ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

歩み方ガイドへの黙示書-6・原型2
今日2個目です^^。

「前進変化の原型」

黙示書第4テーマ「前進変化の原型」は、第3テーマの第3項「喪失と共にある前進」で起きることの仕組みを説明するものです。


それがこの歩みゴールまでを、一貫として貫くものになります。

それはすでに、いまだ進む先の見えない最初のエンジン始動に表れます。「本心」真のエンジン始動にです。
エンジン始動4で紹介した私自身の経験での姿を一例として。


このようなものになります。
「依存」の中に閉じ込められた「愛」と「嘘」そして「怒り」と「恐怖」の結びつきが、「心の自立」と「本心への回帰」が同時にある一歩として、捨て去られる。


人間の心の病みと闇

黙示書-3「見えないもの」で書いたものに、ここでは「怒り」「恐怖」を加えています。

これが、人間心の「病み」の姿です。
「依存の中に閉じ込められた愛と嘘と怒りと恐怖の結びつき」というものがです。

「心の依存」の中で、愛されるため自分に嘘をつくという病みを抱え、同時に、愛が嘘であることへの怒りと、自分が嘘をついていることを見抜かれることへの無意識の恐怖と、そして自分が愛されないことへの意識的な恐怖を、抱えるのです。

その根底に、「ありのままの自分」「本当の自分」では愛されないという、心の底に抱えた自己否定感情という「闇」が、あった時にです。
理論編ではこれを「根源的自己否定感情」と読んでいます)


それが、「心の自立」「本心への回帰」一歩の中で、何が起きているのかが見えないまま、捨て去られるのです。

そして新たな「心」リロードさます。
「命」が、新たな「心」リロードします。それが起きることも、その内容も、「命」専任事項であり、私たちの「意識」タッチすることはできません。

私自身の経験においては、「嘆くのをやめる」というその一歩のあとに、内面に向き合うこと自体に自己軽蔑感を感じ、外面だけに向う、ほぼ1年間「忘却の日々」が生まれたようなものとして。


「自意識のない心」の増大

今ここに書いた「原型」が、まずは「消極形」になります。「捨て去られる」という、消極的な形だけのものです。

ですから、そこで同時に何が「獲得される」のかという「積極形」が、当然テーマになってきます。

これがまさに、このあとの「道程」全てを貫くものになるのです。
はっきりと、それは「積極形」の形を示すようになる。


何が「獲得される」のか。ここで一つ言えることがあります。

私自身の体験においても、それは「見えないもの」でした。自分の何がどう変わったのか、自分でも良く分かっていません。
いや、「自分の何がどう変わったのか」ではなく、とにかく私は「自分を変えた」のです。どう変わるかは、これからだ。そんなものとして。

そしてその後の「忘却の日々」においても、自分が本当にどう変わることができているのかは、私自身にも分かっていません。一年後、再び私は自殺を希念する自分の感情を、日記に書き記すことになります。


それでもはっきりと、一貫として「獲得されている」、心の未知の状態への変化を言うことができます。
まさに、自分がどう変化したかを自分でも良く分からないことに対応しているものとして。

「自意識」が消えているのです。

「自意識のない心」という未知のものが、生まれ始め、増大を始めているのです。


その当時の私の様子で振り返れば、それまでの私の心はあまりにも「依存の愛」への衝動におおいつくされ、愛されるためにこんな自分でなければという意識は、あまりにも空想的であまりにも自意識が過剰であったため、愛に向おうとする現実の行動あまりにも浮き足だち、私自身にとって無様で醜いものであったために、行動は完全に制止され、死ぬほど激しい(^^;)フラストレーションと動揺の状態であったわけです。

それが、『悲しみの彼方への旅』で描写した内面の激動の嵐を過ぎ、やがて社会人になり全てがリセットされた感覚の中、「甘い嘆き」にもう別れを告げる一歩によって、新たな人生への歩みが決定づけられた。


「消極形」から「積極形」へ

それでもこの「自意識のない心」というのも、消極的な捉え方です。自意識「ない」心と。

それがやがて、「魂の開放」そして「命の開放」と、はっきりと何かが「ある」へと進化する道筋の上に自分がいることを知らなかったがために、自分から向うというより、宿命的な人生の作用の結果として遅ればせにそこに至るのに、それからさらに15年以上もの時間を要してしまった経緯があります。
41歳「人生の見出し体験」の時、「失われた20年」がそこにあったと感じたようなものとして。ま実際は社会を生きるスキルの獲得など、結構得るものはあったんですけどね。まこの執筆活動に入れた程度の蓄えも。これは大きい^^。

その当時の私が、自分が置かれた道の先知らなかったのも、当時の心理学などにそれを教えることができるものがなかったという、いたしかたない状況もあった次第です。
もしこれを知っていたら、間違いなくもっと早かった気がする・・。ま「たられば」を論じるのは不毛として^^;

いずれにせよ、多くの人が知らずにあさっての方向を向いたまま(しかもそれを良かれと考えながら)生きている状況の改善向上には多少とも役立てられるのではというのが、ハイブリッド心理学目的である次第です。


ともかく、病み「捨て去られる」自意識「なくなる」という「消極形」から、「積極形」へと進化するポイントを、次に書いておきましょう。

それがまさに、「見えないもの」がはっきりと羅針盤になっていくという、この歩み「道程」全体を、貫くものになります。

スポンサーサイト



歩み方ガイドへの黙示書 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用