ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「愛」と「能力」の人生課題-5
最後のつながりへ

ここで話の流れをまとめておきますと、大きな2つの流れで話を進めています。


一つは、「病んだ心から健康な心への道」において、「受け身意識の闇の川」に落ちて抜け出すという、「成長のサイクル」の話の流れです。「抜け出し力」のための話です。

これが『島野自身の治癒過程を振り返って-4』までの記事です。ここまでは、「未熟から成長そして成熟へ」という、まあ時間の流れの軸での話です。
そこでは、「愛」の望みに向かうことで真実と嘘の錯綜が現れるというところまで説明しました。実はそこでもう答えは示されるのだと。

ただしこの闇の川抜け出しに関して、「黄色の水」つまり「正しさ」の水の話が、残されたままです。


もう一方で、抜け出しへの答えがどう示されるかを理解するためにまだ必要な話として、『「愛」と「能力」という人生の治癒成長課題-1』から、「愛」「能力」という心の課題の広がりの軸の話へと転じました。

そこで、「愛」「能力」への向かい方の組み合わせパターンなど説明し始めたわけです。この後説明するのは、その「命の本来形」と言えるものです。
これは病んだ心からの抜け出し以前の、健康な姿の話です。それは私たち人間が大昔に見失ったものを、再び見直すことです。
これは、心の成長への最も基本的な、「足元の強さ」のための話です。

「愛と能力に向かう命の本来形」見失わせるものについての理解が、重要になってきます。
それは「怖れ」です。

そして私たち人間は、成長への基本的な足元の強さにおいて、「怖れ」から逃れようとして、成長を見失うものへと向かうことになってしまいました。
そfれが、「正しさ」という観念です。

これで全てつながります。


「病んだ心から健康な心への道」では、「抜け出し力」が大切になります。
「愛」「能力」に向かう人生の基本的な歩みとして、「足元の強さ」が大切になります。

足元が強い人であっても、闇の川に落ちてしまいます。それが人間の不完全性というものなのです。
一方で抜け出すためには、その足元の強さが支えになるでしょう。

ここに、大元からの「足元の強さ」と、闇の川に落ちてからの「抜け出し力」最後のひと踏ん張りが、一つの同じ問題に、かかってくるのです。

それが、「正しさ」という観念を捨て去ることなのです。


村上春樹論・・^^;

こうして、話は村上春樹パラレル・ワールドよろしく、2つの流れの話が最後に一つの収束点に向かうものになる次第です。
『世界の終わりと・・』がその最も端的なイメージ。

参考まで、ハイブリッド心理学の世界村上春樹のパラレル・ワールドは、かなりの類似点があると私は感じています。まあ「現実世界」「魂の世界」という2元世界ハイブリッド心理学なので、そうなるのでしょう。

ただしその先に描こうとするものは、ちょっとかなり違った方向に行く感ありです。

『海辺のカフカ』が面白かったので、ちょっと村上春樹個人的思考などにも興味持ち、続者との問答もの『スプートニク・・』『国境の南・・』など読んだりしたのですが、ちょっとがっかりの感。行き先全然対照的という感じ。

特に『国境の南・太陽の西』『悲しみの彼方への旅』ストーリーの始まり方の、ちょっと軽く驚いたような類似性が、行き先がまったく逆の形とも言える世界に行き着くというものに、最も端的なものを感じている次第です。
「抜け出さない世界」に逆戻りというか・・。『海辺のカフカ』抜け出しの雰囲気がちょっとあったんだけど・・。とブツクサ^^;

そんなこともあって、『1Q84』はちょっとあらすじを聞いた段階でもう読む気になれない感じ・・。もうその手の話はお腹いっぱいという感じ・・^^;

他の作家については、まず論じることに関心ないですが、村上春樹の場合はまあ有名税ということで、ちょっとこんな批評も書いて良いかということで^^;


では「愛と能力に向かう命の本来形」について。夜以降の予定になりますー。

スポンサーサイト
「愛」と「能力」の成長課題 |   コメント(3)
コメント (新着順^^)
moc [編集] | URL | 2011-05-19 Thu 20:38:34
なるほど。
ある強い能力や魅力的な容姿などで気を引くのは「関心」に近いってことでしょうかね。
消費されることと愛されることは違うってのは、芸能人や有名人を思わせますね。
私にはまだまだ難しいです。
RE:mocさん
しまの [編集] | URL | 2011-05-19 Thu 10:46:49
『「愛」と「能力」の人生課題-4』で書いた言葉ですね^^。

「関心」
「信頼・愛」は、人間の気持ち態度として、モノが別だということです。それぞれを得ることは全く別だと。
簡潔に言えば、絆の強さの違いと言えるかと。「関心」は絆が弱い間柄で何かで気を引くこと。「信頼・愛」は、「何か」ではなく存在そのものにおいて、共に生きることに揺らぎないプラス感情を感じることができる、強い絆の気持ちです。
moc [編集] | URL | 2011-05-18 Wed 11:34:48
> 「人の関心を引ける」ことと、本当に人から信頼され愛されることとは、かなり違うことです。
これはどういうことでしょうか?
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (408)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad