ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「感情と行動の分離」の心の足場-1
「感情と行動の分離」の心の足場

考えを整理するのに大分時間を食っちまいましたが(村上春樹が私文でよく使っている江戸っ子調^^;)、話を先に進めましょう。

「心の変化の核心」から「感情と行動の分離」心の足場ができるまで、という話。
引き続きちょーミクロにそれを見ていきます^^。


「心の変化の核心」基本を、「心底からの納得」だと述べました。

そして、「こう感じられれば」というやり方でも、「理屈の当てはめ」というやり方でもない、「開放」への導きに立つハイブリッド心理学としては、むしろに、今までの安易な納得を否定することから、核心第一歩が始まるのだと。

これはあとでもう少し詳しく説明しますが、どんな納得否定したいかと言うと、まずは、

1)自らにストレスを加え、自分を見失う土壌となった、今までの来歴で取り入れた「善悪観念」「べき」「ねばならない」であり、
2)心を病んだ度合いに応じて疑うことが難しくなってくるような、
他人と社会の否定的イメージだという話ができるでしょう。
それをまず、
疑うことから始めるのです。

本当にそう考えるのか?それはどのように確かめられる話なのか?と。自分に問うのです。心底からの真剣さで。


そこから、心の治癒成長成熟へと方向を定めた、新たな「自分の考え」を、再構築していくのです。


「感情と行動の分離」への導き・・

そうした「心底からの納得」という基本的な取り組みから、「感情と行動の分離」2面姿勢へと、どのようにつながっていくのか、という話になります。


ここでちょっと今までの執筆を振り返っておきますと、「感情と行動の分離」姿勢へと導くために、どのような説明を書いていたかと概観しますと、3段階の話があります。

まず最初は、「動揺する感情を克服したければ、まず感情を鵜呑みに思考や行動をしていては、元も子もない」という自明の心得です。
まずは、読んだ方全てが、そこそこ心底から納得を感じるものではないかと思います。

は、「感情と行動の分離」基本的実践です。「内面感情はただ流し理解するものとし、外面行動は建設的なもののみにする」。
ここで、ちょっと良く分からなくなってくる方が結構出てくる^^; まあ「ただ流し理解する」「建設的なもの」も、奥が深いんですねー。単なる姿勢論気持ち論じゃーごいざいません。かなりの具体的学びと実践積み重ねが出てくる。


そして最後に、「感情と行動の分離」2面姿勢が生み出すものとして、「真髄」「醍醐味」とかの言葉で書いてきた部分があります。これは「実践」というより、その先に生み出される「作用」「結果」の話です。

これは大きく2つあります。

・「自分」とは思えないような「魂」が自分を導くようになる
・「心」の死を経て「命」が再生する


う~んまさにこれがハイブリッド心理学真髄であり醍醐味部分^^;

ここに来て、まず読んだだけではちんぷんかんぷんになる^^;


「感情と行動の分離」を「当てはめ」ることはできない

こうして概観して言えることは、心の変化の核心のために普通使われる「こう感じられれば」「当てはめ」といったやり方で、「感情と行動の分離」行くことはできない、ということです。

なぜなら、「感情と行動の分離」は、2面の自己を持つ姿勢だからです。
一つの自分が行うものとしての、「こう感じられれば」「当てはめ」では、当てはめようがない。

理屈抜きにせよ、理屈を問う先にせよ、「感情と行動の分離」2面姿勢つまり2つの自分の姿勢を、一つの自分に当てはめることは、根本的にできないのです。


「足場」「実践」「作用」のクローズアップ

ということで、『心の変化の核心と論理的思考-1』俯瞰した、

心の治癒成長成熟という「目的」
その前に立ちはだかる「受け身意識の闇の川」という「課題」
それを克服させる「心」と「魂」と「命」という「答え」
「感情と行動の分離」からの「実践」
その先に繰り広げられる心の変化「道のり」

という舞台において、

「答え」「実践」の間にあるミクロの仕組みとして、「心の足場」クローズアップして説明していきたいと思います。
どんな「足場」でどんな「実践」をするとどんな「作用」が起きる、というちょークローズアップ
そこで「作用」がまた「足場」変えるという流れです。

じっくり説明していきましょう^^。

スポンサーサイト



「感情と行動の分離」の心の足場 |   コメント(1)
コメント (新着順^^)
感情と行動の分離ってつまり
[編集] | URL | 2011-07-05 Tue 12:21:32
感情と行動の分離ってつまりは、心の中では罵詈増紺や涙なのに、それを押し殺して笑顔で接するというのに近い心情ですよね。辛い気持ちを表に見せず、大人として理性的に振舞う、みたいな。
他人に一切助けを求めない病気の人みたいな。
それができてる時点で健常人です。あるいは、表に出せないことは負けって感じですね。
しょせんどんなに悔しくても悲しくても、こいつは何も言ってこないと見られることですし。
心の中では感情を開放といっても、表に出せない時点ですでに開放ではありません。ひたすら我慢、忍耐という言葉しかないです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用