ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

島野が神になるのをやめた時-11・科学の目
神と科学

昔の人々は、「神」観念の下に、「規律-監視-賞罰」という生き方思考の有効なツールと、「委ね」の情という「怖れの克服」への答えを持っていた。
これが、「神」観念信じることの、良い面としてあったのだと思います。

もちろん、そうした「信仰」には良い面だけが生み出されたのではなく、悪い面が生み出されたことあったでしょう。たとえば「魔女狩り」のような弾圧にむずびついたものとして。

いずれにせよ「科学」がまだ登場していない昔、人々は「神」の観念の下に、人生の生き方を得ていたわけです。心の惑い乗り越えるためのものとしてです。


それが、「科学」登場によって、事態が変わります。その節目は、ガリレオの地動説あたりだったのかな・・と。

「神」否定されることで、その良い面が失われるという問題と、失なった代わりになるものを人々が得るかという問題が、出てくることになります。


現代人の状況はと言うと、一言でいって、かなり混沌としたものだと思います。「神」考え方、そして科学どこまで生き方思考に取り入れているかの、組み合わせにおいてです。

もちろんその全てのバリエーションを論じることはハイブリッド心理学の目的ではありません。
ここでは、
ハイブリッド心理学が生き方思考のために極めて重視している、科学的なものの見方考え方
・「神になるのをやめるひらめき」


2つについて、「神」観念が果たした役割と、それに対する「科学」位置づけついて、ちょっと考察してみたいと思います。


結論

細かい話は省略して、結論を言いましょう。

科学から「神」を見る考え方に、2つがあります。


一つは、「神」完全に否定しようとするもの。科学からは「神」は否定される、と考えます。
これがすでに触れた「無神論」です。

もう一つは、「神」完全には否定せず、何か巨大な人間(^^;)のようなものとしての「神」は否定しますが、私たち人間には全く知るよしのない「見えない意志」のようなものとしての「神」を、むしろ肯定します。科学的な知識としてです。

これが私の定義での「神への未知の思想」です。


そしてこの「神への未知の思想」の下で、私たち人間は、自分たちが何かの絶対的な「規律-監視-賞罰」の下にあるという観念に完全な別れを告げる一方で、「委ね」の情緒を守り、それによる「怖れの克服」を、引き続き得るのです。


私の印象では、「無神論」を取るのは、科学学校で習った程度の、飾りのようなものと感じる、大半の現代社会人です。

一方、「神への未知の思想」を取るのは、科学を業とする者、また生き方を科学的思考に賭けた者、こうした人たちの一部が、そこに至るもののように感じます。確信の下にです。手前味噌ながらもその一人として。


「命」の未知

たとえば、「見えない意志のようなものとしての神を肯定する科学的知識」具体例として、分子生物学者福岡伸一による『生物と無生物のあいだ』があります。

「命を持った物質」のふるまいを、究極まで物質の振る舞いとして研究した先に、全てをくつがえすような実験結果が出てくるのです。
物質の振る舞いとしてはもう不可能となるよう条件を揃えても、なおその物質は、あくまで「命を持った物質」としての振舞いをするのです。

そうして、「命」不思議さに、ただ打たれる感慨を叙述して、この本は締めくくられます。


ただし福岡伸一自身はこの本で、「神」については触れておらず、改めて思想を問われると「自分は無神論」と言うかも知れません。でもじっくり考えれば「神への未知の思想」の立場であることを自認するのではと。


これが、「神」への科学からの、知性思考における「無神論」「神への未知の思想」という2つの捉え方の話になります。

どちらも巨大な人間の目による絶対的な「規律-監視-賞罰」というものからの、別れを告げる方向です。

しかし「神への未知の思想」では、「神の存在」という感覚、そして「委ね」の情緒が、残るのです。


これがあくまで「知性思考」における話です。
より深い心の深層までを考えると、決定的な答えが見えてきます。

スポンサーサイト



島野が神になるのをやめた時 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (421)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用