ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

島野が神になるのをやめた時-8・怖れの克服(後)
「怖れの克服方法」結論と、その心と人生の豊かさへの第一歩としての意味を書いて、この話を締めましょう。


「怖れの克服方法」の結論

まずは注射と心霊写真への恐怖捨てることから、心と人生の豊かさ始まります。そう言って過言ではありません。

自分で納得した合理的思考によって、有害な感情を捨てるという姿勢とその具体的実践の、最も基本的なものとしてです。


その理由の前にまず、「怖れを捨てる方法」正しいものをお伝えしておきましょう。


「怖れなんて感じなければいい」。これが大間違いの代表です^^;

気持ちを小手先で変えようとする姿勢は、害になる気持ちに蓋をすることと同時に、豊かさにつながり気持ちも全て見失うことにつながります。


自分がどう行動すべきかを、「怖れ」の感情の有無よりも、「自分の今の実力」によって総合判断し決断できることを目指すのが、正しい方法です。
「怖れの感情」も、「自分の今の実力」一要素としてです。

あまりにも怖れが強い場合、行動できないことを受け入れる必要があります。
怖れが強くても、その行動をできる「実力」がもう自分にあるのを感じたら、怖れを越えて行動に踏み出のがいいでしょう。

ここで「実力」とは、先の『島野が神になるのをやめた時-5・社会を生きる自信』で書いた「客観軸」で判断します。


そうした「客観軸」その行動場面について分からない場合は、今はまだ「実力」がないといこうことです^^; 責任ある役割などの話なら、ちょっと今回は避け「客観軸」学んでから出直しが賢明でしょう。

まあ当たってくだける的な学びもありますが、下手をすると心のバランスを崩してしまいます^^;


「怖いと感じる。しかし恐ろしいことだとは感じない」の中で怖れは根本的に消えていく

行動できるにせよできないにせよ、「怖れ」の感情が自分の中で消えることを求めてはいけません。
それは怖れの克服ができない姿勢を意味します。

「怖れ」の感情が自分の中で消えることを求めるのではなく、その意味を知ることに努めるのが良いでしょう。

それは自分の今の実力では全く歯が立たないという、現実のハードルを示しているのか。
あるいは、初めてする行動への、避けることのできない、そして通らなければならない怖れの感情なのか。
そしてあるいは、置き去りにされた幼少期の心の傷の残骸が、外面の安全の下に、逆に今痛まれるべきものとして現れたものか。


いずれにせよ、「怖れ」がもうあと戻りすることなく、心の底から消えて行くときの様子を知ることは、それを迎え入れ安くするために良いことでしょう。


「怖れ」は最後に、「怖いと感じる。しかし恐ろしいことだとは感じない」という2つの感覚の混在の時間の中で、心の中から根本的に、消えていくのです。

これは心の障害傾向が関係するほど、端的で鮮明な形になります。
それはまるで晴天の中に降る雨のように、その恐怖の輝きを放ったあと、心の中から消えていきます。

そして自分が一歩「未知の自分」へと前進したことを、少し時間を置いて知るでしょう。
今までの人生で怖れを感じたもの一つが、もうなくなったのだ・・という感覚と共に。


心と人生の豊かさへの第一歩として

注射と心霊写真への恐怖捨てることから、心と人生の豊かさ始まります。

これは3つの意味があります。


1つ目は、それが自分の気持ちをコントロールできること、そしてそれが「心の成長」につながる全ての実践に同じものの、最も単純な最初の例だからです。
「気持ち」を無理に塗り変えようとするのではなく、心の土台における合理的な思考という方法によってです。

それが全ての他の悪感情克服においても、一貫としたものになります。
ストレス焦り、そして対人嫌悪感などにおいても。


悪感情が最後に消える姿においてもです。

「焦り」は最後に、「焦りを感じる。しかし自分はもうこれを急ぐべきものとは感じない」という、2つの感覚の混在の時間の中で、心の中で根本的に消えていきます。

「対人嫌悪感」は最後に、「嫌悪感を感じる。しかしあの人を嫌悪すべき存在とは感じない」という、2つの感覚の混在の時間の中で、心の中で根本的に消えていくのです。

そうした時間を経ることなく、心の中で「怖れ」が消えることを求めた時、「怖れ」はいつまでも消えません。


2つ目は、「怖れの克服」が、「愛」を豊かすることです。
「愛」の豊かさが、心と人生の豊かさに、直結します。

「怖れの克服」ができない時、「愛」「要求」化けてしまいがちです。「要求すること」「愛」だと錯覚してしまいがちです。
そしてその「要求」が叶えられないことに、「怒り」が湧く。

これとの対照となる、「愛」の豊かさとはどんなものか。これをこの後じっくり説明しますので、あとでまたこの話を振り返ってみましょう(忘れてなければ?^^;)


3つ目に、注射と心霊写真への恐怖といった単純な「怖れ」の底に、「怖れないよりも怖れた方がいい」といった感覚が、おうおうにして潜んでいます。
それが自分の「繊細」さと「高貴」さを、示すものであるかのように。

その感覚の底に、「人生を見失う道」を生み出す、見えない最大の歯車が、潜んでいます。

「怖れないよりも怖れた方がいい」。そして「怒らないよりも怒った方がいい」という、感覚の歯車がです。
人はその感覚の見えない歯車の上で、自分が何か大切で守られるべき存在のような高貴さの感覚を守るために、自分から不幸を選び、ものごとを悪いほうへと転がしていくのです。無意識の中でです。

それが3/26『神になるのをやめる-6・怒り処罰』で指摘した、「否定できる価値の感覚」です。(「感性」ではなく「感覚」でよいかと)

そこに、私たちの心に組み込まれた、「悪魔」という名のプログラム・ミスが、取りつくようです。そしてただ否定し、破壊することだけに駆られる人間の感情を、生み出すのです。


それが自分が「神」になろうとする無意識の感覚という難解なテーマと、どうつながっているのか、私にも良く見えません

しかしはっきりと言えることがあります。

自分が「神」になろうとする無意識の感覚を明るみに出し、それを心の底から捨て去った時初めて、私たちは
「ありのままの人間」として、その「否定できる価値の感覚」というあまりも大きく人生を支配していた歯車を捨てるという選択を問えるのだということです。

そしてその選択が、「ありのままの人間」として成長選択を意味するのだということです。


「4つの準備」ここまでの3つ「完璧は存在しない」「社会を生きる自信」「怖れの克服」に引き続いて、最後の「神への未知の思考」によって、その選択への準備が整うらしい、という話になります。

スポンサーサイト



島野が神になるのをやめた時 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (421)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用