ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「心を病む」ということ-3
「心を病む」ということで起きる、3つ目のことがらは、幼少期に十分に愛されずに育った状況が、何かとても辛い、むごい状況があった深刻さに応じて、起きてくることです。
特に深刻な心の病人格障害などからの克服を目指す方には特に読んでおいて頂きたい話になります。


これはさまざまな心の病の人を見れば、誰もが直感的に感じ取ることです。
しかしそれが精神医学や心理学の中で何も言われなかったのは、ちょっと驚きです。

それは、心が基本的に「現実」から離れて、「空想に生きる心」になってしまうことです。


それは幼少期の辛い体験をできるだけ和らげようと、心自身が用意しているメカニズムのようです。
「現実」に心がじかに触れないよう、意識の全体が、空想の世界に強制的にまどろんでいるとでも表現できる様子です。そうやって、この辛い現実から心をできるだけ離そうとしているのです。

もちろん、このメカニズムにより、心を病んだ人は病んだ空想のフィルターを通してしかものごとや他人を見ることができなくなってしまいます。そして「妄想」のとりことなり、深刻になると正常な社会生活を営めなくなってしまいます。
この仕組みが働いているために、病んだ心で動く感情は、一種の「半夢状態」の中で動くものとなり、一切の理性が利かなくなります。


しかしこのメカニズムには、治癒の仕組みがあります。自己崩壊する力が働き続けているのです。夢がいつか必ず覚めるように。
その時、幼少期に蓄積された辛い感情が、まるで「膿」のように現れてきます。自分でも得体の知れないような絶望感が心に流れたり、うなされるような悪い気分、時にはめまいや吐き気が流れたりします。

実はこれが、病んだ心の自己崩壊であり、根本治癒の通り道です。
その時、もうじたばたするのをやめ、もう何も考えず、死んだように眠ると、目が覚めた時、何かが変わっています。自分を悩ませたさまざまな空想イメージが消え、心が軽くなっています。そこから、一段階健康な心の人生が、始まります。

一方、そうした「得体の知れないような絶望感」「うなされるような悪い気分」さらに焦って、何とか「治そう」という姿勢の中では、治癒作用とはならないようです。自分をありのままに受けとめていない、つまり自分自身の心の治癒力を自分で受け取っていない、ということになってしまっているのではないかと考えています。
一般の心への取り組み現場で、そうした感情悪化状態を「病気」と見なしてしまうことがまさに、治癒を阻んでいるという事態が、どうやら起きている。心の病がこれほど治りにくいと思われいるのも、こうした治癒の仕組みへの理解不足が原因のように思われます。


どうしてそうしたことが分かったのか。私自身が体験したからです。
話が長くなりましたので、詳しくは自伝小説『悲しみの彼方への旅』に譲りましょう^^。


病んだ心の自己崩壊に向かうための、特別な方法はありません。実践することは同じです。
『最初の一歩』でお話ししたように、内面感情ありのままに流し理解し、外面への思考と行動建設的にする。
それが、健康な心の部分強さの向上と、もし病んだ心の部分が底にあるのであればその自己崩壊を、同時に促していきます。

病んだ心の自己崩壊は、こっちから向かうものではありません。向こうからやってきた時、受け入れるのです。見えないまま悪影響をおよぼしていた心の底のストレスの塊が、今取り出され消えていく治癒として。
それまでは、実際そうした「膿」がどうあるかないかを、言うことはできません。

ハイブリッド心理学の実践は、心の健康度病んだ度合いに関わらず、同じです。

何も恐れる必要は、ありません。^^

スポンサーサイト
(10)心の成長と治癒過程の理解 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
Re: 「現実感の喪失」ご相談
しまの [編集] | URL | 2016-01-12 Tue 15:27:37
コメント返信遅くなりました^^ゞ
ハイブリッド心理学では、個別の「症状」への「治療」のようなものは考えず、どんな悩みや心の障害症状についても、誰の場合でも同じ、心の健康と成長の全体に向かう「取り組み実践」の中でやがて解決していくものとして取り組む。
というスタンスを取っています。

「現実感の喪失」についても、心の健康と成長の全体に向かう「取り組み実践」の中で、特に「現実への向き合い」という課題意識して取り組むといい、という話になるかと^^。

現在「取り組み実践」についてかなり説明などもできてきていますので、それらを参考に、「自己取り組み」として進めて頂くという形にしています。まずは今日アップした
ハイブリッド心理学辞典 - 「取り組み実践」の進め方
http://tspsycho.k-server.org/index/index-j1b.html
などを参照頂くと良いかと思います^^。

ということで、現在個別のカウンセリングやメールでの相談対応は行っていない一方、『読者広場』に投稿頂ければ可能な限り懇切にアドバイス返しますので、ご利用検討頂ければと思います^^。
管理人のみ閲覧できます
[編集] | | 2016-01-05 Tue 00:57:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (383)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad