ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-29:「命」と「無」への道筋を知る-3
新居(といっても築80年の古家^^;)のアレンジ結構な内装リフォーム作業の様相を呈している今日この頃^^;

ということで、まとまっていた方が話の印象が強くなるであろう(?)、ハイブリッド心理学が考える「命」「無」というテーマの概説をちょっと細切れがちですがアップしていきます。


「命の無の世界」

『「命」と「無」への道筋』という話をしていますが、改めて俯瞰つまり大きな目から見ると、これは私たち人間の幸福の、大きな2面のうちの一つの話だと感じます。

人間の幸福の大きな2面一つとは、「得ることによる幸福」です。
物質的なもの(たとえばお金や家などの財産、健康やおいしい料理を食べることなど)であれ、精神的なもの(愛や自信、生きがいを得ること)であれ、「これを得た」と感じられると同時に感じる、幸福感です。

実際私自身、これまで書いた文章では、「幸福」というものを主にこの「得ることによる幸福」として表現していたと感じます。
『入門編上巻』ではこんな言葉を書いていますね。幸福というのは、結局のところ欲求全体の調和ある充足だ、と。そこで私たちの根本的な欲求とは何なのかというテーマが展開されることになります。次のもう一つの面も実はその一つなのだという考えが自然と出てくるでしょう。


いずれにせよ、人間の幸福の大きな2面のもう一つが、日常的な意識「何かを得る」というものとは一線を画する、「無へ至る」ということだという話になります。

「無」になること。そして「無」になれたことに、幸福感を感じます。これは、自分の外部にある何かを自分のものとして得て感じる幸福感とは、大分毛色が違います。
「得ること」として感じる幸福ではないんですね。それこそ「無」なのですから。

まあ何が無いと言えば、人間のあらゆる煩悩や惑いが、消えるという話になるでしょう。そしてただこの「命」のままに生きるという揺らぎない前進のエネルギーとパワーを持った心を得るのです。
・・と書いているとやはり「得る」になってますね^^;

まあやはり「得ることによる幸福」ではある。それが、「物質的なもの」「精神的なもの」でもない、それを感じ取る土台となる「心」そのものの、特別なものを得るのだという話になるのかと。
「得ずして得る幸福」だとも言えるでしょう。


これが「精神世界論」「スピチュアリズム」目的の、かなり本質であることは間違いのない話でしょう。

これを、「命の無の世界」とか呼ぶといいかも知れませんね。


一方、これを「どう感じ取ればいいか」という話として(であるかのように)、人がスピリチュアリストの言葉を聞くと、そこには必然的が生まれる、と私は感じてます。
とはつまり、伝わらない、理解され得ない、ということです。

それは「感じ取ろう」として至るというものではないのだ、と。

逆に、「感じ取ろうとする」ことに背を向ける必要があるのだ、とさえ言える気がします。
ではどうするかの具体的方法論「感情と行動の分離」なんですけどね。


どういうことなのか、細切れになるかもですが書いていきましょう。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
「感情と行動の分離」
しまの [編集] | URL | 2011-02-20 Sun 16:38:35
コメントどうもですー。

「感情と行動の分離」は、感情によってものごとを判断せず、感情を一つの材料として最も建設的な行動を取るという姿勢です。

たとえば歯が痛くて、歯を抜いてしまいたいような痛みだと感じた時、本当に歯を抜いてしまうのが「感情を鵜呑みにする思考」。
歯の痛みの原因を調べ、それが実際歯の問題かそれとも歯周の問題かなどに応じ、適切な対処をするのが「感情と行動の分離」の姿勢になりますね。

ですから、「辛さ」や「絶望感」であれば、それが何の辛さや絶望感なのかを「理解」することから始めるのが、「感情と行動の分離」になります。
それをただ耐えるのがいいか、それとも何か良い対処法があるかは、その内容いかんになりますね。
感情と行動の分離について質問 [編集] | URL | 2011-02-20 Sun 08:26:06
メールには書いていますが、おそらくあきらかな疑問であったとしても、今までの延長で返答していただけないと思いますのでこちらに書きます。
_______________________________________________________________________
感情と行動の分離は、非常にハードルの高い行動法と思います。
相手には何も期待しない、求めないというとてもドライな態度だからです。
それは感覚としては、ひたすら「こらえる」「耐えて踏ん張る」につきます。筋トレみたいな感じで、自分にどこまで厳しく課すことができるかという部分が問題になるように思います。

他人に自分を思いやったり心配してもらうことで愛情を得るというやり方を期待しない、ただ自分ひとりで絶望に耐え続け、外面は変わりなく行動するというのは、そこまで自分に課す目標がなければできないように思います。
病気になっても、気持が落ち込んでいても、徹夜でどんなにつらくても、誰にも心配してもらうことを期待しないぐらいの気合がなければ、感情と行動の分離はできないのではないでしょうか?
そこが疑問です。
________________________________________
「動揺する感情を克服したいから」というのがその根っこになるかもしれませんが、行動を分離するというのは、自分の感情を無視した行動をするのに近いですよね。どんなに苦しくて悲しくても、その表現をすることを自分に許さないということです。

まあおそらく、成長のために今心が楽になることを求めない、というほどの意志と目標が心にあってこそできる態度なのでしょうね。
「未知の自分への「成長」を目指す」ことに、その人がどれほどの期待をもてるかどうかが全てなのかもしれません。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用