ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

島野自身の治癒過程を振り返って-1
「空想」だけに生きた心

『悲しみの彼方への旅』の中心部分として書いた、高校から大学への頃の自分を思い出した時、「空想」だけに生きていた、としみじみ感じます。

中学3年で、人生を生きることへの漠然とした不安が流れ始める中、私がはじめに頼ったのは、「こんな自分で生きればいい」という、「空想の内容」への自信だったわけです。^^;


ここに、大きな誤りがあったと言えます。

「空想」の中に「生きる自信」を見出そうとした人間は、やがて「空想」に押しつぶされていくのです。

「空想」の中の何かによってではありません。「空想」の全体にです。


「空想に生きる」・「現実を生きる」

ここで、今の私から言えること。

人間とって大切なのは、「現実を生きる」ことだ、ではありません
これはサイトや本の原稿に長く触れてきた方には、意外な言葉に聞こえるかも知れません。


人間とは、基本的に「空想」の世界で生きる動物なのです。
そして「空想」の使い方を、根本的に誤る動物なのです。


人間は、基本的に「空想」の世界で生きる動物だからこそ、「現実を生きる」という、もう一つの感覚の杭が、まあそれがサプリメントのように、重要になってくるのです。


ちょっと言葉のニュアンスを整理しておきましょう。

高校から大学への私が、「空想に生きていた」というのは、心の姿勢を指しています。
「現実を生きる」も、心の姿勢であり、その感覚です。「まっさらな現実」に触れ、それを生きるという感覚です。

一方、人間が「空想の世界で生きる」動物だというのは、もっと深く大きなところから、まあ「実存」としてそんな存在だという、ちょっと哲学的な表現です。


「選択」

ニュアンスが分かって頂けたかはさておき、心に入れておきたい叡智をまとめましょう。

私たち人間は、結局、空想の中で生きる動物なのです。「現実」と呼んでいる、空想の中でです。

だから、全てが私たち自身の
選択になってくるのです。
「空想」を、
自分を豊かにするために使うのも。
「空想」を、
自分を潰すために使うのも。


私たちが自らを豊かにするために使える「空想」とは、「憧れ」であり、「望み」です。
私たちが自分を潰すために使う「空想」とは、「怒り」であり、「恐れ」です。


「現実を生きる強さ」

そして「怒り」を捨て、「望み」を取る先に、「恐れ」を超えて、私たちが「現実」と感じる実存世界、つまり空想とも現実ともつかぬものの中に飛び込んでいった時、私たちがその中で生きている「空想の世界」の全体が、一つ飛び散って消え、新しい「空想の世界」が、心にリロードされるのです。

その時私たちは、「まっさらな現実」に触れる感覚を得ます。
そして「現実を生きる」という「強さ」の感覚を、得るのです。


「リロード」
映画『マトリックス』を真似て言っています。人間の心とは、まさにその通りです。

『マトリックス・リローデッド』の中で、モーフィアスも言っていましたね。その通りなのです。
あるのは「選択」、と。


その「選択」を知った時、私たちは知るのです。

「現実」というものが、恐れるに足りるものではないことを。


私がその「選択」にたどりついたまでの長い道のりを、振り返ってみたいと思います。

スポンサーサイト



(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
「否定できる価値の放棄」
しまの [編集] | URL | 2010-03-06 Sat 00:24:34
どうも~。
その「フラットになった」というのは、ハイブリッド心理学の実践の中でも最大の道しるべと位置づけている、「否定できる価値の放棄」というものが多少とも起きたのかも知れませんね^^。
「否定できる価値」とは、自分を絶対者として何かを否定できることに価値を感じる感覚」というもの。

それを放棄するとは、「僕は神さまじゃないもんねー」と、結構安直に(^^;)自分の不完全さを許してしまうというのが、意識表面上での結果です。
不完全さを許すことが、前に進むことを意味することを自覚することで、それがより確実なものになると思います^^。

ちなみに、

>色々な本やお話、教えを これまで相当量見聞きしてきましたので

これはハイブリッド心理学の話ですかな。その場合の「ハイブリッド歴」はどのくらいでしょう。ちょっと参考にしたく^^。
カッキー [編集] | URL | 2010-03-05 Fri 11:06:11
島野様

いつも勉強させていただいてます。ありがとうございます。
バーンズの言葉、そして島野さんの言葉…私も心が動きました。
実は、私に去年末頃に起こったことですが、
それまでの私は「どちらか」という考えに偏っていて、
自分のここがダメだからダメ人間。
そして相手にも同じ事を適用してしまっていました。
しかも、そのことをいち早く捉えようとしていました。
ですので、世界が「イヤな自分」「イヤな他人」に見えることも…涙
それが、去年の末頃から急に、
ちょっと表現が私には難しいのですが、
「フラット」になった…といいますか、
悪い意味ではなく、「どうでもよくなった」ような感覚を覚えました。
自分のいいところ、悪いところ、他人の…というような事を考えるより、
自分も生きてて、相手も元気。それでいいじゃんねぇ。といった風に感じるようになり、
それまでイライラしたり意味もなく焦っていた心が不思議なほど落ち着いて、
なんだか、ほんとに「フラット」な気分です。
多分自然にそうなったわけではなく、色々な本やお話、教えを
これまで相当量見聞きしてきましたので、
去年の末になぜか、好転する引き金が引かれたのかな?と自分では考えています。
ですので、島野さんの文章にはいつも助けられ、自分の気持ちや感覚を
代弁していただいているような気がして…いつもありがたく読ませてもらっています。
抽象的なうえ、長文・駄文をお許しください。失礼します。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用