ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「他人依存信仰」からの抜け出し(後)
参考になるかと思いますので、先の『「他人依存信仰」からの抜け出し(前)』「他人依存信仰」報告頂いたメールへの、私のアドバイス返信メールをそのままご紹介しましょう。

メールの中では「受け身信仰」という言葉にしていますが、「他人依存信仰」の方が良く表現できている言葉だと思いますので、今後もこっちで^^。


ハイブリッド心理学実践では、一つの糸口から芋づる式に、心への多面的な取り組みをします。
そうした様子も分かると思います。


まずは「他人依存信仰」生まれる発端などを、私自信の回想として考察しています。アドバイスというより心理雑談ですね^^。

なおこのご相談者『実践編』(刊行未定^^;)「B子さん」としてご登場頂いている方で、ここでも「B子さん」としておきましょう^^。

■「受け身信仰」に驚き^^;

>計算して父に依存して生きていこうと思ったのではありません。我ながら驚愕の事態でした。代わりにあったものは誰かが何とかしてくれるという漠然としているけど絶対的な感覚というか。これも信仰だと思えるものでした。

これは大きな話ですね^^。そんなものがあるとは、僕自身はちょっと考えつかないまま、B子さんのみならずメール相談へのアドバイスをしてきたのが、ちょっと抜けがあったような感があります。
まあ僕自身は、もの心ついた段階で「誰かが何とかしてくれる」なんて感覚捨ててたので^^;

ただ思い出すのですが、4、5歳頃のことか、に連れられ銀行だったかに行った折、その何かとても難しそうな営みが行なわれている場で行動しているを見て、「大人は何でもできるんだ」と感じたのを記憶しています。それに比べて、自分はまだ何にもできない小さくて弱い存在なのだ、と。

そうした感情の中で、思いっきり怖がりぶりっこして大人に助けられる感覚に味をしめて、その可愛いか弱さこそ我が進む道と定めてしまう人が、実は沢山いるのかも知れませんね。
まあそれって、飛んで非に入る夏の虫のように、心を病む道一直線によっぽどの幸運がない限り向かうパターンの気がするんですけどね。

こうした「他人依存信仰」からスタートし、人生を通して枝葉をつけながら膨張した生き方が転換するとは、どういうことか。
見通し念頭に、多面的なアドバイスへと転じます。


まず備え用意しておくのが良いことです。治癒の際に起きる感情の悪化への備えです。

「他人依存信仰」から始まった価値観が、心の深いところまで、何かの支えになっている場合もあります。それが根底から崩れるのが通り道になる可能性があります。

それは「生き方が変わる」という健康な変化ではあります。
しかし心の障害時に病んだ生き方を終えることが、何の魅力もない灰色の世界に「戻る」ことだという幻想を、最後の断末魔のように吐き出すのです。

それへの備えです。もちろんなければそれに越したことはないものとして。

■「受け身信仰」からの抜け出し

いずれにせよ、B子さんの場合、その不合理性に意識が向いた一方、何か根本的なところでそれにまだ足を入れている印象を感じます。

根本的なところとは、「受け身信仰」良し悪しよりも、その上に構築された「人間の価値基準」ですね。
自分の支えのようなものとして。

ですから、「受け身信仰」から抜け出すことが成長と治癒になるとは言っても、B子さんの心は、今はその世界の価値に生きた心で、一度それが死ぬという通り道になる可能性が考えられます。
それが少し見えているのが、

>人と話せるように、勉強ができるように、母を守れるように、と私としては努力しすぎて疲れてしまった所も正直あります。
>でも、何かしないと落ち着かない。幼いころのように、また外に出れなくなってしまうのではないかと不安に思ってしまいます。素直に心に従って引きこもりでいたほうが、これほど紛糾しなかったのではないかと思えます。そうなると、今手にあるものはすべて失うことになります。
>よくわからなくなるのです。努力したことが問題を紛糾させたのは事実でそれがもたらした惠もあるということ。その両面があることで混乱しています。


と言った言葉になるのだと思います。

僕自身の経験から言っても、「すべて失う」としか感じられないわけです。その通り道を通る時は。
ただ自分が価値ある人間であろうとした全てが、崩壊するように感じるわけです。

気持ちとしての抵抗できません。経験的に言えるのは、しばらくは「慎ましく生きる」という身にしみるし、多少支えになるということです。

ただそれが、しばらく時間を経たら、まったく違うものが見えてきたわけです。
今の能天気お気楽人間の僕と、そうした過去の自分との対比が、ちょっと呆れるような話として^^;

そうした「成長のの側面」への備えをした上で、実践としては「成長の正の側面」にしっかりを目を転じます。
この2面があることは、5/12『「思考法だけで成長した人間になることはできない」』でも説明した通りです。


ここでは、「自己能動の価値観」からの発想。これは下の中の「1」の部分です。
あとは、自己分析視点。かなり重要解きほぐしが、こうした糸口から見えてきます。「3」の部分です。
あと番号は振ってませんが、「信仰」そのものの転換について、ちょっと考えられるものを書いています。

■「信仰」の転換への視点

いずれにせよ、実践としては、受け身信仰から抜け出す」ことではなく、別の信仰への目をどう持っていくかを問うことです。
本当に抜け出すことをさせるのは、見えない「命」になりますので。

3つ指摘しておきましょう。

1.
発想の転換を問う視点です。

>私の立場から言うと遊んでもらえないという受け身なのですが 一歩引いた立場で書くなら 両者は遊ぶことができないと言えます。それは両者の意識に大きな差違があるからです。
>この受け身の意識のままでは神がかり的な魅力がどうしても必要になってきます。


「神がかり的な魅力」ではなしに一緒に遊べるには、何があればいいか。どう考えますか。
もちろんそれは受け身の意識のままではなくなる方向において、になるでしょう。

これは答えを書いておきましょう。「自分から楽しむ心」です。

ではどうすればそれが持てるか。
持とうと考えて持てるものではなく、それを生み出す「命」の力どう開放するかになります^^。

2.
自己分析視点です。

>我ながら驚愕の事態でした。代わりにあったものは誰かが何とかしてくれるという漠然としているけど絶対的な感覚というか。これも信仰だと思えるものでした。

そう気づいて、その感覚消えましたか。
他人を見る感覚に、他人に臨む感覚に、何か変化はありましたか。


3.
これも自己分析視点で、さらに深くメスを当てるのがいい角度を言っておきましょう。
「誰かが何とかしてくれるという絶対的な感覚」の一方、これはなかったか。

「人は絶対に私のためのことなんかしてくれない」という感覚

この2つ揃うとは、完全なるパラドックスです。本来、一人のまとまった人間感情としては、完全に成立し得ないセットです。

実はこうしたパラドックスが、同じコインの表と裏の2面として発生するのが、心の障害の根っこです。

心の表面は、奇妙にそのパラドックス意識しないまま、そのパラドックスがターボエンジンのように、駆り立てストレスが起きるというメカニズムになります。


とりあえずそんな視点アドバイスできまずが、あくまでテクニック的な話です。

根本的には、僕にも何とも答えが見えない部分もあります。一体なんでまあ人はそんな他人依存信仰に陥れるのだろうと^^;
今の日本社会や、TVドラマを見るとそんなのしかないような「人との関係ありきのワタシ」的な狭いものではない、『罪と罰』など、時代場所の全く違う世界人間の悲惨と輝きに多く触れるのがいいのは、まず間違いはないことだと感じる今日この頃です。(←あまりアドバイスの締めになっていない^^;)


まあとにかく上記視点確認や、「信仰」絡みのテーマに取り組むなど、じっくり進めてみて頂ければ^^。

一点コメントを追加しておきましょう。決定的に重要なことです。

このB子さんは、子供の頃の回想し、受け身のまま魅力的なクラスメートと遊ぶためには「神がかり的な魅力」が必要だったと述懐している部分です。


「神」が出てくるんですね。「神」そのものへの思考あいまいなまま。

この底にあるものを突き詰め、つながり、自分が神になろうとするのをやめた時、「命」の力が開放されるんです^^。

スポンサーサイト



(8)魂の世界 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用