ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・実践のポイント11・いざない9・歩みの扉4
読者広場で以下コメント入れてあります。
「論理的思考」「価値観検討」へのアプローチのごく基本的ポイントなど^^。

『はじめまして』 あおのさん No.446 2012/02/17
『価値観の見直しについて』 C子さん No.448 2012/02/18



「自分の心を良くしたい」のであれば・・

さて、ここでテーマにしたいのは、麻薬や性的満足への刹那的な衝動の克服法でも、それにつながる心の治癒成長の複雑な仕組みでもありませんし、刹那的満足を取るか現実を取るかという一般論でもありません。

ちなみに実際そうした問題深刻に取り上げられる場合は、まずは自ら幸福に向かうことや自己の向上を断念してしまったような絶望状態が、しばしば原因として検討されるものになります。
その場合のこの心理学からのアプローチは、取り組み全体スタートポイントとしての「基本的自己受容」焦点を当てるものになります。
これについては2011-08-11『「基本的自己受容」とは-2』など参照^^。
なおこの「基本的自己受容」取り組み実践というよりもその前提という感じで、実践の中繰り返すものではないため「詳細マップ」「流れチャート」には示されていません。『実践ガイド』では触れるようあとで追加したいなと。

ここではもうそうした段階の話ではなく、はっきりと自ら幸福に向かうおうとするのであれば自分自身で自分の心を良くしようと取り組むのであれば、というの話をします。


「幸福とは」「心が良くなるとは」

もしそうしたいのであれば、そもそも「幸福」とは何か、「心が良くなる」とはどういうことかについての、正しい理解認識持つことから始めるのが良いことです。

そうせず、そもそも「幸福」とは何か「心が良くなる」とはどういうことかについて正しい理解認識を持たないまま目指しても、方向違いになってしまいがちです。
まあそれだけ私たち人間の心には、「幸福になる」「心が良くなる」ということについて、方向違いの思考を生み出す、実に沢山のが用意されている、ということになるでしょう。

これは『入門編上巻』で取り上げた視点でもあります。そこではまずは、「幸福とは何か」についてです。
そこに書いたことをざっとおさらいすると、それは「欲求全体の調和ある充足状態」であると。まあこれが基本心理学からの定義みたいな感じですね。(P.214)
それに対し、「精神的満足か物質的満足か」といった二極択一思考や、「人間は調和ある充足などあり得ない矛盾する存在」といった決めつけ放棄思考だと、幸福に向かいようもなくなる、といった話をしています。
「幸福」を「欲求全体の調和ある充足状態」として模索する姿勢から、「自己の統合」への人生をかけた取り組みが始まるのだと。

その先に、我々人間最も重要で根源的な「欲求」とは何なのかという視点が現れ、それが「望みに向かう」という答えとして展開されるのが『入門編下巻』です。

では『入門編下巻』まで踏まえて「幸福とは何か」ハイブリッド心理学として至る定義は何か・・とちょっと浮かんだりしましたが、『入門編下巻』内容全体がそれへの答えなんですね。
その「道のり」が、我々の目指し得る「幸福」なのだ、という話になるでしょう。特にそのゴールにおいて、ということで。そのゴールどんなものかについては、もうここで説明は不要かと。
つまり、「豊かな無」「無条件の愛」に至る道のりですね。

そのように「幸福とは何か」という基本テーマからの展開が、『入門編』全体、ひいてはハイブリッド心理学おおよその全体でもあります。


「取り組み実践」の出発点としての理解

そのように基本的テーマとしてあるもう一つが、「心が良くなるとは」ということだと言えるでしょう。
これは「取り組み実践」強く焦点を当てた、基本テーマです。

つまり私たちは、ハイブリッド心理学取り組みをしなくて幸福になるケースは、いくらでもあります。ハイブリッド心理学が考える、偽りない幸福にです。他の取り組みによってのケースもあるし、さらに自分の心に取り組むという感じではなくても、そうなるケースもあるかも知れない。

そんな中、もし自分ではっきりそこに向かうものとして取り組むのであれば、「幸福」を目指すとして、自分が何をどうすることに取り組くむ取り組みとして理解するのが良いか、という基本テーマが、「心が良くなるとは」ということだと言えるでしょう。

これを基本テーマとして、「幸福とは何か」基本テーマにして『入門編』があるように、「心が良くなるとは何をどうすることか」基本テーマにして「取り組み実践」解説する本を書くというのが、今持っている構想でもあります。
これはもちろん「歩み方ガイド」「黙示書」中心に据えるものです^^。


恒常的に湧き出るプラス感情の芯

ということで、ここでは「心が良くなるとは」というテーマの位置づけの話になりました。例により話は長くなっている模様^^;
ではハイブリッド心理学としての答えは何か、を次に。

言葉だけ出しておきますと、それは「外界現実への向かい方が良くなることの積み重なり」だということになります。それを心自身が感じ取ることで、湧き出る感情恒常的良いものになってくる。
内面の変化触れなくともそうだし、内面の変化まで含めてもそうなのだということです。「これでいい」という安心自信、そして満足が、それによって恒常的に湧き出るプラス感情になります。

それと違う発想「心が良くなる」ことを考えるを合わせて、次の記事で説明していきましょう。

スポンサーサイト



詳説・実践のポイント |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (419)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用