ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

特説・「心が良くなる」とは-18・望みの変化1
スキーの検定おととい講習開催されたものの、昨日猛吹雪でゲレンデ全面運休となり、検定中止でした@_@; でもまあ課題も見つかり、合格まで結構いい線に来ている自分も感じ、いい収穫あったなと^^。来シーズンにはいよいよ合格すべくまた挑戦したいなとp(^^)q


おさらい

さて前記事においては、「外界現実への向かい方の向上」という基礎においても、
自分「望み」しっかりと自覚すること
・それが「未熟から成熟へ」という変化に向かうような向かい方をすること
必要になってくる、という話から始め、
自分「望み」自覚するための、いわば材料の取り出し口になるものと言える「開放」について、基本的に理解したいことをざっと説明しました。

それは外面における安全、より正確には内面感情が外面に対して孕む危険受け入れる強さによって、可能になること。それが「外界現実への向かい方の向上」という基礎や、「気づき」相互促し合いながら起こるものであること。そこに「未知への変化」胎動始まることなど。

一方で、そこではまだ、「未熟から成熟へ」変化に向かうような向かい方とはどんなものであるのかは、まだ見えません。


「望みが変化していく」ということ

ここでは、「望みが変化していく」ということについてざっと説明したいと思います。

そこで理解頂きたいのは、それが私たちの意識の中で、つまりどう意識するとどう変化するか多少は分かる形起きるものと、意識を超えて、つまり変化の仕組みが私たちの「意識」からは全く見えないものとがあることです。
そして「望み」「未熟から成熟へ」変化、つまりマイナス感情を起しやすいものからプラス感情に満たされやすいものへと変化していく、「心が良くなる」ことの最大の真髄は、後者にあるということです。

その後者についても、ここでは私自身そしてさまざまな人々の人生の事例から、それがどのように起きるのか経験的に言えることを書いてみたいと思います。
そしてそれを起きさせる心の核心は、「現実を生きる」という姿勢であろうことを。

次の記事では「心の業と病みの捨て去り」「気づき」どう起きるのかをざっと見ていきますが、やはりそれを最終的に起させるのは、同じ「現実を生きる」という見えない姿勢に行き着くようです。

そして「自分を越えたもの」に向かうというゴールにおいて、それがさらに核心としてクローズアップされる、という流れ^^。


「欲求」「望み」の変化の基礎知識

まず、「欲求」「望み」変化するという心の現象について、基礎知識を押さえておきましょう。
それは主に3つの形態のものがあることを言えます。

1つ目として、「欲求」「衝動」生起鎮静生理的サイクル食欲が一番典型的であり、欠乏状態が起きると「欲求」「衝動」生起し、食事をして充足すると衝動鎮静します。「身体レベル感情」一般に見られるメカニズムと言えるかと。
なお「性欲」については単純に生理的欲求だけではなく、愛情欲求と絡んでかなり複雑メカニズムを持っており、その理解特別テーマになると理解しておいて頂けば良いかと。

2つ目は、環境年令的要因による趣味嗜好の変化です。大人になるとビ-ルがうまい□D\(^^ ) 。が近けりゃマリンスポーツが近けりゃハイキング趣味に、という誘引が働きます。その他各種「最近なんとなくこれに興味を」という趣味嗜好の変化という流れがあります。

この2つは、取り立てて「心が良くなる」変化とは扱うには及ばないでしょう。

3つ目が、「未熟から成熟へ」の変化です。基本は、「ただ一方的に与えられることを求める」ものから、「自ら生み出し自ら与えていくことに満たされる」ものへ、という「望み」性質の変化だと理解して良いと思います。


「上位」の望みが「下位」の欲求衝動を平穏化する

ということは、「未熟から成熟へ」「望みの変化」とは、「関係性の領域」「人生の領域」についてのものだ、ということは大よそ理解できるかと思います。「個の領域」だけにとどまるものについては、やはり取り立てて関連はしない。

ここでまた理解しておいて頂くと良い、今度は上級編の(?^^;)基礎知識は、「上位」の「望み」により「下位」の「欲求衝動」が平穏化されるという仕組みがあることです。

人生の望みが見えなくなった時、人は些細なフラストレーションに耐えられなくなる、と言えます。刹那的満足その人強く駆り立てるものになります。
同じように、人生の望みを持たない人は、ちょっとした人間関係の不調に、強く悩み煩います。

人生の望みに向かう時、些細なフラストレーションも、前進することの充実感に吸収されるかのように、あまり強くは感じなくなります。

また「人生の領域」が本来、行動法を習得した中から自分にとって一番価値あるものを軌道づけていくものである時(『積み重なり2』)、人生の望みに向かうというのは基本的に、下位の欲求包括的に満たせる方向目指しているのであり、そもそもフラストレーションに陥る状況自体あまり起こさなくなれるということでもあります。


ということで「欲求」「望み」の変化ざっと見ましたが、いったんアップしておきましょう。このテ-マ一気に一記事で説明できるとなお良しでしょうが、まこま切れでも良いかと^^。
主題は、「未熟から成熟へ」「望みの変化」向かう向かい方とはどんなものかです。これを次に。



スポンサーサイト



特説・「心が良くなる」とは |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用