ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「魂の成長」への道-4・「孤独力」
「魂の感情」影響する要因については、ほぼ出尽くしましたので、ここで再び、「魂の感情」が実際にどのように湧き出るのか、そしてどのようにそれを感じ取ればいいのかについて、話を戻したいと思います。

そして、その先にある「魂の成長」とは何かについてです。


「実践」の「習得」が「魂の感情」を湧き出させるのではない

ここでまず理解頂きたいのは、「価値観」さらには「信仰」といった、ハイブリッド心理学のあらゆる「実践」「習得」そのものは、何ら「魂の感情」湧き出させるものでもなく、「魂の感情の豊かさ」直接つながるものでもない、ということです。

「実践」「習得」としてできるのは、ただ、ひたすら、「魂の感情」への取り除き軽くしていくことだけだ、ということです。


では実際に「魂の感情」湧き出させるものものとは、何か。

それはただ「命」だということになるのですが、「命」が私たちの「心」に湧き出させる「魂の感情」を受け取るために、決定的に重要になってくるものがありますので、それを説明しましょう。


「孤独力」

それは一言でいえば、「孤独力」と呼べるものです。

もちろん単に「孤独になる傾向」のことではありません。単に、に、そして「愛」に背を向ける孤独は、ハイブリッド心理学が言う「孤独力」とはむしろ正反対のものになります。


ハイブリッド心理学が言う「孤独力」とは、
孤独において「愛」に向き合うことのできる、心の強さ
のことを言います。

「魂の感情」は、この「孤独力」において、湧き出し、そして受け取ることができるものです。


それ以外の形では、私たちは「魂の感情」感じ取ることはできません。
特に、豊かさへと向かうものについては。

人間とは、そのような存在なのです。


ですからしばしば、「愛」を安易に「形」で手にいれる者は、全く心が豊かにならない、といこうことが、起きるのです。
『入門辺下巻』でも触れましたが(P.284)形としての「愛」を我が物にしてきた人が、最後には身を削る孤独の中で死んで行くといった姿を、その結果しばしば目にすることになるのです。

私自身は、これまでの人生で、外面的には実に乏しい異性との関係しか持つことができませんでしたが、実はそれによって逆に心が豊かになれたと、逆に良かったように感じてるくらいです。(あまり自慢できない^^ゞ)

安易に「愛」を形できなかったことこそが、自分の心を豊かにした・・今はそんな感慨を感じています。
その苦しみ、です。


実際の相手との場で「魂の感情」は消える

ですから、自分への向き合い実践面でぜひ知っておいて頂きたいのは、
実際の相手との関係の場で、「魂の感情」は消える
ということです。

実際の相手との関係で、プラスの感情を表現でき、相手からも受け取れるという心の交流は、それはそれで「楽しみ」「喜び」であり、人生の幸福につながる、良いことです。
しかしそれは必ず「心の感情」を通すものになり、「魂の感情」純粋に湧き出るのではありませんので、「魂の豊かさ」にはあまりつながりません。これはかなり難解な違いですが・・。

だからと聞いて、現実の満足避けるのは、全く意味がありません。それは単に「望み」に背を向けるということです。


「望み」に向かい、いまだ叶えられていない中で、なお望むことを続ける時、「魂の感情」は大きく湧き立ち、それを心の中で開放することによって、魂の感情は豊かさを増していくのです。
私たちにできるのは、ただ「望み」へと、向かうことだけです。


その「望み」とは、「命」それを望んで生まれたような、「愛」への望みです。


良くも悪くも、実際の相手との場面を使っている間、は、とりあえず自分の役目はないものとして、身を潜めます。

ですから、「相手との関係」を「自分」だと感じる人は、「魂の感情」ごっそりと失っている人です。
「相手との関係」から離れ、孤独になった時の自分に向き合う中に、「魂の感情」が現れる。これをまず念頭に置いておいて頂ければと思います。


「相手への思いやり」「魂の感情」かと考えるのは、完全に誤りです。「魂の感情」は、「思いやり」とは全く異質な感情です。


実際の相手との場面で私たちが抱く相手への感情、さらには「思いやり」は、しばしば、魂の感情の純粋さを失い、画策と目論みに満ちた、心の成長と豊かさへの方向性を見失った「心の感情」の方です。
5/27『「心」と「魂」の図』の左側の「成長不可能な心」参照。)

「魂の感情」想起する、つまり「思い出す」ことが、それを突き破る、「浄化」作用を持つ、という形になります。


ではそうした「魂の感情」を、実際どんな意識法で感じ取ればいいのか、考えられるものを説明しましょう。

スポンサーサイト



「魂の成長」への道 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用