさ」と「怒り」によって「愛への望み」は見えなくなる

ここで例によって(^^;)ケース分けをしておきましょう。このせいで話が長引くのですが(^^;)、心の蓋をパカっと開ける時というのは、四方八方同時に見えた時なんですね。


同じような袋小路に陥って、抜け出さないままのケースがあります。ありますというか、この「病んだ心から健康な心への道」を通らないまま、世の一般の人がその中で生き続けるものという話に、なるでしょう。

もとから純粋でシンプルな能力追求である場合は、こうした袋小路、つまり人の目に見られるという意識の中で心が揺らぎ窒息していくような袋小路は起きません。

人を相手にして「こうできなければ・・」という感情動揺に陥る時というのは、結局、「能力」「愛される手段」になっている不毛パターンに陥っている時です。
これは実に広範囲に起きるものと言えるでしょう。全ての心の悩みの根底にこれがあると言えるくらい。

しかしそれを「愛される」という「愛」への望みと、それをめぐる真実と嘘の錯綜とは視界に捉えない


それは、「正しさ」という観念と、それを損なうものへの「怒り」へと変わるケースです。

「こうできなければ・・」が、仕事におけるやる気成果であるにせよ、対人関係における思いやりであるにせよ、「そうできなければ・・」が信念として抱かれ、「間違ったものは許せない」という「義憤」を抱くケースです。

その時、心が窒息し動揺して、「あるべき通り」になっていないのは、相手が「悪い」のか、それとも自分が「悪い」のか、といった思考をするケースです。

そして「怒り」を、相手か、自分に、ぶつけていくケースです。


分岐路

こうして、人を前にしてこうできなければ・・できない・・という心の動揺に際して、分岐路が現れることになります。

一つの道は、自分の心の動揺が「愛される」という「愛」への望みから始まるものであることを自覚するケースです。これは「愛される」という「愛」を失うという自覚を同時に意味するので、深い「悲しみ」を同時に伴うものにないrます。

もう一つの道は、自分の心の動揺が何か「あるべき姿」を損なっているという事柄として自覚するケースです。これは「怒り」を伴うものになります。

そこで、このどちらも心は袋小路に陥り、前者無を経て未知の自分へと向かい、後者は少しして同じ自分が繰り返されるのを見ることになります。


「あるべき姿」をめぐる「怒り」を捨てるということが、この分岐路を決定づけます。


なお実際には、この2つの道は必ずしも人の心の中で明瞭に分かれているものではなく、多分に重なっていると考えるのがいいでしょう。

そこで「愛の望みの自覚と悲しみ」に傾いているほど、心の成熟変化が起き、「あるべき姿をめぐる怒り」に傾いているほど、心の現状維持にとどまるということになります。


「全知全能」の分岐点


こうした話を聞くと、「怒りを捨てなければ・・」と思う方も多いかも知れません。
そうして「怒りを捨てられた自分」が再び「あるべき姿」となり、いつまでも怒りを捨てられない自分への怒り・・と心がループしがちです。

根本に、大きな分岐点があります。それをしっかり見ることが、本当にこの分岐路のどっちを取るかを、決めます。

「愛」「能力」という人生課題にはどうしても、「怖れ」というものが伴います。そこから逃れようとして人間が持ち始めた感覚こそが、全てを狂わせることになるのです。

それが、「全知全能」の感覚です。

今の私たちが日常生活の中ではっきりとそう意識して思考するものとしてのそれではありません。幼少期に抱いた、「何でも叶う魔法があれば・・」といった空想のにあったものです。


それが、私たちの人生の全てを、狂わせるのです。

ここにいたり、心の問題は「親からの適切で十分な愛情を受けることに失敗する」という最初の躓きとはもうほとんど別の、人間の意識の根本的な罠の話に、なってくるのです。

スポンサーサイト



「愛」と「能力」の成長課題 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用