ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-28:「命」と「無」への道筋を知る-2
ということ(前記事参照^^)で、『入門編下巻』の一冊(さらに細かい視点で『理論編下巻』)を通して書いた、ハイブリッド心理学が考える心の成長と治癒道筋を、ほんの数ページの言葉にしてみると、こんな感じかと。


心の病みと業

まず、その26『論理を超えるために論理をきわめる』で言ったことから始めましょう。
ともかくそうした「ていねいな論理的思考」「無に帰る」というのは、ハイブリッド心理学が人間の「心の病み」「心の業」克服として、それを探求しているからです。

これが、自分の感情論理的に問うということをすればとにかく答えに至るという単純な話をしているのではない、というミソのところです。


人間の「心の病み」「心の業」とは、一言でいえば、「自分から不幸になっていく」ことだと言えるでしょう。
その根本的な克服への道のりを、ハイブリッド心理学では扱います。


問題と目的地

抽象的な言葉ばかりだと分かりにくいと思いますので、多少具体的にしていきましょう。

そうした心の病みと業表れとして、私たち人間が抱える心の惑いと悩みというのは、おおよそ次の2つの形になると言えるでしょう。

・人にどう見られどう思われるかへの惑い不安
・何かの理想的な姿を満たせないことへの自己否定感情


これがさらに具体的にどんな内容なのかは不要かと。人それぞれの内容で、似たように、その悩みを抱えるわけです。


それらが根底から、根本的に消える心の境地が、目指す目的地になります。


ハンドルさばきの基本

ハンドルさばき基本は、私の著書や原稿の中で、口をすっぱくして、耳にタコができるくらい(?^^;)何度も書いていることです。

「自己の重心」「破壊から建設への選択」です。

『入門編下巻』もこの言葉でしめくくっていますね。
『その全てが、「自己の重心」と「破壊から建設への選択」という基本の一歩一歩の積み重ねによって、始まるのです』と。


「破壊から建設への選択」

「破壊から建設への選択」は、私たちが内面どんな感情を感じていたとしても、外面においては「破壊」ではなく「自衛」さらに「建設」という行動様式を選ぶことです。
(参照:2010-01-17『「建設」の行動様式』

内面マイナス感情が流れていたとしても、外面における行動として、「建設」という行動様式を選ぶ。

ここにすでに、「感情と行動の分離」核心の姿勢関門として現れることになります。


単なる精神論ではなく、具体的な思考法行動法知恵とノウハウを学びながら、その姿勢を体得していくというものになります。
具体的な思考法行動法については、『実践ガイド』など参照。『Ⅲ-1.2 実践の全体の流れ』の図など見て頂くと、取り組みの流れの中での実践項目が分かりやすいと思います^^。)

またより深くは、「復讐の放棄」といった人間の心の宿題とも言える人生への基本的な姿勢「価値観」の選択も、この「破壊から建設への選択」の一貫の中にあります。
具体的には、『実践ガイド』にまとめているものや、『入門編下巻』6章「選択と実践」パラグラフでまとめているものなどを参照頂ければと思います。
(本がいまだにダンボールの中で見れずページ番号省略^^; 本棚が天井と壁のクロス貼り待ちでまだ配置されておらず^^;)


「自己の重心」

「自己の重心」はこのブログでは、こうした専門用語好まない方がおられるのを配慮して出していませんでしたが、この「感情を鵜呑みにしない思考」詳しい理解の文脈で、覚える必要がある思考法と考えるのがいいでしょう。


「自己の重心」とは、一言でいえば、「自分を起点に思考し感じること」だと言えます。
人を起点に、ではなくです。

人を起点にした思考とは、「人がこうだから」「人にこう見られる」「人にこう思われる」と、とにかく他人がどうこうであるという事柄から、思考感情を意識し始めます。

それを、自分を起点思考し、感じ取るようにする。


ですから「自己の重心」とは、みんなに嫌われる「ジコチュー(自己中心)」(^^;)のことではなく、自分の心をしっかりと感じ取るための、特別な意識法だと言えます。
これがハイブリッド心理学の実践では、「感情分析」という治癒効果の高い自己分析方法につながっていきます。


感じている内容を変えようとするのではありません。感じている同じ内容が、その大元に、自分を起点に意識したらどんな思考や感情があってのことなのかから、改めて考えてみるのです。

人がこうだから」は、自分は人の姿を基準にし、真似たいと思っている・・?。だから、人がこうだから自分も・・と思っている」と。
人にこう見られる」「人にこう思われる」は、自分は人にこう見られこう思われたいと感じている。だから、人にこう見られこう思われるとすれば、自分はこう感じる」と。

人のことが気になるとは、自分として人をどう感じているから、というところから改めて考えます。

また、人にどう見られるかが気になるとして、自分自身で自分をどう感じているのかを、自分自身に対して、明瞭にしていきます。


「感情と行動の分離」のはざまへ・・

ハンドルさばきのこの2つの基本の先に、「感情と行動の分離」2面姿勢と、2面のはざま「無」の領域が現れます。

なぜなら、それはもう頭では答えが出せないからです。
頭で考えた結果が、外面では建設的な行動法を考える一方、内面感情としてはまた別のものが流れているというところに行き着くのですから。


そこに、「命」が答えを出す、ということが起きはじめるわけです。

これを大きく2つの形で歩むことができる、と理解して頂くと良いかと思います。
「無から命が出す答え」に至る2つの流れ、進むことができる2つのコース(^^;)があるという形。

一つは、とにかく上述の思考法行動法の実践で現れるもの。「プラクティカル(*)・コース」と呼べるかと。
(*「プラクティカル」とは「実践的」の意)
これはハイブリッド心理学「心理療法と人生成功術と精神世界の統合」と位置づけている中で、まだ精神世界は含まないものです。

もう一つは、はっきり意識的に精神世界「魂の世界」を探求し、「命」という大きなものを感じ取るものです。
「スピリチュアル・コース」と呼べるかと。

この2つの流れを次に説明しましょう。


上述のハンドルさばきが、「ていねいな論理的思考」によって理屈のある道筋をドライブするための細かい部分の大よその話として、進むと何が見えてくるのかの光景の話になります。

それこそ、私たちが車のハンドルをどう自分でさばいていくかの話ではなく、それによって進むと見えてくる、向こうから訪れる地形の風景の話になります。

人生の光景であり、「命」が示すものなのです。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用