ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「魂の成長」への道-11・心の業の克服(後)
心の業の克服へ

前記事で説明した「心の業」の克服は、ハイブリッド心理学「実践」としては、「怒りの放棄」の完成への歩みの、一つの到達点として位置づけられます。

「神になるのをやめるひらめき」という、人生根底からくつがえすような、大きな閃光が心を貫くような体験に、それはなるのではないか・・とハイブリッド心理学では予想するものとして。

ただしそれはハイブリッド心理学実践を、以下のようなフルバージョンで進めた場合です。そうではない形、またハイブリッド心理学以外の心への取り組みの中で、同じゴールに至る姿もあるでしょう。


1.「怒りを捨てる」「建設」の徹底

内面においては、「破壊」から「自衛」そして「建設」への基本姿勢転換を問い、外面においてそれを「行動学」によって具体的なものにしていきます。
(参照:5/18『3つの「行動学」』

これによって、実際の行動場面「怒りを用いない」行動法を、徹底して行きます。体験の積み重ねが大切です。


そうした中で、「復讐の放棄」という、人間の心の基本的な宿題への、答えを出せることが通過点です。

もちろんそれは、「過去への復讐」ではなく「未来の幸福」を選ぶという、しっかりと報酬のある選択として、嘘偽りのない本心からのものになることができます。復讐の放棄だけを精神論で問うことは、あまり心の芯にまで届く力を持ちません。

そのためには、実際に幸福に向かうことができるという自信感覚と、実際に向かい始めいているという前進感が、前提として必要になるでしょう。
これはもちろん「感情と行動の分離」に始まる実践の全てを通してのものになります。


2.「完全完璧」「何でも」感覚の減少

「行動学」習熟し、徐々に行動力を広げていく中で、「完全完璧」などないということを、実感として感じることができるようになることが、やはり通過点です。
あの人は何でもできる、自分は何でも・・といった、具体性のない思考なくなることが通過点です。

誰にでも長所短所があります。それを見る、「中庸の目」を自分の中に育てることです。
(参照:3/4『真の自尊心・「自己への中庸の目」』

不完全さを認め、弱さを認めることにこそ、本当の強さがあることを、実際の体験の中で、学んでいくことです。

そうした結果として、私自身30代後半頃に至った心境を、4/6『島野が神になるのをやめた時-4・完璧はない』で紹介しました^^。


3.「神」の捉え方の整理

「神」というものを、自分の心どう感じ捉えているかを、人生の中で適宜、つまり心の成長節目節目で、総点検してみると良いでしょう。


現代人ありがちなのは、知性思考では「神の存在を否定」している一方で、外面内面飛びぬけて優れた人を前にすると「神のよう」「圧倒感」を感じる、「人間の価値」神の座からうじ虫までの序列の中にあると感じるといった、思考情緒全くの不統一です。

これは、「自分こそが善悪を裁く神だ」という無意識の感覚の中で、完全完璧に満たない他人と自分を怒り否定するようになるという、「心の業」に支配された心典型的な姿です。


それを、
知性思考においては、「いかなる形においても観察不可能なもの」としての「神」であればむしろ肯定する思考
・「全てを尽くして神に委ねる」という「未知への信仰」の
情緒

という形で、思考情緒統一ができた時、「神になるのをやめるひらめき」問える状態がほぼ整ったということに、なるでしょう。


「怒る理由」・・

問うのか。

「怒る理由」です。


内面の選択と、外面の行動法が、もう十分に怒りを使うことなくいられるようになった時、それでも湧く、「怒り」理由問うのです。
「神」を人間に当てはめるような思考すでにない心において。

するとそれが、今までのの人生で抱き続けていた「決して許してはいけないものがある」という「絶対さ」の感覚が、結局、「自分が神になろうとした衝動」であったことが、自分自身に衝撃的なこととして、暴露される。


これが、「神になるのをやめるひらめき」心理メカニズムだというのを、今回のこのブログでの説明としたいと思います^^。

こうした流れの先にあった、私自身の場合37歳を目前にして起きたそれが、すでに下記記事で紹介したものになったというわけです。
4/5『島野が神になるのをやめた時-1』
4/5『島野が神になるのをやめた時-2』


「魂の成長」へ

これが「価値観の成熟」の、まずはゴールに位置づけられます。「魂の成長」の、前半準備過程です。

ここから、「魂の望みの感情」が、心の中大きく開放されるようになります。


再びスポットライト「魂の感情」に戻し、この「ひらめき」節目の前後でのその役割について、重要なポイントをざっと説明していきましょう。

スポンサーサイト



「魂の成長」への道 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (420)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用