ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

真の答えに向うための論理的思考とは-5
「正しさ」とは・・

おおやけに人と議論できる、「論理の客観的な正しさ」
そして自分自身に問うことによってのみ見出される、「心の重みとしての正しさ」

この2種類の「正しさ」のどちらも、「私はなんとかこう考える。それはなんとかだからだと、言葉でしっかり論理として表現することで問えることが共通しています。


「正しさ」の2つの根本基準

そしてそれが正しい誤りかを問うた時、それが「正しい」のだとすることができる根本基準が、やはり2つあります。
そしてこの根本基準は、上記2種類の「正しさ」で、共通です。

ここでは答え言葉だけ出しておきましょう。


「つながること」

「正しさ」2つの根本基準第1は、「つながること」です。揺らぎなく確かめられる「事実」とです。

そしてこの「揺らぎない事実」として、2種類「正しさ」それぞれのものがある。
これがまさに、「感情と行動の分離」本質を示しているものと言えるでしょう。


「論理の客観的な正しさ」とは、「客観的な現実」へとつながることです。

「心の重みとしての正しさ」においては、「自己の本性」へとつながることです。つまり、自分が本当に何を望むかです。

これが「感情と行動の分離」の本質です。つまり、外面においては、揺るぎない客観的現実を見据え、内面においては、揺るぎなく自分が望むものを見据えるのです。
前者は、後者を安易に叶えてくれるものではないでしょう。
その2つを見据える意識のはざまに、「心を晒す」のです。そこに、外面と内面のはざまの「無」から、「命」が姿を現し始めるのです。



「矛盾しないこと」

2つの根本基準第2は、「矛盾しないこと」です。今まで正しいものと自分が納得した他の話とです。

もちろんこれは上記第1の基準展開としてあります、矛盾があるとは「つながらない」ということです。


これに関連しても、「感情と行動の分離」本質を言えるでしょう。「心」明晰意識の範囲(参照:4/9『「心」と「魂」と「命」の構造-3』)でのつながりを嘘偽りなく究め、「意識」「思考」では解決できない矛盾に到達した時、やはり、「命」がその答えを示し始めるのです。

これはもっとも難解な話でしょうが、ハイブリッド心理学の最も醍醐味と言える部分になります。


心底から納得できること

上記2つの「正しい」という基準で、それを探求する姿勢において、結局その「判断」を下すのは、「自分自身が心底から納得できること」だと言えます。

決して、世間全てで「正しい」というお墨付きが得られるものを求める、という姿勢で得るものではないのです。
これはなんかの受験の試験ではないのですから。

自分の人生を豊かにするための「正しさ」なのですから。


これは、自分の人生を生きる上での、自分自身への自信を得るために追求する「正しさ」の話なのです。

そこにおいて、自分が唯一無二の存在として生きることにおいて、自分の外面視界に見える客観的現実も、自分の内面に見える感情も、他人の論理を借りて正しいかどうかを判定することは、意味のないことなのです。
たとえば海底で生きるナマコの目に映るさまざまなものの距離や長さの意識の正しさを、空を飛ぶ鷹の目に映るさまざまなものの距離や長さの意識の正しさを基準に判定することに、意味がないように。
ナマコナマコ自身の目に映る外界視界の中で、揺るぎない客観的事実を捉え、そして自分が何を望むかの揺らぎない本性を自覚し、その両者においてそこで生きる能力を獲得した時に、ナマコナマコ自身の人生を生きる自信(^^;)を得るのです。
それが真の自尊心なのです。に誉められることによって自信を得るのではなく。


ということで、「つながること」。揺るぎない、「客観的事実」「自己の本性」へ。
それを、「自分で心底からの納得」によって判定していく。

そのような「ていねいな論理的思考」によって歩んでいくのが、ハイブリッド心理学実践の基本になります。


引き続き具体例などで、分かりやすく説明していきましょう^^。

スポンサーサイト



真の答えに向うための論理的思考 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用