ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

魂への重い蓋を取り去る-1
プロフィール写真を、雪の中ぼんやり写真から最近撮ったものに替えました。・・と今時点では差し替わってないですねぇ。このブログの画像アップはかなりのタイムラグがあるようです。
カウセリング活動再開の準備というか、執筆専念以来、本の売上で食っていけるなら顔写真など出す必要もないと感じていたのですが、それは断念確定ということで気分も変わり。
多少はあやしさが減るかと。アハハ^^;

今後も応援よろしくです! (ブログ村へのクリックをぜひ*^^* →)


心が成長するかを分けるもの

私たちがどんなに、「心の成長」「心の豊かさ」について高い理想を抱き、それについてしっかりと考えていたとしても、私たち自身が、実際に自分の「命」が望むものに向かって生きることをしないならば、私たちはその「心の成長」「心の豊かさ」に近づくことは、ありません。


「命」が望むものに向かって生きるとは、湧き上がる」感情である「魂の望みの感情」を感じ取りながら生きるということです。

そうではないとは、思い描く」という「心の感情」だけで、高い理想の基準からあれこれと感じ考えているということです。


この表現ちょっと難しいかと思います。

直感的に言いましょう。たとえば、「人への良い対人行動をしたい」という、ごく自然で同じ「望み」が、その違いによってどう感じ方が変わるか。


前者では、それは喜び悲しみとして感じ取られ、後者では、怒りとして感じ取られます。
(この違いは、『「心」と「魂」の図』で、「成長可能な心」「成長不可能な心」違いとして示しています)
そうした違いです。

前者では、感情「無」の状態から湧き立ち、イメージ感情ゆるやかに流れ移ります。
後者では、感情固定された理想のイメージから始まり、固まったシナリオの中を流れます。
そうした違いです。まこの表現はまた難解ですけど^^;


魂への2つの重い蓋

このように、全く同じ「望み」について考えていても、全く違う心の状態になっている。

片方は、湧き上がる流動的な心の状態へ。
他方は、固く理想を思い描いているだけの心の状態へ。

前者は、心が変化していきます。もちろん正しい方向づけが添えられていれば、成長へ。
後者は、成長を目指す硬い思考とは裏腹に、心が変化しないままでいます。

平たく言えば、要は、後者頭でっかちで、生きて学ぶことを知らないでいるのです。


この違いは、大きく、「湧いてくる」感情としての「魂の感情」に、その人の心が向いているか、それとも「魂の感情」に全般的に、固く蓋がされて、そっぽを向いているかの違いだと、ハイブリッド心理学では考えています。


「魂の感情」大きく蓋がされる2大原因があります。
先の記事で列記した、この2つです。
他人依存信仰
善悪思考


魂にがされる様子と、取り組みの方向性をまず手短に書いておきましょう。


他人依存信仰・・・魂の感情に蓋がされるだけどころではなく、心のあらゆる問題の巨大な根源となっているものです。

これがあると、とにかく「意識」の全体が磁石のように「他人」ひっつき、自分をどう「見せる」「見られる」の空想に心がおおわれ、「自分」は虚弱になり、そこからさまざまな悪感情心の動揺、そして心の障害が生まれてくるという、心のあらゆる問題の巨大な根源です。

今回このブログで、「信仰」レベルこんなのがあることを認識できたことで、なかなか変化成長できない根本原因が明瞭になり、より取り組みやすくなるのではと期待しています^^。

取り組み実践をこのあと説明します。


善悪思考・・・これは大きく2つあります。

一つは、他人依存信仰の中で生まれる善悪思考です。「誰が悪い?」という思考

しばしば「道徳」「常識」が、この思考法でできている部分があります。これに気が取られることで、他人依存信仰によって意識が「他人」にひっつくのに輪をかけて、意識が自分の外の様子に取られ、魂の感情が湧き出ないよう蓋をする結果になってしまいます。


もう一つは、魂の感情として抱かれているような善悪です。「これは許せない」と、ムラムラ湧いてくる怒りの感情として。

これに対しては、まず他人依存信仰から抜け出して、自分の魂と対話できるようになってからの、価値観取り組みになります。
怒りを根本的に捨て、「破壊」ではなく「建設」を選ぶという選択を、本心から100パーセントにおいて成す気があるか。

その決定的な選択が、「神になるのをやめるひらめき」になる、とハイブリッド心理学では考えています。


他人依存信仰ヘの取り組み法から、説明していきます。

スポンサーサイト



(8)魂の世界 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (420)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用