ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

病んだ心から健康な心への道-6・「本格的な歩み」の全貌
目が醒めてこんな時間^^; たまにあります。
「本格的な歩み」に入る話の順序をあれこれ考えていたのですが、これをその皮切りとしたいと思います^^。

「病んだ心から健康な心への道」の話の続きとして、それを説明し始めましょう。


再び情景へ

ざっとおさらいしますと、こんな情景です。詳しくは『病んだ心から健康な心への道』のシリーズ記事を『「最初の一歩」まで』の記事一覧から読み返してみて頂ければ^^。

「未熟の故郷」の先に、「成長の地平」が広がっています。
「未熟の故郷」の土は足場が悪く、なかなか前に進めません。私たちは心の成長と成熟に向かうために、「成長の地平」しっかりした地面を、歩いていきたいのです。


でも、「未熟の故郷」から「成長の地平」へと向かう道に、深い川が流れています。「受け身意識の闇の川」です。
そこに3種類の水が流れていると説明しました。「赤・青・黄」の3種類です。

2種類まで説明しました。

「赤の水」「心の力み」の水です。私たちに心の無酸素運動を強い、ストレスを生み出し、心を窒息させてしまう水です。
これは心の有酸素運動に切り替えるのが、「抜け出し」の方法です。

「青の水」「嘆き」の水です。嘆けば解決が降ってくると体が思考しているかのように、心がブルーに染まります。またそこには、親の助けを求めて鳴き続けるヒナのような、愛を求める感覚が混ざっているようです。それで、「嘆き」が甘い味のものになってきてしまうのです。

「抜け出し」は、自分の足で立って歩いて自分で食べ物と寝場所を探しにいく幼獣になることを選ぶことだと説明しました。


「心の自立」と「心の異次元の世界」

「青の水」つまり嘆きの水からの抜け出しは、「自立」という、命のテーマに関係します。

「自立」という命のテーマが、「心の異次元の世界」への節目になります。この異次元節目を、ざっと『「対人感情と姿勢」の4型』で説明しました。


私たち人間においては、完全な自立の形はあまり取れず、「心の自立」が節目になります。

「心の自立」とは、「自分の気持ちを自分で受けとめる」ことです。「気持ち」をそのまま人とやりとりしようとする姿勢から、そこに「意志」を一枚かます姿勢へと、移行することです。

「気持ち」をさらに超えたものに、目を向けるのです。


3本の通り道

これが、いままで説明した情景です。ここに、「未熟の故郷」から「成長の地平」へと向かう、「3本の通り道」が現れます。

この「3本の通り道」とは、人によるケースに応じた進み方の違いでもあります。
また、私たちそれぞれに、「望み」の関わり方の重みの違いによって、その3本の通り方になる人生課題があるとも言えるでしょう。

A.
ある人は、もしくはある人生課題では、「未熟の故郷」から「成長の地平」へと向かうにおいて、「受け身意識の闇の川」の中に落ちることを免れ、あまり悩むことなく進んでいけます。

これは、「心を病む」という問題がほとんど関係しない、比較的心の健康な、幸運な人の場合、あるいは幸運な人生課題領域の場合です。

B.
ある人は、もしくはある人生課題では、「未熟の故郷」から「成長の地平」へと向かうにおいて、「受け身意識の闇の川」の中に落ち、もがいて抜け出すという形になります。

これは「心を病む」という問題がある場合です。しかし実は、全ての人間にその要素が程度の差こそあれ存在すると、ハイブリッド心理学では考えています。
この「落ちてから抜け出す」パターンこそが、実は私たちが未知の自分へと、異次元の心の成長と成熟に向かう、一つのサイクルになるのです。

C.
ある人は、もしくはある人生課題では、「未熟の故郷」から「成長の地平」へと向かうにおいて、「受け身意識の闇の川」の住民と化した状態からの抜け出しが必要になります。

これは「心を病む」という問題に、私たちの文化も影響する問題が加わって、起きていることです。


そこに、「受け身意識の闇の川」のもう1種類の水が登場します。「黄色の水」です。これは「正しさ」の水です。

この「正しさ」の観念によって、「抜け出し」の全てが混乱してしまうのです。抜け出さないことが「正しい」と、私たちは感じてしまうのです。


「本格的な歩み」の進み方領域

これが全貌です。ですから、ここからの「本格的な歩み」は、大きく2つの進み方領域があると考えていいでしょう。

一つは、上記Aのコースです。これは「行動学」をまず学び、誰でもすぐ役立てることのできる領域で実践します。

一つは、上記Cからの脱出を経てBに向かうコースです。これこそが、「病んだ心から健康な心への道」本道になります。


じっくり説明していきましょう^^。
また寝よ・・^^;
スポンサーサイト
(11)心の闇との決別 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (394)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad