ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-8:内面の真実とは
真実の切り捨て

「多様性の切り捨て」によって、内面と外面の真実が同時に切り捨てられる。
そう表現することができます。

「こんなこともあれば、こんなこともある」。
そうした「多様性」を、公平な目で見ることをせず、一面だけを取り上げ他面を切り捨てる、あるいは色メガネで偏重する、といった場合です。
「こうに決まっている」と。

その時、外面の世界についての真実も、私たちの内面真実も、同時に切り捨てられます。


「内面の真実」は「無」から現れる

なぜなら、「多様性」に公平に心を晒した時、心が真実を感情を返してくるからです。いや魂と命が返してくる、と言えるでしょう。
それが、「内面の真実」のことなのです。


これは多くの方に意外・・というか、かなり特殊なこと、特殊な心のあり方に感じられるかも知れません。

というのは、「内面の真実」現れる瞬間というのは、私たちが自らの感情のあり方について、何の方向性も全く抱かなくなった瞬間、つまり極めて宙ぶらりんで、心ががらんどう「無」になった瞬間、閃光がひらめくように、私たち自身が「心」で意図するようなものとは全く違った「感情」が現れる、という形のものになるからです。


スピリチュアリズムの本質

これはスピリチュアリズムとの接点が見えてくる話でもあるかと思います。

スピリチュアリズム重なる話をちょっと先まで言っておきますと、そうして「内面の真実」「無になった瞬間」に現れることを「体験」することは、心における「無の境地」を知る、ということです。
これを定常心化することが、スピリチュアリズムの本質であり、ハイブリッド心理学がやはり行き着くゴールだという話になります。

それは「自意識」という足でまといから開放された心の状態であり、私自身が最近感じる感覚を言葉にすると、「無であり、同時に全てである意識状態」です。
それが、その6で言う「超越的に満たされた幸福感の感情」としてあるのですから、こんないいものがあったなんて・・とホントしみじみと感じる今日この頃なのです。

それを目指さない手はない。それを得ることが、最も確実な、「幸福な人生」の答えだと感じます。
しかし、これが最も確実である反面、それに至った経緯は私自身、わけわかんない(^^;)ような紆余曲折の果てです。
それが結局は、「感情を鵜呑みにした思考」からはまさに究極の回り道になるのがこの道なのであり、それを整理すればもうかなり道順はっきり見えてきたものの一つとして、ハイブリッド心理学を展開している次第です。


「内面の真実」とは

ちょっと話が先走りました^^;

ともかく、「内面の真実」とは、こういうことになります。


つまり、「多様性」を、色メガネで偏重したり切り捨て捨てたりすることなく、公平に捉えて、そこにおいて、自分の心に問うわけです。
自分はどうしたい?と。
その瞬間は、
先に用意する方向性は「無」にしてです。

すると、「自分はこうしたい!」というのが返ってくる。


ですからここで、「多様性の捉え方」というのが、とても重要になります。これはもうスピリチュアルな話ではなく極めて実践的な話になります。

人生の心理学であるハイブリッド心理学としては、「人生の生き方」がメインテーマです。そこで「多様性」とは、外面世界こんなことやこんなことに対して、私たち人間としてこんな姿勢やこんな行動があり得るという「多様性」を知るということです。
そしてその「多様性」による豊富な選択肢の一つ一つについて、丁寧に自分に問うわけです。自分はこうした行動がしたい?と。


「自分が何者か」を知る

それによって、自分こうしたことを好み、こうしたことは苦手なんだ・・という「ありのままの自己の真実」が、私たち自身分かってくるわけです。
つまり、人生論でしばしば使われる言葉を言えば、「自分が何者か」が分かってくる、ということなのです。もちろん、「唯一無二」の存在であるものとしてです。

逆に、こうした姿勢をとらない生き方とは、「多様性」からの切り捨て偏重に向かい、たとえば男なら・・女なら・・人間なら・・といった一面的な価値観自分押しつけるというものです。
それは当然、唯一無二の自分という存在を捨て去り、他人の真似をして生きようとする姿勢という、心の病の大元となるものになるわけです。


人間の心の闇の衝動・・

なぜそうした「多様性からの切り捨てや偏重」が、私たち人間の心に起きるのか。

他なりません。それが、「自分が神になろうとする」ということなのです。自分が、他人自分という存在そのものを「裁く」、神の立場にいると感じようとする、人間の心の闇の根源の衝動が、そこにあります。


まあ「自己の真実」を探る歩みとは、「超越的な幸福感」すぐに探り当てられるような安易なものではなく、人それぞれの問題の程度において、どうしても、まずその闇の衝動克服に取り組まなければならない。
これが心の取り組みの全て困難化させる要因だと言えるでしょう。ハイブリッド心理学およびその他のアプローチの違いに関わらずです。

その点ハイブリッド心理学では、その「闇の衝動」の克服について、かなり明瞭道順を示すものにしているわけです。
心の障害傾向治癒まで含めてです。
それが、『実践ガイド』Ⅲ-2.実践項目一覧とその概要に示すものになるわけだす。


「多様性をインプットすると魂からアウトプット」

いずれにせよ、そうした真実としての「自分はこうしたい!」という感情が返ってくる瞬間の直前、私たちの「無」になる必要があります。

かくして、「真実の感情」というのは「自分」の「心」で抱くというより、「自分」とはちょっと別の「魂」あるいは「命」が返してくる、という感覚のものになるわけです。

その時私たちが「自分」の「心」で、つまり意識作業としてすることは、「多様性」インプット(入力)してあげることです。それにより「真実の感情」魂のアウトプット(出力)とし出てくる、という形になります。


正確な論理的思考から

問題は、私たちは基本的に、「多様性を切り捨てる思考」の中で育てられることです。世の99パーセントの人は、自分の思考がそうした形のものであることに多分気づいていない形で。
これについて、どう自分を振り返ってみて頂くといいか。


まず、「多様性を公平に認める思考」というのは、思考どのように論理的か、かなり具体的な話として言えます。
それを次に説明したいと思います。

それはかなり実直、素朴に、正確に、論理的に思考するという話です。
多くの方にとって、これを始めようとしたら、思考の全体が一歩も前に進まなくなってしまうかもーと言えるようなシヨモノ。


そのくらい、感情で流れる思考に染まっているのが世の人々のようである一方、これはあくまでマイナス感情克服のために行えばいい話ですので^^。

プラス感情流れて・・というか乗っかって思い通りに感情的に行動し話すことは、ぜんぜん問題ありませんので。というか、人間そのものとして論理思考機械になるようなことは全くハイブリッド心理学目的ではありませんので。
マイナス感情克服の実践の場面では、と意識を切り替えて行えばいいことです^^。


ともかく、実直丁寧で正確な論理的思考の仕方を、ひらたい言葉で次に説明しましょう。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用