ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

歩み方ガイドへの黙示書-3
では歩み方ガイドへの黙示書第2項「3つの原動力」続きを。

「跳躍力」「着地力」に続き、これが「原動力」になるというものです。


第3の原動力・「喪失」

「望み」に向って跳躍し、「現実」へと着地する。これが前進力基本形です。

そこで着地順調であれば、「望み」現実のものとなり叶えられるという形になります。人はそこで「成長」「豊かさ」というものを、それなり獲得することになります。

一方そうでない場合、つまり「現実」「望み」通りではない時、そこに「喪失」というテーマが現れます。
これが「成長」への第3の原動力になるのです。


「誤った空想」が崩れ去る・・

なぜ「喪失」「成長」への原動力になるのか。

まず言えるのは、事実、「喪失」が時に人の心の成長転機となる、という「心の現象」です。

こう言えます。
喪失を越えて前に向いた時、私たちに新たな心がリロード(再装填)されるのだ、と。


もちろんそうした心の現象価値の側面は、実際の外面的な「喪失」にあるのではありません
内面的何かが失われる、何かが手放されることにあります。

それは上に「喪失」というテーマを書いた通りに、まさに暗示されます。

「現実」「望み」通りでない時に、「喪失」というテーマが現れる。
「望み」「自意識」「空想」で描かれるものです。

つまり、「自意識」による「誤った空想」崩れ去るという側面に、「喪失」という心の現象価値があるということになります。
その人間が、その「空想」にしがみつき続けようとする姿勢捨てた場合の話になる、と言うことができるでしょう。


「喪失」という成長のエッセンス

ここにエッセンスを書きましょう。これがまさに、ハイブリッド心理学の真髄エッセンスになります。


「現象」

まず「現象」があります。
喪失を超えて前に向いた時、新たな心がリロードされる、というもの。
『エンジン始動4』私自身の日記など紹介しました。


「見えないもの」

そこで起きている「見えないもの」を、『エンジン始動2』などでまとめています。
「心の依存と自立」と「本心」「愛と嘘」そして「善悪」
私たちの見えないまま、この心の根底の歯車全て収束する、心の転機として、それは起きるということです。

つまりこう言えます。
「依存」の中に閉じ込められた「愛と嘘の結びつき」捨て去られる
それが「本心に帰る」ということ、かつ「心の自立」として起きる。
そして、「自分から愛する心」リロードされる。
それらが、見えないまま起きるのだと。


「前提」

これが起きる「前提」を学ぶのがいいでしょう。次の3つです。

・跳躍力と着地力
「望む力」「現実に向う力」が、「命」と、「現実」に、近づくためのものと言えるでしょう。
自分からは望まない時、「命」からは遠ざかったままであり、「現実に向う力」が、「現実を受け入れる」というこの心の転機生み出します。

・羅針盤が「愛」と「誉れ」と「平安」へとしっかり向かっていること
これは自らの「心」を偽っている段階、つまり「穴埋め腹いせの望み」「人の目と善悪」羅針盤で向おうとすう段階脱し「真の望み」羅針盤で向う段階になることです。

・愛を善悪で考える思考を脱していること
「善悪」「愛と嘘の結びつき」おおい隠し温存させます。それをすでに取り去っていることが必要です。


これらは、「心」がすでに「心」自身で可能な、「命」と「現実」と「真実」への近づきを成しているということです。
そこに「喪失」が加わることで、「心」自身に可能な変化超えた変化が起きるということです。


「見えるもの」

「見えるもの」が何かを知っておく必要があります。「心」はこの時、この転機価値の側面見ることができないからです。「見えないもの」も文字通りしかり

「見えるもの」は、ただ「失意」になります。自分が明らかに、今まで保ち続けていた空想の世界を、捨て去る時が訪れているのです。

これは『入門編下巻』何度も触れています。主な部分を抜粋しておきましょう。

P.153
「現実」を生きる失意と絶望が「心の自立」を導く

 人間の不完全性とは、失意と絶望によって「心の自立」が導かれることにあります。
 そしてその瞬間、人はそのことを知ることができないことにです。
 なぜなら、その時あるのは、ただ失意と絶望の時間だからです。私たちは私たち自身の「心の命」が、私たちの心に「心の自立」への作用をもたらすために、ただ失意と絶望に心を晒す時間を、持たなければならないのです。

P.277
愛に別れを告げ再び愛に戻る
・・(略)・・
 その時心は、自ら、「与えられるもの」としての「愛」に別れを告げ、「自ら愛する」ものとしての「愛」に、向かい始めるのです。

 人はその時、そのことを知りません。なぜなら、「自ら愛する」ものとしての「愛」の感情が自分の心に湧き出し始めているのを知るのは、それからかなりの時間を経てからのことになるからです。
 その時見えるのはただ、「既知の愛」に別れを告げる、失意の時間です。

「選択」

「現実」「空想」通りではないことを知覚し始めた時、人の心に選択が現れます。

これは次の3つです。とりあえずメモ書きしたものを(ここでは手抜き^^ゞ)
喪失=本心から離れたものがうまくいかなかった
    嘘が通らない
  →a さらに嘘を重ねる 他人が強要した 全て他人のせいなのだ・・・愛を憎しみに変える
   b 自己破壊へ 自分を責める
   c 嘘を越えた大元の望みへ還る ex.マリー・ヒリーの物語

ここで「マリー・ヒリーの物語」というのは以下で読んで頂けます。
『理論編上巻』 5章 「愛」と「真実」の混乱と喪失-2 -心の真実への断片-

ここで大元の望みへ「還る」という表現を使った通り、意識構造が異なる感情が流れてきます。
「魂の感情」です。ここでは改めての説明は省略。


「黙示」

こうした心の転機へと、まさにこの「黙示書」からの「黙示」を、こう告げることができます。

自意識の業破られ命の生涯への回帰が、ここに起きる。
根源原動力歩み全てが、ここに収束している。

のだと。


「転機」

流れの先に目を転じましょう。
こうして「喪失」を経る心の転機を体験した時、はこの転機意味を、こう感じ取ることができます。

これは「喪失」などではない。これこそが、人生の真の輝きの、「獲得」なのだ、と。


「真実」

もう一つ、時間を経て、ここから見えてくるものです。

それはまさに、「心」見えるもの「失意」だけであったことによるものです。
時間が経て、変化した自分を知った時、次の感覚が芽生え始めます。

自分は、自分の「心」ではない、「命」が生かしている。


こうして芽生え始めた新しい感覚の先に、この道のゴールが、視界に捉えられるものへと、近づいています。

黙示書残りをさらっと押さえ、歩み方ガイド羅針盤の節へと進みましょう。

スポンサーサイト



歩み方ガイドへの黙示書 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用