ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「開放力」としての「思考力」-6
『写真と言葉』お知らせに引き続きの今日3つ目^^。


人間性の核が人間性を浄化する

「人間性の核」姿勢が、やがて「感情と行動の分離」という高度な心の探求姿勢へと進化する。
それがハイブリッド心理学取り組みだと書きました。

それについてさらに書いてみようと思います。何が起きるのかです。


自らの「人間性の核」が、自らの病んで歪んだ「人間性」を、浄化し始めるのです。

なんということでしょう。(←5ch『大改造!!劇的ビフォーアフター』のナレーション調で^^;)
これこそ、人間の心陰と陽光と影の織りなす、人間の心の最も奥深い神秘なる治癒と成長と成熟を、鮮明に示すものとなるのです。


逆の表現もできると思います。人間の心は、どう変化するのか。

病んで歪んだ「人間性」を浄化するのは、その人自身の「人間性の核」なのです。


「感情と行動の分離」の核

そのように表現することで、「感情と行動の分離」自己対峙姿勢とも言えるものが、多少はイメージできるかと思いますがいかがでしょう。

「自己対峙姿勢」です。自分自身ので、2つの世界対峙させる姿勢です。
自分と社会を対峙させ、感情と建前理屈を対峙させる姿勢ではなく。
感情を無視して理屈で行動するだけの姿勢でもなく。

自らの中で、「真摯」と「誠実」と「向上」を志向する「人間性の核」と、すでにそれとは異なる方向へと育ってしまった自分の人柄つまり今の「人間性」を、対峙させる姿勢なのです。

それこそがまさに、「感情と行動の分離」の核といえるものになります。


「開放」されたものは「自意識の殻」を破る

そこで前者後者を凌駕した時、思考が心を変えるのでもなく、感情が心を変えるのでもなく、意識の底にある何かのエネルギー「開放」され、今の自分の人間性を枠にはめている「自意識の殻」突き破られ、音をたてて崩壊し、その後にまっさらで純粋な心が新たに芽生えてくる。
そんな仕組みなのです。

そこで現われる「音」が、「魂」の叫びであり、きしみとも言えるものです。
その後に現われる「まっさらな純粋」が、「命」なのです。

こうした場面の、最も端的な描写として、『悲しみの彼方への旅』P.300あたりをあげることができるでしょう。P.297あたりから、すべてが内面の中で、ガラガラと音を立てるように「自意識の殻」崩れていき、やがて「まっさら」に至る場面です


心の治癒成長成熟変化とは、そのように起きるものなのです。まずは自分自身の中で起きる「対峙」によって、と言えるでしょう。


「人間性の核」を思考化する

ですから、「感情と行動の分離」における「思考」役割を、こう言うこともできます。

それは、自らの「人間性の核」を、思考化するのだ、と。言葉ではっきりさせるものとして。自分自身に対してです。

「感情」は、「病んで歪んだ今の自分の人間性」の側に位置づけられるものになります。あるいはそうまでは言わないとしても、「人間性の核」にとって厄介な、あるいは足を引っぱるような、絵に描いた餅のようにはいかないものになります。
「感情」とはそんなものとして、あるものです。


そこに、「人間性の核」萎えてしまわないための視野を、加えるのです。心の叡智として。

その内容が、「開放のための思考」だということになるでしょう。


その内容の説明に進みましょう。

スポンサーサイト



「開放力」としての「思考力」 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
RE:名無しさん
しまの [編集] | URL | 2011-06-11 Sat 08:20:46
女性の魅力の話ですね。それはその通りだと思いますけど・・^^;
「べき」という「義務」の話ではなく、「魅力」の話ですね。それに向って努力することが、自分にとって価値あることかを問う。その答えは人それぞれ唯一無二の形になるとして、そこで言っている内容はごく常識的つまり多くの人が感じることで、島野個人しても実に賛成です^^。
[編集] | URL | 2011-06-10 Fri 11:29:05
35歳までに女性が捨てる力特集で、「自分はまだイケると思って若い女子のカテゴリーに入ろうとするのは未練がましい。大人の女性にシフトした方が有利。今までは人に頼ることにワザを磨いてきたが、30歳以降は自分でできる人と思われたほうが魅力。」
今発売されている女性誌ozの言葉です。
まだまだ「○○歳までにこうあるべき姿になれ、そうでない者は痛々しい」というのが一般的ですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用