ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

記事一覧・自分で論理的に考える-1
ちかごろ毎日晩酌のビールがうまいガテン系(ヘルメットつけて屋根上作業など^^v)の島野です^^。

では次の記事一覧を。
考察の流れの解説を書いていたら長くなりました^^。


『自分で論理的に考える』その1の部

昨年11月初旬『「のぼるごとに、同じものが見える」』記事あたりから、「論理的思考」焦点を当てるようになりました。

その記事はハイブリッド心理学目指すゴールが同じものと思われる他の心の取り組みを紹介した記事で、『(後)』が、「世の人は論理的思考をしていない」という話に触れた最初のものになります。

そこからいちおう先日5/5の記事までを、『自分で論理的に考える』その1の部としておきましょう^^。


くつがえされた島野の世の人観・・

つまり昨年11月に入る頃、私は「世の人は論理的思考をしていない」というとんでもない状況(^^;)に気づいたわけです。

もちろん、世の中でそれが発覚したという特別な出来事起きたわけではありません。世の人の様子は、ずっと変わらないままです。私の幼少期の頃から。

しかしまさにその変わらないままの世の人の様子において、私が人生を通して素朴に感じていた前提が、今くつがえったのです。


私は幼少期の頃から、人は論理的に思考するものだ、と素朴に信じていたわけです。もちろん感情に流されて取り乱すことはあってもです。冷静になれさえすれば。

なぜなら、そのために「学校」というものにも通っているのだからです。小学校からです。それからいったい何年間・・?
それはものごとを論理的に教える場です。人はそこに子供の時から通うのです。論理的に思考することができるように・・・。

だから人も、論理的に思考するものだ、と信じていたわけです。


「自分でする論理的思考」を知らず・・

しかしそうではなかった。ほとんどの人は、“自分では”論理的には思考しない。
つまり、「感情を鵜呑みにした思考」しか、自分ではしない。



おそらくこれには2つの原因があるでしょう。

一つは、「自分で論理的に思考する」ことを放棄してしまったこと。それは「頭の良い人」の役目であり、自分がすることではない、とするかのように。

もう一つは、論理的思考の仕方をそもそも知らないでいること。実際、学校では「論理的な情報」を教えても、実は「論理的な思考」教えていないようにも見えます。そもそも学校の先生自身が、論理的思考ができていないかも^^;


「他人依存信仰」のさらに根底に・・

そうした考察に至る流れを書いておきますと、一つは変われないケース根本原因を突き詰めた結果であり、もう一つは、これまでのおよそ8年間にわたるハイブリッド心理学の執筆の、ひとまずの成果の総括としてです。


つまりまず、変われないケース根本原因として、去年5月頃に見えてきたのが「他人依存信仰」というものです。『記事一覧・心の奥底の転換』に収録の記事あたり。

私はそこで、そんなものがはっきりしたら、抜け出すしかないことは自明だと思えたわけです。

なぜなら、不合理だからです。実際に依存できるなら大いに依存するのがいいでしょう。しかしそもそも依存などできないことについて、他人に依存したいという、信仰とも言える深いレベルの感情、姿勢があるらしい。それはまるで、自分の代わりに食事をしたりトイレに行ったりもして欲しい(^^;)、とでも言うかように。なぜなら自分でどう生きていいのか分からないからです。「何でも」、人にやってもらいたい。

そんなの論理的におかしいのは明らかです。だからそれを自覚したら、早晩自然と方向転換になると思ったわけです。


ところがどっこい、結構なメールご相談者の方の様子を見ると、そうならない。相変わらず他人依存信仰の中・・というか、自分で自立して思考するということそのものがそもそも分からないというご様子が結構見られました。

そして新規にお寄せ頂くメール相談の中でも、はっきりこれが見えてきたのです。
思考そもそも全く論理的でない^^; そのことに本人が気づいていない。これはハイブリッド心理学前提とした思考状況と、根本的に違う、と。


ハイブリッド心理学のこれまでの成果・・

それと同時に、これまでのハイブリッド心理学の執筆のひとまずの成果について、私が感じていた疑問というか、少し懐疑とも言えるものが、クリアになったわけです。

2009年末に出した『入門編』おおよそ1年経ち、ひとまずの反響有無の判断をする時です。
それについては、見事に売れなかった^^; ここまで売れないとは・・と我ながら驚き^^;
まずは世の人にピンと来れる・・というか入れる気になるものではなかった模様。

一方で、今までの読者層(出版社を含む)から頂いていた、結構高い評価もあります。それはここまで論理的に突き詰めれている心理学他にあまりないからだと思われます。


そこで浮き上がってくるのが、このように論理的な話を好む一方で、自分では論理的に思考できない、という人間像(^^;)です。

そう浮かんできたら、何のことはない、それは世の人のほとんど全てではないか、と感じ至ったわけです。

論理的な話好むが、自分で思考する内容は、みなさん見事にバラバラ^^; だから、生き方を論じる本あーでもないこーでもないと、壊れた音楽テープのように進歩のない内容で(ゴメンな表現^^;)書店新聞広告に溢れています。


「論理的に聞く」と「論理的に考える」は脳の別の機能

そうして、はっきりこう見えてきたわけです。

人の話を論理的に聞くが、自分で思考する場合は論理的ではない。これが世の人の一般状況。

そうなるゆえんとして、「論理的に聞く」と「論理的に考える」は全く別のことなのだ、と。それはおそらく、脳の機能としても全く別のものであろうレベルで。


その2の部の予定

かくして、「自分で論理的に思考する」とはそもそもどういうことかの、ハイブリッド心理学からの取り組み新たに展開するという流れとあいなりました次第です。

ということで以下の記事一覧その1の部として、その2ではさらに根本から要点をまとめることを念頭に書いていきましょう。


ちょっと予定など書いておきますと、

そもそも「自分で論理的に考える」とはについて、
・考える姿勢
・考える内容

という大枠があり、

・それによる「感情と行動の分離」2面姿勢が生み出す、神秘的心の治癒成長成熟仕組み
が出てきます。

それが「心の開放」「魂の開放」「命の開放」という3段階へと順次進むというのが、ハイブリッド心理学大局観になります。
そこにおいて、「魂の開放」だけを考える他のスピリチュアリズムとは一線を画すということになります。


まあ一言でいえば、論理的に思考した時、私たち自身にとって本当に確かな理屈というのは、実に僅かなものしかないのです。他のものはもう放っておけばいい。悪感情が維持されるべき確かな理由など、何もないのです。

しかし感情論理的思考では変わりません。そこにおいて、「感情と行動の分離」2面姿勢と、「価値観」の検討の先に、「望みの開放」を選択することで、「心」から「魂」そして「命」の開放への道筋が現れる、というものになります。


 自分で論理的に考える-1
2010/11/02 「のぼるごとに、同じものが見える」(前) ハイブリッド人生心理学とは
2010/11/03 ひきこもりの原因と克服 写真と言葉
2010/11/04 目先の感情で考えるのではなく 写真と言葉
2010/11/04 ちょっと待て 写真と言葉
2010/11/04 「のぼるごとに、同じものが見える」(中) ハイブリッド人生心理学とは
2010/11/05 「のぼるごとに、同じものが見える」(後) ハイブリッド人生心理学とは
2010/11/06 論理的思考 写真と言葉
2010/11/06 科学的思考 写真と言葉
2010/11/09 「感情と行動の分離」の真髄・スピリチュアル 写真と言葉
2010/11/11 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-序 実践の進め方と進み方
2010/11/13 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-1 実践の進め方と進み方
2010/11/15 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-2:論理的思考 実践の進め方と進み方
2010/11/16 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-3:自分への問いと対話 実践の進め方と進み方
2010/11/19 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-4:3つの関門と3つのハードル 実践の進め方と進み方
2010/11/20 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-5:最初の脇道 実践の進め方と進み方
2010/11/22 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-6:魂と命は「真実」に反応する 実践の進め方と進み方
2010/11/23 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-7:「5W1H」と「多様性の見分け」 実践の進め方と進み方
2010/11/24 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-8:内面の真実とは 実践の進め方と進み方
2010/11/27 「現実の世界」と「魂の世界」 ザ・ベストアンサー^^;
2010/11/29 紅葉まっさかり^^ 写真と言葉
2010/12/01 「楽」と「苦」 写真と言葉
2010/12/02 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-9:世の人がしない論理的思考・・ 実践の進め方と進み方
2010/12/02 他人の言葉を求めている間は 写真と言葉
2010/12/04 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-10:「自分に嘘をつかない」という「論理的な正しさ」 実践の進め方と進み方
2010/12/07 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-11:自分に嘘をつかないための「ていねいな論理性」 実践の進め方と進み方
2010/12/08 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-12:実践の流れその1・思考の前提こそ鵜呑みにしない 実践の進め方と進み方
2010/12/09 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-13:実践の流れその2・心への2面姿勢 実践の進め方と進み方
2010/12/13 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-14:実践の流れその3・実践の流れその3・自分の未熟と病みを認める 実践の進め方と進み方
2010/12/13 「魂」が教える「死」 写真と言葉
2010/12/13 心の扉の開き方 写真と言葉
2010/12/14 魂の成長のメカニズム 写真と言葉
2010/12/15 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-15:実践の流れその4・「出来事は自分が招く」 実践の進め方と進み方
2010/12/15 向き合いが深いほど飛躍も大きくなる 写真と言葉
2010/12/17 煩いと惑いを超越するとは 写真と言葉
2010/12/17 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-16:実践の流れその5・「姿勢」の重大な分かれ目 実践の進め方と進み方
2010/12/18 今すぐに答えが得られることを求めると 写真と言葉
2010/12/18 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-17:実践の流れその6・「論理的に聞く」と「論理的に考える」は全く別 実践の進め方と進み方
2010/12/20 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-18:実践の流れその7・唯一無二の自己のための問い 実践の進め方と進み方
2010/12/22 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-19:実践の流れその8・3つのハードルのためのツール 実践の進め方と進み方
2010/12/24 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-20:実践の流れその9・心の知恵の足場 実践の進め方と進み方
2010/12/26 心のわずらいを消し去る方法 写真と言葉
2010/12/27 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-21:実践の流れその10・入り口までの流れのまとめ(前) 実践の進め方と進み方
2010/12/30 「魔界の怒り」と「現実世界の怒り」 「自己分析」虎の巻
2010/12/31 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-22:実践の流れその11・入り口までの流れのまとめ(後) 実践の進め方と進み方
2011/01/03 謹賀新年 お知らせ一般
2011/01/05 自分が誇れるのは 写真と言葉
2011/01/05 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-23:実践の流れその12・思考テーマを分解する 実践の進め方と進み方
2011/01/06 「サイト内検索」機能を設けました^^ お知らせ一般
2011/01/06 魂に対して仕事をするということ 写真と言葉
2011/01/07 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-24:実践の流れその13・「変われない人」の思考パターン 実践の進め方と進み方
2011/01/09 人との関係の分かれ路 写真と言葉
2011/01/11 どう生きるべきかの「基準」 写真と言葉
2011/01/12 受け入れるべきものとは ザ・ベストアンサー^^;
2011/01/15 引越し作業の予定 お知らせ一般
2011/01/18 引越しは無事完了・・ お知らせ一般
2011/01/21 ちょっと不在に^^ お知らせ一般
2011/01/31 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-25:「無」に帰るまでの流れ 実践の進め方と進み方
2011/02/01 孤独が真に癒える時 写真と言葉
2011/02/03 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-26:論理を超えるために論理をきわめる 実践の進め方と進み方
2011/02/10 またちょっと不在のお知らせ お知らせ一般
2011/02/13 メール相談を以前と同じ料金設定にしました^^)/ お知らせ一般
2011/02/14 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-27:「命」と「無」への道筋を知る-1 実践の進め方と進み方
2011/02/15 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-28:「命」と「無」への道筋を知る-2 実践の進め方と進み方
2011/02/19 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-29:「命」と「無」への道筋を知る-3 実践の進め方と進み方
2011/02/21 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-30:「命」と「無」への道筋を知る-4 実践の進め方と進み方
2011/02/25 全ての感情が「良い感情」に 写真と言葉
2011/02/26 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-31:「命」と「無」への道筋を知る-5 実践の進め方と進み方
2011/02/28 詳説・感情を鵜呑みにしない思考-32:「命」と「無」への道筋を知る-6 実践の進め方と進み方
2011/03/02 島野が至った「命の無の世界」-1 魂の世界
2011/03/04 作業遅延のお知らせ お知らせ一般
2011/03/06 「魂の感情」と「命の感情」 写真と言葉
2011/03/10 母の死 お知らせ一般
2011/03/14 メール相談の新規受付は今月一杯にて^^ お知らせ一般
2011/03/17 島野が至った「命の無の世界」-2 魂の世界
2011/03/19 島野が至った「命の無の世界」-3 魂の世界
2011/03/23 島野が至った「命の無の世界」-4 魂の世界
2011/03/27 「心」と「魂」と「命」の構造-1 魂の世界
2011/03/31 「心」と「魂」と「命」の構造-2 魂の世界
2011/04/03 島野が至った「命の無の世界」-5 魂の世界
2011/04/09 「心」と「魂」と「命」の構造-3 魂の世界
2011/04/18 真の答えに向うための論理的思考とは-1 実践の進め方と進み方
2011/04/19 真の答えに向うための論理的思考とは-2 実践の進め方と進み方
2011/04/21 真の答えに向うための論理的思考とは-3 実践の進め方と進み方
2011/04/22 真の答えに向うための論理的思考とは-4 実践の進め方と進み方
2011/04/25 真の答えに向うための論理的思考とは-5 実践の進め方と進み方
2011/04/26 真の答えに向うための論理的思考とは-6 実践の進め方と進み方
2011/04/26 真の答えに向うための論理的思考とは-7 実践の進め方と進み方
2011/05/02 「感情と行動の分離」の心の視野-1 実践の進め方と進み方
2011/05/05 「感情と行動の分離」の心の視野-2 実践の進め方と進み方


スポンサーサイト



☆記事一覧-話の流れ順 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (421)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用