ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

全ての根底は「命」と「信仰」-6
今日はこのあと帰省に出てあさって戻る予定です^^。


「価値観」が心底から変化していく時

先日、長くメール相談を続けていた方から、「価値観」についてようやく本心において変化が生まれているらしい報告を頂きました。

「受け身の価値観」から、「自己能動の価値観」へと、ですね。
(参照:3/26『神になるのをやめる-5・価値観』

ただし、「自己能動の価値観」はっきりなれた、というようなものではありません。
「受け身の価値観」どうもおかしいと、本心で感じるきざしが起きてきたという段階です。

これがハイブリッド心理学への取り組みを始められてから、数年を経てです。
数年を経て、いかに自分に「受け身の価値観」が根ざしているかを、しみじみと感じ取れるように、なったようです。

ここから、「自己能動の価値観」どう実際に自分が選択し得る価値観なのかを、人生の中で問う、また数年間以上の年月が始まるでしょう^^。


そんなものです^^。

これをもし、「一刻も早く自己能動の価値観にならなければ・・」といった気分を持たれる場合、それはまず「心の力み」です^^。
「心の力み」について理解し、解除するのがまず実践になります。
そして「一歩一歩の向上思考」実践する。
それによって、生き方への感覚の変化が感じられてきたら、いよいよ「価値観」検討項目に入れる。

そんな順序がお勧めです。


「受け身の価値観」という心の故郷からの旅立ち

ともかく報告メールから、一部を抜粋してご紹介。

ご相談者の方の詳しい状況省略しますが、30代前半女性で、『実践編』でも「B子さん」として登場して頂いている方です。

心の来歴としては、「女性は従順謙虚であれ」という母親価値観の圧迫の下で、心が錯綜したとも言えるものです。
それはまさに『入門編上巻』で書いているような、子供を愛し子供のためというをまとった独り善がりの大人の価値観だったと言えるでしょう。


この方からの報告は、実は3/24『神になるのをやめる-3・人間の魅力価値』紹介したものでもあります。

そうした心の来歴から、錯綜した思春期の心理の中で、その記事での引用にあるように、「人々は謙虚な私にこそ集まるべき」だという衝動が心に生まれ、怒り嫉妬に動揺される人生が始まったわけです。

それが過ぎ去りつつあるご様子です。

心が病んでいったのは母の愛を得るため自分の本当の価値観とは違う所で努力を続けていたからのように思えます。

でも、一番の問題はそれではなくて今まで気がつかなかったのですが、そもそも自分の生活環境を人にすべて整えてもらおうとすることのように思います。
これが人として、女性としてというよりも生物として間違っているように思えます。

生きるということは常に自身の維持のために、自分で環境を整えていくことだからです。
それができなければ生きていると言えるのか?と感じます。

ただ、私の根底の価値観今でも受動的だと思います。

生物として間違っている価値観を捨てればいいというものでもなく
今はこのまま両者を感じているのがよいように思えます。
無理をすれば、また道を踏み外すように思えるからです。

・・(略)・・
父が生きていたら受動的な価値観でも問題なかったであろうと思います。私は努力せずとも父が生活環境を整えてくれるからです。
まあ、心が病みやすい傾向にはあったでしょうが。

・・(略)・・
嫁入り道具着物などを見ていて彼女がとても彼女の両親に大事にされていたのが伺えます。事実、彼女の人生において自身の親や兄弟達に従順でいること豊かな人生を送ることに繋がっていたのだと感じました。

参考まで、私が返したコメントも紹介しておきましょう。

これは答えというか、僕からの視点として言っておきますと、計算違いのように感じます。

お父さんが生きていたとして、果たしてどのように「生活環境を整えてくれる」ことができたかですね。
まあこれも、価値観前提で変わるかも知れません。マジに、自分ではなく他人が、自分の生活環境を整えるということが「可能」だと感じる。

それが受け身の価値観の中で、起きる思考かも知れません。受け身の価値観そのものではなく、副産物として。

違う思考法では、これも全ての生物摂理として、まず自分の世話をしてくれた者は、自分より先に死ぬんです。
価値観思考以前に、そもそも親が自分の人生を整えてくれるという思考は、計算としてできない
まあそれが、つまり親が子の人生をセットアップするという構図が成り立ったのが、人間の文化ですね。

特に女性が、そのなかで受け身の存在として位置づけられたのが、この数千年の人類文化であり、それが今崩れる、人類の節目が来ていると僕としては考える次第です。

いずれせよ、「父が生きていたら受動的な価値観でも問題無かった」は、価値観姿勢なんて問題ではなく、ごく現実問題として計算間違いではなかったか。

これが検討ポイントになるかと^^。

「価値観」と「信仰」の根本へ

人間とは何か。とは何か。とは何か。そういった、根本的な考え方が、最終的にはその人の価値観を決める、「選択」になると思います。

「選択」はもちろん自由です。ハイブリッド心理学ができるのは、選択の違いによる、心の変化の流れを説明することまでです。


それでもこれを採りたいというものを、ハイブリッド心理学では説明していきます。それは私の人間観でもあります。
それを支える「信仰」とは何なのかについても。


ここではあさってまでのブログお休みを控え、言葉だけ出しておきましょう。

格言としてそのうち記事にしたい言葉。

「いざという時は男になれ」。もちろん女性向け格言です。これに対応する、男性向け格言は、「自分の中の女も知れ」
人間は同じです。ただ違うことになるでしょう。も、さらには枝葉まで同じです。その先に、大きく咲かせるだけを変える自己能動姿勢で。

これがハイブリッド心理学の採る人間観です。


「信仰」とは、「人ではないもの」への委ねの情緒です。生物学的には本来、自分を守る他者つまりに向けるような情緒であったものとして。

それが、「怖れ」凌駕するものとして、人間を支え、人間の心を豊かにします。

われによって私たちは、不完全な親を超える足場を得るのだと、私は今は感じています。


では良い残りのGWを~(^^)/

スポンサーサイト



(8)魂の世界 |   コメント(2)
コメント (新着順^^)
RE:
しまの [編集] | URL | 2010-05-06 Thu 09:12:43
応援書き込みどうもですー。
頑張って書いていきますので、ぜひ今度とも覗いてみて頂ければ^^。
管理人のみ閲覧できます
[編集] | | 2010-05-03 Mon 14:45:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (420)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用