ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「心を目指さない」・「無」になる・・
『病んだ心から健康な心への道』の続きを書く前に、『今日の格言』など一つ。

「心を目指さない」。
まあワンポイント格言というより、幾つかの話がややいもづる式に出てきますが、とりあえず『今日の格言』カテゴリーに放り込んでおきましょう。


こんな心になりたい。こんな心になれれば・・。
「今の心」で考える「心」は、どんな形で考えたところで、「今の心」の中で映しだせる範囲のものでしかありません。

本当の心の成長や治癒とは、そのような「こんな心に・・」と考えたのが無意味になるような、全く未知の心へと、全く未知の自分へと、変化していくことです。

「こんな心になれなければ」と、自分の心に力みを入れたり、自分を責めたりするのは、もちろんとても無駄なことです。
(2/6『「心の力み」を捨てる』などご参考)


「無意識の自己理想像」

一方、「こんな心で・・」「こんな自分で・・」という空想の中で生きるのが、我々人間の一面でもあります。
それは時に、自分でも自覚しないような形でです。

自分が「こんな心」であれているという、ほとんど無意識の感覚によって、なんとなく気分の高揚が持続することもある。


一方、それはもちろん永遠に続くものなどではなく、どこかで気分の調子が落ちて、心の底が「こんな心であれていない自分」を感じ取った時、自分でも理由が分からないブルーな気分になってきたりします。

まあそれをさらに自分で良くないことと考え、自責の感情で輪をかけるというのが雪だるま式に膨張したのが、まあ「うつ病」ではないかと、ちょっとに簡単に(ちょっと乱暴に^^;)言うメカニズムになるかと。
まあ実際のところ、こうしたメカニズムが働くと、本人には全く理由が分からず「病気」としか思えなくなるのは無理もない話です。


そんな時は、「無意識の自己理想像」の自己分析などするのが、多少は役に立つかと思います。
すこし前までの、気分が乗っていた時とは、「“こんな”自分であれている」という感覚があったな・・と。
今ちょっとブルーな気分とは、その“こんな”自分ではあれていない・・という感情なのだろうと。

その、“こんな”を浮き彫りイメージにしてみるわけです。

まあそれは大抵、やる気のある、人やものごとに向かっていく気分に乗っている、自分という類のものであったりするでしょう。


「無」になる・・

これは『自己理解』つまり内面側の実践の話になりますね。とりあえずそのカテゴリー作って記事書くのはまたとして。
感情はただ流し、まず理解するのみにする、という内面側の実践です。

そして、その先は、何もしません。感情はただ流し理解するまでです。


それでもその先の姿勢をちょっと言っておきますと、そこで「何もない現実」というものに、しばし心を晒すのがいいことです。
こんな自分であれている自分」という高揚も、「こんな自分であれていない自分」という憂うつも、「自分という空想」をめぐって起きているものです。

目を窓の外に向けると、そうした「自分という空想」のない、まっさらな「現実」があります。

心をそれに触れさせてみる。
ということは、意識としては、心を全くの「無」にする、という感覚になるでしょう。考えることを全て、ぱったりとやめる。
その時、心は見えない中で、小さな変化の歩みをするのです。


私自身、そのように「無になる」時間をけっこう持ちます。まあ感覚的には長めのも短めのも含め、1週間に1、2度くらいかなーと。
まるで動物がたちどまって、何もせずに停止している時のように、全ての意識を停止させ、無になるわけです。ま本当の「無」になっているのはほんの一瞬かもですが。


道に向かうのは「命」

今日この話を書いたのも、私自身、今日はちょっとやや長めにそうした「無の気分」を感じたためでもあります。

12月に本を出版し、より多くの方に知ってもらえるよう何かせねば・・と今年に入りブログを始めて1か月ですが、ちょうど中だるみ・・というわけでもないのでしょうが(^^;)、どうも今までの気分でキーボードを打とうとしないものが自分の中にあるのを感じた次第です。

まあ、「心」はこうすると良くなりますよ、目指す先とはこのような「心」ですよ、と、「心に取り組む歩み」イケイケゴーゴー気分(?^^;)で書くのがどうもそぐわないものを感じた次第。


実はそれが、今書こうとしている『病んだ心から健康な心への道』でもあると言えます。

それは最も大きな目で俯瞰した時、「こんな心へ」と私たちが「自意識」で考えて向かうものでは、なくなります。
それはもう私たちが歩むものなのではなく、私たちの「命」が歩むものなのです。

私たちの心は、その道を進むごとに、私たち自身の心について考えるのをやめる、「『無の境地』という充足」とでも言えるものに向かうことになります。
まあこの辺が、ハイブリッド心理学スピリチュアル東洋宗教最後のゴ-ル部分でかなり重なってくるもののように、私自身としても感じています。


『命の歩み』に戻るための取り組みということになりますね。
そんなものとしての『病んだ心から健康な心への道』の説明を、引き続き^^。

p.s
取り組み実践の道のりは、適宜「無」になって、ありのままの「現実」に向かう時間を持って頂くのがとても良いのですが、このブログについては、とにかく早いうちに「ハイブリッド心理学とはこんな内容です」という主なものをは書き上げるべく、ペースは落とさない所存ですp(^^)q

スポンサーサイト



今日の格言^^; |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用