ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

ハイブリッド心理学が目指す心の変化
昨日はまた日帰りスキーに出かけましたが、関越トンネルを抜けた上越方面はまだ一面が雪景色で、2月の風景と感じました。
スキー場の方はもうクローズが多くなってきますが、雪はかなりある感じですねー。一番遅くまで営業するのはかぐらスキー場ですが、5月の下旬頃まで滑れるのを期待♪



ハイブリッド心理学が目指す心の変化

さて、話がまた沢山出てきましたので、ここでちょっとハイブリッド心理学実践の進め方について、説明をしたいと思います。
『実践の進め方と進み方』というカテゴリーを設けて。

まあ実際のところ、これだけ沢山の話をどう吸収していくかを考えても、なんか大変そうですよねー。(←他人ごと調^^;)


実際のところ、ハイブリッド心理学は基本的に、一度本を読んで感銘を受ける、講演で話を聞いて感銘を受ける(まだやってませんが^^;)、という形で心が変化することを考えていません

まあ多少はそうゆう部分もあるのでしょうし、世の人々は、心の話題を基本的にそのように捉えているかも知れません。その中で、ハイブリッド心理学の話がより大きな感銘を与えることもあるかも知れません。

しかし、そうした「感銘」で心が変わる部分に比べるなら、ハイブリッド心理学が向かう心の変化は、ちょっと次元が違う大きなものを目指しているという話になります。


人生の科学

その大きな次元の変化とは、私自身がそれに近いのではと感じている、孔子の有名な言葉があります。

「吾、15にして学に志し、30にして立ち、40にして惑わず、50にして天命を知る。60にして耳順(耳にしたがう)、70にして心の欲するところに従って矩(のり)をこえず」と。

私自身、まだ50直前ですが、もう何となくそうした境地になっているのを感じている次第です。まあそれが私の場合、孔子のような偉い人格者になるという話ではてんでなく、「どーでもいいもんねー好きに生きるもんねー」という能天気お気楽人間になる形でです。えへ^^ゞ


もちろんハイブリッド心理学が考えているのも、そんな偉い人格者になる話ではないものとして、そうした心の安定と豊かさへの成熟へと、誰もがより短い年月で向かうことができるのではないかという、可能性です。

それが「命」というものの、DNAにもとから設計されているものなのではないかと。

それに従って生きるとはどういうことかを探求する、「人生の科学」なのだと考えて頂いていいと思います。


そこで「学」とは、「気持ち」だけで考えるのではなく知恵とノウハウで考えることに早く目覚めるということであり、
立つとは「心の自立」であり、
惑わずとは心の成長の道に確信を得ることであり、
「天命」とは「望み」のことだと言えるでしょう。
そして耳にしたがうとは魂の声を聞くことであり、その先に、『入門編下巻』の最後に示したような、自分というものが「命」の大きな連鎖の中の仮の存在でしかないような、もう何も恐れるもののないお気楽の境地(^^;)に至るという話になります。


長丁場への大きな節目

ですから、これは基本的に今学んで心がすぐどうなれるなどど考えるものなどではない、長丁場のものと考えて頂ければ。
長丁場とは、生涯という全体の中で、学ぶものだということです。


そこで「長丁場」として一番ハイブリッド心理学醍醐味(?^^;)になる長い歩みとは、恐らくハイブリッド心理学学び始めた方が期待されると思われる、感情がすぐ良いもの清らかなものになるというのとはむしろ逆かのような、道をそれた自分の感情をありのままに見つめることができるようになり、「魂の感情」がそれへの答えを導いていくというものです。


ですから、それが始まるための、何よりも大きな節目として重要なのは、自分の心の、内面的な理想という感覚をいかに捨てることができるかであることを、ここで記しておきましょう。

それはもちろん、内面を無法状態にするのではなく、外面行動において建設的であること、そして「価値観」、さらにはこのあと説明する「魂の信仰」といった、「気持ち」「感情」というものとは別次元の、自分の心の羅針盤を持つことです。

その先に、人生の中で方向性をそれた「感情」「気持ち」へとありのままに向き合う中で、内面的な理想として想像する薄っぺらいものをはるかに越えた、本当の心の強さへの変化が、生まれ始めるわけです。


まあとくに、「内面的な理想」が、「アイドル型理想」への負け惜しみのような流れで生まれるのが、心の成長を見誤る典型的な原因になりがちです。
(参照:3/24『神になるのをやめる-3・人間の魅力価値』

「アイドル型理想」へ戻るのが良い悪いの話ではなく、「内面的な理想」を抱くことが、自分の心にただ枠をはめて縛り、さらに追いつめるだけの役割しか果たすことはなく、その代わりに、それを超えた本当の心の成長への見えないものがあることを感じ取ることが、大きな節目になってくるでしょう。

ハイブリッド心理学の実践の道のりの達成としてではなく、始まりとしてです。


最後のつがなりの部分の話がまだでじれったい話かも知れませんが(^^;)、ともかくお勧めの「読み方」を次に。

スポンサーサイト
実践の進め方と進み方 |   コメント(0)
コメント (新着順^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (396)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad