ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「心と魂と命」の要の「本心」-1
さて解説の続きですが、極めて重要ポイントにさしかかってきましたので、タイトルをこれにして続けましょう。
いちおう引き続き『「感情と行動の分離」の心の足場』シリーズの一部ということで^^。

どう重要かというと、このブログ解説の中で一番重要ポイントに、ここでさしかかる気配。
1年半書いてきてようやっとという感じですが(^^;)、まあハイブリッド心理学広さとはそんなものです^^; (要はまだ展開途上?^^;)


「本心」の重大ポイント

前々回前回「本心」への「妨げ」について簡潔にまとめましたが、それを受け、「回復」そして「前進」へと目を転じると、話が極めて重大ポイントにさしかかってきます。

で、引き続きの記事を書こうと言葉を練っても、本当に伝えたいのは何だ?とどーもしっくり来ず、またかなり考えていた次第です。


つまりこういう話の流れ状況です。

「妨げ」から「回復」への要件とは、前回までの話を受け、
感情面では、「別の感情を演じようとする」から、「ありのままの感情に向き合う」へ。
思考面では、「自分の考えを持てない」から、「自分で考えるということができる」へ。

そこから、ありのままの自分原点として、方向性を見出し、歩むという、成長本来の姿に戻る。

これを見るならば、「本心」とは、「自分に向き合い、自分を方向づけるための心の強さ」といった表現もできるでしょう。


一方、それだけに終わらない何かがある。
それを島野自身の今の心境推移の中で感じ取ったのを言葉にしたのが、つい先ほどの『写真と言葉』7/17『「嘆き」と「本心」』です。

「本心」というのは、それを取り戻すということに、つまり意識表面だけの話ではなく、それを超えた何かが起きる側面を持つ。

「本心を取り戻す」というのは、自分の進む方向性まだ見えない段階で、心の世界根本的に切り替えるものだということです。
心の世界根本的に切り替わることで、自分の進む道見えてくる。そんなものとしてあるようにも思われます。


「自分に嘘をついて愛することはできない」

それはどういうことかとだらだら(^^;)考えていて、ぴったりと行き着いたのは、まさに『入門編下巻』主題になるものです。

本心を偽って、愛することはできない、ということです。

ここでの「愛」を、とても広く考えるのがいいでしょう。相手のみではなく、自分が行うこと全て世界全てです。

本心を偽って、それに命のエネルギーをほとばしらせることは、できないのです。


私たちは、他人受け入れられようとして、本心を偽って別人を演じるということをしがちな、弱い存在だと言えます。
しかしそれはやがて、人目をうかがい、堅実な中身を持てずに右往左往する自分に、自分で自分や嫌になってしまう道につながるのです。

「愛」に「嘘」が結びつくという話です(『入門編下巻』P.119から詳しく解説してますので^^)。相手に愛されようと、自分にをつく。するとやがて、愛されようとしたその相手が、愛せなくなってしまうのです。なぜなら、自分が嫌になってくるからです。そうさせた相手が・・・むろん相手がそうさせたのではなく、自分自身がそうしたのだとしても、そんなことになることになった相手が、もう愛せなくなってくるのです。


そこに2つの道が現われると言えるでしょう。

「自分からは愛せない」のだから、もっと「相手から愛される」必要があるのだ、という感情徹する道。これが「人間性の核」からの心の足場欠いたケースで起きやすいと言えるでしょう。
そして自分への嘘を、善悪に衣を借りた傲慢で塗り消す・・ということになるのかも知れません。

そしてもう一つの道が、「本心を取り戻す」という、この人間の心の病みと闇原点の、最大の転換点向う道です。


その最大の転換点とは、このことに気づくことです。『入門編下巻』ではこう書いていますね(P.158)

「自分に嘘をついて愛することはできない」、と。

自分から愛することを望む心が、この道を、見出します。


「未知」への原点

そのことに気づいた時、心の世界切り替わるのです。
まだはっきりとした自分の方向性見えないとしても。

ただ、はっきりと分かるのです。方向性が、この先にあるのだと。


では自分に嘘をついて愛することはできない代わりに現われるものは何か。「愛される」のではなく「自分から愛する」ということ。それは一体どんなことなのか。

そこに「未知」というものが、現われるのです。なぜなら、自分から愛しているような他人真似て、自分に当てはめるのは、やはりまたに戻るからです。
真の道は、「未知」にしかないのです。

そこに、「開放」が問われてくることになります。「開放」される「未知」は、何か得体の知れないものかも知れないのです。


踏み台の意味

こうして、「感情と行動の分離」への3段の跳び箱心の足場の、それぞれの踏み台意味を、こう言うことができるでしょう。

1段目「人間性の核」が、「開放」されるもの「種」を、ほぼ意味します。それが自分を後押しするものになるでしょう。最後に自分を助けるのは、それになるのだと。6/8『「開放力」としての「思考力」-5』で述べたように。

2段目「本心」が、「答え」への「扉」になります。「本心」そのを開くのです。

そして3段面「永久歯の心」が、「出口」になります。これがないと、出口は見えないものになってしまう。


中核にある「答え」が何かを書いておきますと、私たちの「心」そのものが、「命」を偽った薄っぺらいものだということになるでしょう。
そこに、「心」「死」を経て「命」再生するというテーマが出てくることになります。


この、「本心」開くあたりの要点を説明し、3段目「永久歯の心」出口の話へと続けていきます^^。

スポンサーサイト



「心と魂と命」の要の「本心」 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用