ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

病んだ心から健康な心への道-8・島野を救ったもの
引き続き、ハイブリッド心理学の道のりの、ゴールの答えの説明を、ざっと続けましょう。
その後に、いったいどのようにそこに向かうかの説明をしたいと思います。

難解ゴールの姿を、おぼろげに道しるべとして得た上で、方向性を知り、それを歩むという、最も大切な一歩一歩のために・・。


ここでは、心理学の説明というより、まず私自身の人生を振り返っての感慨として感じることを、書いてみましょう。


「未知への変化」の原動力

前の記事で説明した「抜け出し」の先に、なぜ自意識が消え、全ての他人への愛着感が一歩増えるという、「未知への変化」が起きるのか。

私はそこで、「自意識を消して全ての他人への愛着感を増やす」という意識的努力を、一切行なっていません。

答えは明快です。それは私が行なったことではなく、「命」が行なったことなのです。

自意識によって、「こんな自分になることで好かれたい」という、自意識に基づく「愛への望み」の感情が崩壊した後に、「命」は、何もないところに、自意識のない、自分から愛していく感情を芽生えさせる。

その「命」の力に、委ねたのです。


島野を救った「一人遊び」の世界

それでも、私自身の「意識」の側において、何が私をその「命」の力つなぎとめたのかを、一つ言えるような気がします。人生を振り返ってです。

それは、私が「一人遊び」の世界を、そこで見出す「楽しみ」を、持っていたからではないかと。


もちろん、人との場からの逃げ込み先を持てたという位置づけにおいてでは、ありません。

「一人遊び」の世界の中で見出す、全く嘘が混じり込まない楽しみと喜びが、人との楽しみにおいても本来のものだと考え、「一人遊び」の中で見出した楽しみと喜びを手にして、人との交わりに向かう試みを、何度でもやめなかったからだと。


道徳観念のなかった子供の島野

もう一つあります。それは私が、子供の頃から、「正しい」という道徳観念を、ほとんど持たなかったことです。

思い返せば、私はほとんど道徳観念を持たない子供でした。

別にグレていた(^^;)わけではなく、自伝小説でも書きましたが、科学図鑑を眺めるのを楽しみにした子供時代という来歴から、合理的科学的説明をなしにして「良いこと悪いこと」と考える思考を、ほとんど心の土台に取り入れなかった感じです。

そして、一人遊びの世界の中で、全く嘘が混じり込まない楽しみと喜びを見出したように、私自身の心の中で、自分が拠って立てる、「人の目」には一切関わることのない、本能的善悪感覚だけで、行動をそれることなく、まあそれなりに素直に生きていたわけです。


一つ記憶があるのですが、小学校5年の道徳の授業で、先生がテーマを出して、それが良いことか悪いことか、正しいか誤りかを、生徒を二派に分け議論させたことがありました。
そこに「本音のぶつけ合い」的な情緒交流をねらった、その先生得意の演出があったのでしょう。皆が涙を流しながら意見を言い合っていました。

その中で、私もその感情のぶつけ合いにちょっと感きわまった感じだったのですが、叫んだ意見は、「“正しい”って何によって決めるんですか!!」と、一人だけ流れの違う言葉でした^^;

先生「それは難しいのでまた・・」と^^;


話が膨らみましたが、そうして道徳観念を持たないまま、本能的善悪感覚に耳をすませる姿勢を持っていたことが、自分自身の内面つまり「望み」を完全に開放し、頭の中で理屈で枠をはめことを完全に捨て、心の中の声に善悪とその行き先を決することを委ねるという姿勢に、つながったのだと感じます。


2つの大きな道しるべ

それでも心の闇は、思春期から青春期へと移り変わる心の不安定の中で、私を深い闇の川の中に放り込みました。

そこからの抜け出しに、教えられることなく、その2つが多分、大きな道しるべとして働いていたのではないかと感慨します。


ですからここで、ぜひ心に入れておいて頂きたい、2点があります。

「人の目」にどう見られるかと揺らぐ感情から抜け出し、伸び伸びと自分から人を愛していける感情へと成長そして成熟していくとは、決して、「人の目」にどう見られるかから始まる意識世界のまま、うまくやっていけるような方法を見つけることではなく、その意識世界においては、恐らく自分として最もぶさまな姿で完全に崩れ落ちたあとに、何もないところに芽生える、一人遊びの楽しみの感覚に向かうことに、答えがあるということです。


そしてもう一つ
「人の目」にどう見られるかと揺らぐ意識世界で、私たちはその「人の目」に恐怖を感じるからこそ、その危険に満ちた世界で人に好かれ愛されたいという、「与えられる」形における「愛」を求める衝動を、より激しく持つのです。しかし、「人の目」の恐怖を生み出したものとは、自分自身が「正しい」と感じることにおいて、理想に満たないものを叩こうとする、自分自身の衝動なのです。「人の目」の恐怖とは、それを映し出したものなのです。


ここに、「正しい」という感覚において劣ったものを叩くという、私たちが人生で心の芯に植え付けた、「否定できる価値」という感覚完全に放棄するという、ハイブリッド心理学の最大の道しるべが現れます。

これがハイブリッド心理学の答えです。
引き続きの「感情と行動の分離」の姿勢の先に、それをより本格化させる「行動学」「自己分析」「価値観」といった取り組みを通して、私達はまずその道しるべへの到達を、目指すのです。


その扉を開けた時、あとは「命」全ての答えを出していきます。

スポンサーサイト



(11)心の闇との決別 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用