ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

島野自身の治癒過程を振り返って-2
私自身心の治癒と成長の過程を振り返って、心が異次元の安定豊かさ、そして清らかさへと成長そして成熟していく、決め手になるものを説明したいと思います。

それはまず、「未熟」ということに加えて、「心を病む」という側面を程度の差こそあれ誰もが抱える、同じ道のりになるのだと、私は感じています。


「気持ち」だけで描かれた世界

それはまず、「空想だけに生きた心」の世界として、始まりました。

その心に映っていたのは、「気持ち」だけで描かれた世界、とでも言えるものです。


もちろん生活人生の全てがそうなのではありません。「気持ち」には無関係の、学びごとや体験があり、生まれ持った資質や環境から与えられるものとの関わりの中で、人それぞれの唯一無二の人生条件が作られていくことになります。

そうした中で、「命の成長と成熟」が目指すものである、2つの愛の獲得へと心が向いた時、この道のりが人の心に現れるのだと思います。

「気持ち」だけで描かれた世界を相手に思考し、行動してしまうことが、「未熟の故郷」の地にとどまり、その中でしばしば、「心を病む」ことの穴の中に落ちてしまうという、迷路の中をいつまでもめぐり続けるようなものとして。


2つの愛

2つの愛については、『「命」の生涯』で触れました。


一つは「全ての人に愛される」という愛です。

人はこれを普通、日常生活の中で、「愛」というより「自信」という気持ちのテーマで考えます。
時にそれは、人を打ち負かし勝てることによって得られるのだと本人が考え、人を踏みつけてでも先頭に行けることを人生の中で求める一方、やがて人が自分から離れていくことを自覚した時、「これが自信だ」と考えていたものがはかなくも脆く崩れることがしばしば起きる、があるものとしてです。

「命」が求める「自信」とは、やはり「自分は誰にでも愛される」という形の自信です。


そしてもう一つの「愛」が、一人の相手と愛し愛されるという「愛」です。
そしてこれが人が日常生活の中で、「愛」という気持ちのテーマとして考えるものになります。

そのように狭い問題としてしか「愛」を考えないことが、問題の始まりなのかも知れないようなものとして・・。


「自意識」と「空想」の罠

心の罠は、そうして人生の課題となる「自信」「愛」に向かおうとする時に、未熟な心に映る「気持ち」だけで描かれた人物像を対象に、思考し始めてしまうことです。

「自分」に対しても、「他人」に対しても。
プラスの対象としても、マイナスの対象としてもです。

本人がそのことを自覚しているかしていないかはまちまちな形で、その全てが親と子の関係のような感情に塗られているようなものとして・・。


それはひたすら、心の未熟へと向いている目線です。なぜなら、心の成長と成熟とは、「気持ち」が未知の異次元の心の世界のものへと変化してくいことを言うのですから。

あの人はこんな人柄とても素敵だ。
あんなやつ喜ばせることなんか、死んでもしてやものか。
こんな気持ちでいければ、人々から、そしてあの人から、こんな気持ちが返されてきて・・。
そんな気持ちになれれば・・。そんな気持ちにならなければ・・。


これは仕方のないことではあります。だって、それしか知らないんですもの^^;


真実と闇の錯綜

同時にそこに、私たちが「望み」に向かうことにおける、真実と闇の錯綜とも言えるものが、現れることになります。

つまり私たちはそこで、そのように自分と他人を見る基準となる「気持ちにおいて、自分にとって絶対的に大切で守るべき何かがあると感じる一方で、自分自身をその「気持ち」に当てはめて行動しようとする時、厭うべき「嘘」が現れるというを見るのです。


その底には、「気持ちをもてあそぶ」「気持ちを踏みにじる」といった、憎しみの対象がかいま見えます。

その中で心が壊れていく、「気持ち」を操縦しようとする圧迫があります。見下すような目で「ほら笑え」と言われ、その通りに自分を演じる中で心の底に埋め込まれた、爆弾のような怒りと、絶望感の中で自分の全ての感情を麻痺させる・・そんな現実とも幻想ともつかない構図の記憶が、一つの心のイメージとして、私の記憶の中にあります。

こうして、「気持ち」だけで描かれた世界に、「望み」「真実」「嘘」の錯綜が現れるわけです。

望み真実であり、一方で、望みに向かう自分には、があり、真実が何よりも必要である一方で、が何よりも許せないものになる・・。


まあ難解な話になってきたかも知れませんが、心の異次元の世界への分岐点が現れるのが、そういう場面です。
この場面に心が向き合うことを避け続けるという、別の問題もあるのかも知れません。


いずれにせよ、分岐点で世界が分かれます。その説明を続けましょう。

スポンサーサイト
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (394)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad