ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

『概説 - 5.歩みの道のり』を更新しました^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『円滑な人間関係について』 みどりさん No.888 2014/05/22
『広い視野から「人間関係」にアプローチ^^』 しまの No.898 2014/05/31


『概説 - 5.歩みの道のり』更新しました。
・「前に進めないケース」の原因
↑以下部分になります。
実はかなり時間食っているのはこの後の部分で、上記まで結構前に書けていたもの。この後について大方見通しがつきここまではokだろうというところでアップ^^。

なおすでにアップ部分以下修正加筆してあります。
「2つの心の基盤」枠内要約文2つの枠分け「依存から自立への転換」について加筆この話まさにこれから書く部分になる次第^^。
「旅立ち前」から「学び」までの段階
・・(略)・・

・前進を成すための2つの心の基盤
・・(略)・・

つまりハイブリッド心理学からの「学び」の内容が「「学び」の主要テーマ」でざっと説明したようなものとしてあるとして、そうした「学び」に向き合い、前進を成すための心の基盤が、その2つだということです。

------------------------------
「自分自身への論理的思考」・・・日常における「思考」を、小学校で習う科学の知識のような、「本当に確かなこと」のしっかりとした論理的つながりで行うものへと、100パーセントのレベルで徹底させる。これが「つながっていく積み重ね」の成長に向かうための心の基盤となる。
------------------------------
「依存から自立への転換」 ・・・自分「与えられ守られるべき存在」とだけ感じる「依存の心(乳歯の心)から、自分「自らの足で立って前に歩く存在」と感じる「自立の心(永久歯の心)への転換
人間
においてこの転換完成はなく、自らの心の中にその2つを見ることができる状態への前進足場に、自己外面内面、そして「望み」の向き合いに際して、受け身依存感じ取るものから、自己能動感じ取るものへと、意識の転換を行う。
これによって、その「2つの心」狭間からさらに「魂」「命」姿を現すとも言えるようなものとして、「つながりを超えた飛躍」成長向かうための心の基盤となる。
------------------------------

・「自分自身への論理的思考」
・・(略)・・


最近近所山登りトレーニグでの写真など^^。これは5/13(火)撮影



スポンサーサイト
お知らせ一般 |   コメント(0)
「失うことで得るもの」
かなり久々『写真と言葉』シリーズなど^^。
に作って以来、『写真と言葉』なりそうな言葉として、僕自身とみに響くものとしてあったのがこれ

まあこの先週末好天(猛暑^^;)の時にまた北アルプスに行く計画を立てたものの、スキーシーズンからの体力回復いまいちだったのと黄砂の影響を考え取り止め
その後山の方ではあまり黄砂の影響がなかったことを見てかなりの後悔を感じたりして自分の感情向き合った時も、とみにこの心の仕組みしみじみ感じたものです。これをきっかけ春(初夏)の登山についてもっと本腰を入れて計画していこうかと、これも「失うことで得る」という機会となった次第

写真はもう23年1991年30歳にやはりといった北アルプスでのものです^^。当時デジカメはなく、発色の良い「スライドフィルム」で撮ったものを、パソコン登場してからフィルムから画像変換しておいたもの(プラス編集^^)


なお現在『概説』次の部分執筆優先し、『読者広場』返答作業お待ち頂いている感じです。『概説』次の部分出しておくのとおかないのとで大違いのため。あともうちょっとです^^。


私たち人間には、「失うことで得るもの」があります。
それは私たち自身の、「思い」です。


写真と言葉 |   コメント(0)
『概説 - 5.歩みの道のり』を更新しました^^
『概説 - 5.歩みの道のり』更新しました。
・「最初の一歩」から「自らによる成長の歩み」へ
↑以下部分になります。

かなり時間かけましたが、その分かなりの分量になります。読者広場アドバイス「これ読んでもらえれば」と使うべく、そのために必要な話大方盛り込んだ次第。
この章かなり長くなってきましたが、はもうほとんど締めの文章っぽくなってくる予定で、章を分割するようなこともない見込み。
ということでしばし読者広場アドバイス作業に移ろうかと^^。

写真昨日近所山登りトレーニングでの、雨上がりでのもの^^。




お知らせ一般 |   コメント(0)
20(金)まで不在です^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『(No Subject)』 こたろうさん No.889 2014/05/23
『「表情・外面印象」「小競り合い・じゃれ合い・議論」「面倒」「社会観」など^^』 しまの No.901 2014/06/14
(第2レス)『「やる気」のための基本など^^』 しまの No.911 2014/06/18

『ノウハウの仕入れ方』 seroriさん No.897 2014/05/30
『「知恵とノウハウの仕入れ方」 概説^^』 しまの No.904 2014/06/16

『罪と罰』 マリノさん No.899 2014/06/06
『Re: 罪と罰』 しまの No.905 2014/06/16

『はじめまして…』 迷える子羊さん No.900 2014/06/10
『「自分が何をしたいか」から問う^^』 しまの No.908 2014/06/17
(第2レス)『「力強い建設的行動法」と「トラウマの克服」^^』 しまの No.912 2014/06/18


明日早朝からあさって20(金)まで予定にて、また北アルプスに出かけ不在になります^^。
ただ天気かなり流動的なので、明日早朝時点にて最終判断中止の可能性もあり。明日特にお知らせなければGoだったということで^^。

写真前記事載せたのと同じ12日(木)の、近所山登りトレーニングでの雨上がりのもの^^。




なおその日山のてっぺんの方から東京スカイツリー見えました。よほど空気が澄んだ時しか見えないのですが、雨上がりということで結構空気が澄んだ方だったのでせう。
それでも見え方こんな感じで、目視にてかなりぼやけてやっとこ判別できた感じです。そこでちょっと会話した僕より一回り年配の男性分からないと言ってた。
直線距離的には、地図ざっと見て70Kmくらいかなーという距離



お知らせ一般 |   コメント(0)
『概説 - 5.歩みの道のり』を分割し(2)を更新完了しました^^
ちょっと遅くなりましたが 祝!わが地元群馬富岡製糸場 世界遺産登録決定 ^^)/
一方
サッカーWPの方は残念でしたね。この状況ゆえかもですが、どーもサッカーWPというのは五輪に比べ、4年に一度とい開催間隔による重み(それゆえの騒ぎの大きさ^^;)に比べ行われるもの内容の質量ちょっと不足の感を感じ、2年に一度とかの方がベターではと感じる今日この頃。


やはり結構長くなって(^^ゞ)しまったため、
『概説 - 5.歩みの道のり』を3つの章に分割し、(2)まで更新完了しました。
・「自分を超えたもの」が心を変化させる歩み
↑以下部分になります。
(3)がホントもう締めの言葉になるという感じ、の予定


なお先週末北アルプスは、19(木)早朝時点まで翌日20(金)晴れという予報でありGoとなったものが、夕方時点すっかり覆ってしまい、20(金)主に霧の中となり山は見えませんでした。
今回はもう81歳の父脚力確認メイン目的みたいな感じで、まあまだ何とか行けそうだという成果。一方の方は先日6/6『「失うことで得るもの」』でも触れましたが今月初の好天で行くのを逃した後悔逆に登山熱に火がついた感があり、父のお供に加え単独行もするようになる見込みですp(^^)q

今回行ったのは「西穂高岳」で、からロープウエィでかなりのところまで行け、その終着駅から今回目標「西穂高岳独標」という頂上から1km弱ほど手前のピークまでは、山小屋を途中に4時間程度難路もなく行けるという、北アルプスの入門コースのようなとことです。我々途中山小屋泊だった次第。

19(木)朝到着時こんな晴天で、「槍・穂高連峰」見えたのですが・・。左のとがった山槍ヶ岳



20(金)目標「西穂高岳独標」ではこんな感じ^^; 標高2701m今回ここまで



お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント^^
『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『はじめまして…』 迷える子羊さん No.900 2014/06/10
(第3レス)『一貫した「実践」のお勧め^^』 しまの No.919 2014/06/25

『(No Subject)』 こたろうさん No.889 2014/05/23
(第3レス)『「価値」と「選択」・「自己像あてはめ」でないもの^^』 しまの No.920 2014/06/26

『(No Subject)』 りょうたろうさん No.914 2014/06/18
『「心の死と再生」の理解と向き合い^^』 しまの No.926 2014/06/28


おととい26(木)近所山登りトレーニングでの写真です^^。



お知らせ一般 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad