ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

神になるのをやめる-8・最後の2つの歯車
明日午後から木曜までちょっと帰省しますので、手短に「最後の2つの歯車」を出し、これで全ての役者が登場(^^;)としときたいと思います。

でここまでを『本格的な歩み・前半』として記事一覧など明日作っておこうかと♪。


「魂の信仰」の2つの歯車

ということで、「魂の信仰」の領域の、2つの歯車です。

ここで「魂」とは、ハイブリッド心理学では、まず「魂の感情」というものを考えています。その持ち主とも言えるものが、「魂」です。


「魂の感情」とは、私たちが感じる感情の中でも、最も深く、嘘のない感情です。

「嘘のない感情」であるとは、そもそも真実と嘘の区別が生れる前にある感情として、ただ私たちの心の深いところに、流れ続ける感情です。「心の力み」の中で、私たちの「気持ち」に嘘が混じってくるのとは対照的に。

「深い感情」であるとは、それは現実世界の何かに対する感情というより、私たちの自己の存在そのものの意味を示すような感情です。従って、「魂の感情」は、現実の何に対する感情なのかが、必ずしもはっきりとはしていない感情です。

そんな面で、「信仰」に関連する感情だと言えます。


ここでは「人生を見失う道」歯車の説明として、「魂」そのものについてはそれだけ言っておきましょう。あとでまたカテゴリーを設けて、もう少し具体的に説明したいと思います。


「人生を見失う道」を生み出す歯車として、「心の4つの歯車」に加えて、「魂の感情」がかかわる2つが加わります。


自分を愛さないものへの憎しみ

一つは、「魂の信仰」という心の領域において、「魂の感情」が強く関係するものです。

それは、「自分を愛さないものへの憎しみ」です。

私たちの「魂」は、まず、「自分が愛されるべき世界」に生まれ出ます。しかしそれは不完全な世界です。そこに、自分を愛し、自分を理想通りになるようにしてくれなかった人々や世界、そして自分自身と人生への、怒りと憎しみが生まれることになります。

これをどう心に納めるかに、「心」の側の「価値観」が、大きく関係してくるのです。


神への信仰・「既知への信仰」と「未知への信仰」

もう一つが、「魂の信仰」という心の領域において、私たちが普段意識する「心」が役割を果たすものです。

「神」をどう考えるかです。


ここでは結論だけ言っておきましょう。

それはまず2方向に分かれます。「既知信仰」「未知への信仰」です。

「既知信仰」とは、どんな形であれ、自分は神を知っていると考える信仰です。
この中に、3バージョンが分かれることになります。
自分が神だと考えるもの。
神を知りそれを敬うとするもの。
神など存在しないと言うもの。

そのどれもが、結局、「神」を「既知」として思考するものです。

これは、結局は、自分を神つまり絶対者とする心の根底の姿勢を生み出します。


「未知への信仰」は、神については何も知らないとします。人知を超えたものなのですから、自分はそれを知らない。それだけです。
ハイブリッド心理学は、この「未知への信仰」を取ります。


「怖れの克服」から全てが別の道へ

「怖れの克服」という、「愛」「能力」への人生課題に伴って立ちはだかる、大きな壁のような課題を前にして、この「魂の信仰」2つの歯車が、全てを異なる道へと向かわせる分水嶺になります。

「既知信仰」においては、自分は全てを分かってできるべきだという、「全知全能」の願望へと向かいます。
そしてそうなれない自分と、そうならせてくれない他人と世界に、自分を愛さないものへの憎しみを向け始めるのです。
自分こそが神だという、「絶対」の感覚の中で。

そこに、私たちの心に組み込まれた、「悪魔」という名のプログラム・ミスが発動するようです。


「未知への信仰」を取った時、「怖れの克服」は、「未知に向かうこと」になります。
そして「望み」に向かい、「怖れ」もしくは「真実と嘘の錯綜」として現れた時、この信仰の中で、「今までの心」はその壁の向こうにある「未知」へと向かうのです。

そこにおいて、「今までの心」はじけ散るように消滅し、「未知の心」が新しく芽生えることになります。


こんな感じで手短にキーワードだけ出すと、なんのこっちゃ~という感じかもですね^^;

ともかく役者が全員登場ということで、ここまでを『本格的な歩み・前半』として、また帰省から戻ってから、何がどうしてどんなやらというつながり説明から再開したいと思います^^。

スポンサーサイト



神になるのをやめる |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (419)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用