ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

初冬の北アルプスで向き合った「望みに向かうこと」と「幸福」-5
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『学生時代に置き去りにしていた問題の発見』 蓮さん No.1003 2014/12/02
『Re: 学生時代に置き去りにしていた問題の発見』 しまの No.1006 2014/12/06

『裁量』 コトさん No.1004 2014/12/03
『Re: 裁量』 しまの No.1007 2014/12/06


続きです^^。
日の入になって雲が取れた北アルプスの光景思い浮かべながら、の中しばし「向き合い」時間訪れました。
連泊をやめた自分の判断は、正しかったのだろうか。僕はなぜそのような判断をしたのか・・。

「失敗したぞ!」自分を責め叩く感情湧く機先(「きせん」と読むようですね。「きさき」だと思っていた^^ゞ)を制しようとするかのように、連泊をやめた判断肩を持たせようとする思考まず湧きます。
こんな風に水蒸気の多い状況では、そんな綺麗には焼けないのでは。だから下山して十分良かったのでは。

これがあまり意味のない思考であるのは明らかです。問題僕が憶測をどうめぐらすかではなく、山の上では実際にどんな夕焼けになったのかです。
もしそれが得がたい絶景であったのなら、僕は判断を誤ったことになります。
いえ、そうではないのです。下山を決めたことには、もし翌朝に素晴らしい「モルゲンロート」が見られたとしても、それを見るのは他の人に任せればいい、といった観念浮かべながらでした。まこれは登りの日昨日夕景これ^^)でかなり満足したことの表現です。
つまり、絶景となる天候であれば連泊そうでなければ予定通り下山、という天候の判断の問題として、判断ができたかできなかったかの問題ではないのです。自分この心の揺れは。
ではなぜ僕は連泊はしないという判断をしたのだろう・・。

天候の判断の問題ではなく・・。ちょっと間を置いて、それが何の問題であるのかの「言葉」が、出てきました。
もう一日増やしたとして、僕はそれをこの2日間以上に良い一日にできる自信がなかったのだ・・。

この「言葉」に、自分自身結構な納得感を感じました。


自分で出した言葉自分で納得感を感じるというのは、あまり日常的なことではないように感じるかも知れませんが、結構重要です。

私たち基本的に言って、自分自身のことを良く分かっていない存在なのです。だから、自分はこう感じるんだからこうすればいいはずだ!という短直的な姿勢でものごとを考えると、しばしば人生の選択を誤ることがあります。
ですから、自分の心細かいヒダ探り捉えるための「言葉」普段から豊富に引き出しに備えていき、ちょっとした心の揺れ感じた時自分が感じているのは本当はどんなことなのか、と自分自身向き合う、「自己分析」重要になってくるわけです。
日頃から『日記』を書くことが、そうした実践良い習慣培うものとして、お勧めになります。

上記向き合いで、自分が本当に何を望んでいるのかを、僕自身に対して明瞭化したことになります。
ただ絶景とその写真の出来栄えだけを望んでいるのでは、ないのです。カメラを持って山登りに出かけ、力強い自分の体の動き感じ取り(なお山歩きは力任せではなく疲れず歩くためのかなり技術があります^^)歩むたび出会う新しい風景喜び、それを写真に撮って、帰ったらそれを素材創作なども楽しむその全体が、好きなのです。
だからカメラそう高級なものでなし、写真コンテストに応募するでもなし、ブログにアップするのを楽しむという僕のスタイルになっている次第です。

それを、ただ天候の判断の問題として考える思考では、「次につながらない」のです。同じように、天候の判断が正しかったか誤りだったかで、心がもやもやした山行続き得る
しかし問題が、「また良い一日にできること」であるなら、考えるべきことが違ってきます。どうすれば連泊一日追加して、その全体楽しめるか。「次につながってくる」のです。

車中ではとりあえず、問題がそこにあることに納得感感じたところまでで、そこでの向き合い時間一服し、僕の思考帰ってからの食事の内容とか、更新中だった『概説』の原稿のこととかに移っていたと思います。


「自分が本当に望んでいること」「意識の表面」とのズレ解きほぐすために、自分自身で見出す「言葉」。それはあらかじめこんな場面ではこんな言葉というものなどない、唯一無二のものになる。
今回初冬の北アルプス行でのそれが、上のものになるということになります。

そうして自分自身に対して明瞭化した「望み」に向って、実際何ができるか検討が、後日談として少々続くことになります。それを手短に書いてこのシリーズ締めましょう^^。


ということで写真登りの日19日(水)、見えてきた槍ヶ岳一枚^^。



ちなみに、とちょっと話が膨らみますが、この夏話題だった山ガール小説『八月の六日間』今読んでいるのですが、冒頭の方に、この燕岳への途上で見える槍ヶ岳について触れている箇所があります。おっこれ分かるなーと感じたもの。(P.17)
 この九月の休暇は、本来、わたしはトルコに行くつもりだった。山に行き出す前、まとまった休みには海外に行くのが普通だった。そのつもりで、予約まで入れておいた。
 ところが、八月に一泊で北アルプスの燕岳に行った。その時に、見てしまったのだ。夏の空を背景にした---あれを。

「見てしまったのだ。あれを」
とは何とも秀逸な表現ですが、まさにその表現のが燕岳への登り見えてくる槍ヶ岳ですね。
今回初冬空気が澄んでいることもあったでしょうが、今までの印象にあったよりもずっと近くに見えました。
そんな、まさに「あれ」という風情写真など追加しておきましょうかな。2つ^^。
まさに「日本のマッターホルン」ですね^^。





(続く^^)

スポンサーサイト
よもやま話 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (396)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad