ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

心の変化の核心と論理的思考-2
では「答え」「実践」の間にある、「心の変化の核心」をかなり細かいミクロで見ていきましょう。


心の足場土台

まず「論理的思考」を働かせる以前の、心の前提機能と言えるものから書いておきましょう。
心の機能としてこんなものがあって、そこから思考法を働かせる。そうした心の足場土台です。

これには「自我」「人間性の核」がある、と言えるかと。


「自我」

「自我」は、「これが自分」と感じながら意識を働かせる心の機能ということで、「意識主体」そのものです。

ここでは特に内容的な話はありません。フロイト精神分析での「エゴ」のような特別な意味はなく。
心の構造を考えた時に、とにかく何か動くものがあって意識が始まるというモノがあるという話になりますので、とりあえずそれを「自我」と言っておきます。


内容的に意味があるのは、心の成長成熟によって、「自分」というものが大きく豊かになると感じる。
それはこの「自我」が、これが自分の思考であり感情だと感じることができる、揺らぎなく安定した思考や感情しっかり身につけ定着させた範囲が大きくなるということだと言えるかと。

これを「自我の拡大」と呼べるかと。
『「心」と「魂」と「命」の構造-1』の絵で、「意識次元(自我)の広がり」と書いたものですね。
これが目標になるものでもあります。


「人間性の核」

そうした「自我」を働かせる心の土台が、基本的にどのような方向を向いているかが「人間性の核」と今回呼んでいるものです。

まずそれが向いている方向性があって意識を働かせる。意識してどうこうする以前にそれがあるということで、ちょっと扱いが厄介というか、ハイブリッド心理学のような自己啓発心理学では手が出せない部分もあります。それがある方向けの心理学です、という話になってしまう。
しかし結局は、これがかなりの決め手になってくるように感じています。


『「開放力」としての「思考力」-4』で説明したように、「真摯さ」「誠実さ」「向上心」3つの側面があります。

これを損なっていると、先に進みようがない。
そもそも本人が自らの心を向上させようとする意欲乏しくては、思考法など教えたところで役に立てる気になれない^^;
プラスの心大して目指してなければ、心の豊かさ向いようもない。
嘘のない真剣さを持たなければ、自分に嘘をついて自分を見失う心にまどろみ続けます。

そうした基本的姿勢の問題が、もう論理的思考法うんぬんの話以前にあります。


これはとにかく、『「開放力」としての「思考力」-5』に書いたように、それが大切であることを意識して下さい、と言えるのが現状です。最後に自分を救うのはそれなのだ、と。
島野としては、それぞれの方がそれを自分で意識するかしないか大分話が変わってくるのを期待するのみです^^;


「自立心」

「自立心」というのも、心の治癒成長成熟決するものとして、そうした「人間性の核」側面のように感じられます。

これも生育来歴から培われた状況というのがデンと大きくあり、思考法のレベルでは手が及ばない範囲が多々あるように感じます。


一方、「自立と依存」というテ-マは、心理学的結構難しい命題を多々持っていますので、自身のこととして意識して向き合うのはまずは上記の3つの側面「真摯さ」「誠実さ」「向上心」意識するということでよろしいかと思います。

それが自ずと、「自立心」志向することにつながるのではと。


その上で、心の自立とは何ぞやという難しいテーマについて、これから説明する論理的思考活用の問題になってくる、とご理解頂ければ。


ということで、「真摯さ」「誠実さ」「向上心」への志向があってこその上で、思考どう働かせると何がどうなるかの話へと進みましょう。

スポンサーサイト



心の変化の核心と論理的思考 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
RE:名無しさん
しまの [編集] | URL | 2011-06-19 Sun 17:14:36
記事最後の言葉を“「真摯さ」「誠実さ」「向上心」 への志向があってこそ”と、ちょっと加筆しました。
心が歪むというのは、幼少期にそうしたことに有無を言わさずおきてしまうものでです。するともう「真摯さ」「誠実さ」「向上心」だけでは克服できなくなってしまう。そこにハイブリッド心理学なりの知恵の助けを活用した克服取り組みが始まるという話になります^^。
[編集] | URL | 2011-06-19 Sun 16:58:42
「真摯さ」「誠実さ」「向上心」
この3つを携えていながら、心がゆがむ人なんているのでしょうか?
そもそも、その3つがあるような人なら、深く病む以前に抜け出しているのではないでしょうか。
向上心ってどこから沸いてくるんでしょうね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用