ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

特説・「心が良くなる」とは-20・真髄を決定づけるもの
心の変化の真髄を決定づけるもの・・

さてちょっとまた間が開きましたが裏事情(^^;)など書いておきますと、前記事を受けて具体的思考パターンなど書こうと思ったものの、どうも話が細かくくどくなる感があり、「実践」ここまでの話を踏まえるとどうなるのか大上段から言うのがいいかと言葉を練ったものの、これもどうもぴったりと言いたいものではないという感覚

ということであれやこれや言葉頭の中でころがすこと前記事から5日(日曜は日帰りスキー^^)、ここで出てくるのがいい話のように浮き彫りになってきたのは、まずはこんなことです。

「見えないものが見えるようになってくることで、心が揺らがなくなってくる」。
これが、ここまでの話から、ここで、この後真髄部分決定づけるであろうものとして、直感的に浮かぶものとして。


「見えないものが見えるようになってくる」ための「時間」

それは「時間をかけて」です。見えないものが、見えるようになってくるとは。

たとえばこの執筆もそうです。書くべき言葉見つからない書いてアップする気になれない時、続けて書く気なれない時、私は無理にキーボードに向かおうとはせず、となる断片的な言葉頭の中でころがすことを、何日でも続けるようにしています。
今伝えようとすることがらにおいて、心に何が起きるのか今を生きる私自身の体験をも透かし通して、鮮明に表現する文章が現れるのを、待つのです。

そしてそれが現れた時、それはもはや「自分」超えて、を持った文章として、音楽のメロディのように私の頭から外に出ようとし始め、キーボードに向かう私の私自身とは別の力借りたものであるかのように、動き出すのです(この文章もまさにそう^^)。そうなるともう、人に見せる価値あるものだと、自分でも確信を持てる内容になってくる。


少し前の島野からの変化・・

書く言葉見えてこない時、以前の私であれば多少ジレる気分感じたりもしましたが、最近はそんな気分の変調めっきりなくなってきました。
例えば以前のそんな場面での心境を、「エンジンの止まった船のような気分になっている自分」と、『入門編下巻』P.188で書いたこととして。
そして再び自分は何をすべき人間なのか向き合う・・と。

しかし最近は、そこで見えなくなったものが、いつでも見えてくるようになりました(^-^)。書くべき言葉出ない時、書き続ける気なれない時、そこにはまだ見えていないもっと決定的に重要なものがあるのです。
それを探し続け、それが現れるのを待ち続けることで、やがてそれは姿現します。それなりの時間経た先に。

例えばそうして出てきた決定的な視点の一つとして、「感情と行動の分離」心の足場として「本心」があるのだというを始めたのが、2011-07-05『「感情と行動の分離」の心の足場-1』からのシリーズだったりします。もちろん、その先に「魂」「命」があるものして。
どうでもいい話ですが、「本心によって命につながるのだ」とその話のテーマが見えたのが、買い物帰りの市役所通り、空が夕暮れで赤くなり始めた頃のあの信号のあたり・・なんて情景をはっきり憶えている・・^^。


「生きる時間」

そんな例はどーでもいい話として、見えないものが見える見えるようになってくるとは、そうして、「時間」の中で起きることなのです。
「生きる時間」の中でです。

それは最初向こうからやってきます。それがあるのをまだ知らない自分に、それが訪れる形で。これはそれに対応した「開放」ができていることが前提になると言えるでしょう。

そしてそれがあることを知るのですが、しばらくするとまた見えなくなってしまいます。
そしてまたそれがないものであるかのような顔をして「生きる時間」経る中で、それがまたやってくる。するともう、それがあることがはっきりとどめられるようになる。それがないかのような顔をして生きることは、もうできなくなる。
するとやがては、それがふとまた見えなくなるとしても、自分から見ようとするならば、見えてくるようになるのです。
その時、自分がもう以前の自分とは別人であることを、知るのです。

見えないものが見える見えるようになってくるとは、そうしたことです。


「生きる時間」の中での「積み重なり」

ここで何を言いたいのかというと、「心が良くなる」ことについて、ここまで基礎部分を説明しました。
「外界現実への向かい方」向上習得と、その積み重ねの中で「望み」を問うことで、変化基本的「未熟から成熟へ」というものになるだろうと。

その「積み重ね」とは、「見えないものが見えるようになってくる」という積み重なりであり、そのために、そのように「生きる時間」歩む必要がある、ということです。

それが、「身体レベル感情」の領域というごくベースの部分から歩み出して、「関係性の領域」「人生の領域」へと展開していく中で積み重なっていく、全ての、「見えない現実法則」見えてくる過程に言えるのだということです。
たとえば多少は見えるものとしての「行動と感情の法則」「社会における決まりごとの法則」において、見えなかった部分見えてくるとは、そういうことなのです。

そこで重要なのは、変化のための「時間」持てるということです。変化を「待てる」ということです。
変化を待てる人が、変化できます。変化を待てない人は、変化できなくなります。
そうして変化を待てない時、人は現実を破壊し始めるのです。『悲しみの彼方への旅』描写した前の自分が、まさにそうだった・・と感慨


心が変わる真髄を決定づけるもの

心の変化決定づけるものが、大きく2つあることになります。

「開放」というのが前段条件としてあるという話もさておき。この段での「開放」とは、まずは基本的な思考傾向ですね。
問題は、見えないもの最初から見ようとしない姿勢です。そんなものはないと決めつける姿勢。これは「開放」とはの、心の固定化姿勢です。
これは表面の思考でかなり確認および修正検討実践ができますので、このあと「自分への論理的思考」解説確認頂くとしましょう。
そうした思考姿勢さらに越えたところでの話です。

「生きる時間」を持てるということ、変化を待てるということ。
それができない人がいる。これが「心の業と闇」関連するのは疑いのないことでしょう。
この姿勢決定づけるものとは何なのか。

そしてその先訪れるものとして、決定的な内容とは。
それがまた2つあり、「未熟から成熟へ」「望みの変化」真髄的なもの。「意識を超えて起きる変化」部分です。もう一つが、それと絡みながら現れる、「魂と命」です。


「現実を生きる」ことを芯とした歩みへ

こうして訪れる決定的なものはいずれも、この心理学考えとして「外界現実への向かい方」「姿勢」がそこで確立されるものとする「身体レベル感情」の領域での現実科学的な知識世界とは、かなりの隔たりがあります。
『異次元への高まり1』姿勢の確立はあくまで日常生活で物理自然現象レベルの「現実の法則」をしっかり論理的に思考できること”

だから他の取り組み流派として、科学的論理思考などそっちのけで最初から心にじっと見入り絶対的な精神力「悟り」としてそれが見つかるのを求めるものもあるのかも知れません。
しかしハイブリッド心理学では、「積み重なり」一番ベースになるその領域で、しっかり自分で論理的に思考できることを、そうして訪れるもの向かうための「実践」として、極めて重視します。

なぜならそれが、「現実を生きる」という、心が変わる真髄全て決定づける姿勢と、表裏一体になると考えるからです。

それがあってのものとして、まずはこの後説明する「望みの変化」の真髄部分、そして「魂」と「命」、「心の業と病みの捨て去り」という心が変わる真髄部分などざっと理解頂ければと思います。
それを踏まえて、「現実を生きる」という姿勢最終的なイメージなどを浮き彫りにしたいなと^^。

スポンサーサイト



特説・「心が良くなる」とは |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (420)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用