ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

『読者広場』でコメント^^
またとりあえず『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『(No Subject)』 ひかりさん No.860 2014/04/17
(第2レス)『Re: 』 しまの No.870 2014/04/30

『(No Subject)』 こたろうさん No.855 2014/04/11
(第3レス)『「確かなもの」の「選択」の積み重ね^^』 しまの No.873 2014/05/01

『進路相談』 masaさん No.871 2014/05/01
『「選択肢の正しい立て方」・「仕事」への入り方』 しまの No.877 2014/05/05

masaさんご相談へのコメントは、「問題の捉え方」から感情に流されず考えるという好例です^^。


またかぐらスキー場での写真です^^。5/2撮影
木の合間に見えるエメラルドグリーン(例によりちょっと編集入れて鮮やかにしてます^^ゞ)『田代湖』です。



スポンサーサイト
お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント^^
また『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『経過のご報告です』 蓮さん No.862 2014/04/19
(第2レス)『「学びの時期」の歩み方^^』 / しまの No.880 2014/05/08

『進路について』 masaさん No.878 2014/05/05
『「選択肢見極め思考」・職業選択における「現実を見る目」^^』 しまの No.882 2014/05/12

masaさんへのレスで、前回「問題の捉え方」から感情に流されず考えるというから引き続きの、「選択肢見極め思考」「現実を見る目」などの具体例アドバイスなどしていますので参考になるかと^^。


写真も前回5/2かぐらスキー場へでの写真で、これは途中「赤城高原サービスエリア」撮ったものです。
構図えらく気に入ったのでちょっと大き目版で^^。太陽は例により編集^^ゞ



お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント^^
『読者広場』コメントお知らせ^^。1件だけですが、時節がらいい写真沢山撮れているのでこまめにアップということで^^。
「価値観」への取り組み方基本として参考になるかと^^。
『概説』続きは、かなり広い話を凝縮した文章を書くべく、ちょっと漬け込む(?^^;)時間多めに取っている次第です^^。

『向き合い』 こたろうさん No.881 2014/05/11
『「本心からの価値観」への道^^』 しまの No.885 2014/05/16


庭のバラがまた花を咲き誇らせ時期になりました。
今年2月の豪雪で、面積の1/3ほどにつながる大きな枝の一本裂けてしまったのですが、それでもその先しっかり生きており、去年(この記事など^^)に増して面積さらに拡大している今日この頃です。
ということで、例により編集入れた一枚と、あともう一つ全体画像など。
来年の年賀状このバラ正面から見た全体写真にしようかと思っており、僕のカメラだと1枚に収まらず4枚写真の切り貼り作る予定で、できたらまた後日・・と言っても来年の年賀状紹介そのものかも^^ゞ





お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント & とある風の強い日の話^^
『読者広場』コメントお知らせと、ちょっと珍しい写真が撮れたというエッセー風よもやま話など^^。
『概説』続きは引き続き秘伝のタレに漬け込んでいる感じで(なんのこっちゃ)そろそろ取り出せるかなと^^。
コメント2つともじっくり書いたもので、参考になるかと^^。

『本心を知って現実に向かいたいです。』 今野さん No.884 2014/05/15
『島野の「創作」論・「本質」「技術」「職業化」^^』 しまの No.886 2014/05/21

『喜べる「多少の不運」とは?』 (5/16に頂いたブログコメント)
『答えは「命」が出します^^』 しまの No.894 2014/05/26


それはとある風の強い日のことでした。写真日時を見ると5/16(金)のことで、近所山登りトレーニングに軽く出かけたあと一風呂あびて一服している時のこと。
窓の外庭の方から何やら「ガオーガオー」ともカラスともつかない大きな声近くで聞こえ、何事かと見ると、一番大きな庭石ブロック塀隙間カラスちょっと成長した雛鳥がおり、それを近所の猫ネコパンチでかなり真剣に攻撃している。まさに獲物への攻撃という感じ。雛鳥羽を広げなんとか防戦中ちょっと離れ庭のフェンスに、親鳥らしき大きなカラスがとまってガオーガオー鳴いているという
としてはカラスあまり好きでないものの雛鳥を見ればかわいいし、の方以前庭にさんざんされた経緯から敵対関係(^^;)にあるため(その後への通路にネットを置いたり見かければ威嚇するようにした結果幸い糞は止んだv)、雛鳥の方助けるべく、小さな木の棒へ。そんなにも気づかず攻撃を続けていたものの、ひっぱたこうか(^^;)とする距離近づくさすがに気づいて一目散去りはとりあえず部屋にもどって様子を見ることに。
雛鳥その大きな庭石の上に飛び乗り、ちょっと落ち着いた感じになったところを撮ったのがこの写真です。バラ囲まれて登場するカラスの若鳥という、ちょっと珍しい絵柄^^。



ちょっと様子を見ていると、親鳥の方隣の建物上の方からガオーガオーと、通訳するなら「どうしたこっちゃ!どうしたこっちゃ!」慌てている騒がしい泣き声を続け、雛鳥親鳥の方に近づくべく庭石の上からフェンスの向こう側降り、テクテクと歩きだしました。
様子を見ると、ちょっと片方の羽が不自然に少し開いたままで、怪我をしている様子飛べそうにはありません。その風の強い日の状況から察するに、ちょうど羽ばたきをする頃になったその雛鳥が、ちょっとだけ羽ばたき練習をしてみようとした瞬間突風にあおられてから転落というのが推測されました。その際に、少し痛めたのかも知れない。

雛鳥当てもなくトボトボと歩き、すると親鳥アスファルトの駐車場降りてきて、何か黄色っぽいもの吐き戻す行動を始めました。
どうやら、カラスハト半分消化した餌吐き戻して雛に与えるものであり、そこで吐き戻したのもそれのようでした。近く人の気配(僕および隣は事務所)もあり雛鳥直接近づけないものの、を与え「これを食べて元気になりなさい」示そうとしているかのように。
ただ雛鳥の方はそれを食べることなく、少しウロウロその辺を歩いてから、やがて隣の駐車場に停められている、事務所の人たちの沢山の車へと見えなくなりました。
も落ち少し夕闇が迫ってきており、はその隣の駐車場の方に出ての下など覗き込みましたが、どこにも見えず親鳥らしき2羽が、近くの電柱の上「ガーガー」断続的鳴き続けていました。

夕闇近づき、としてはちょっと心配になりました。心配というか、こうした状況で、飛べないまま巣から落ちた雛鳥訪れるのは、大自然においては基本的に言って「死」になるでしょう。それが動物たちの世界であり、社会に守られて生きる人間という違いというものを、改めて実感です。珍しい写真が撮れた♪アップするのはいいとして、次の日に駐車場にあったのはこのちょっとかわいい雛鳥の残念な屍でしたなんて話じゃーちょっと趣の良くない話・・なとど考えていましたが幸い次の日には雛鳥の方はどこにも見えず、一方それでも親鳥の方相変わらず電柱の方におり、ごくたま「ガーーガーー」何かを探すような(もちろん雛鳥を)鳴き声。まあそこに見えるのは、まぎれもない「親の愛」だなあと、ちょっとしんみり気分
それでもこの翌日夕方頃にはだったか、もう親鳥の姿もなく、結局コトのいきさつは分かりません。もしかしたら誰か奇特な人間この若鳥捕らえ、空に羽ばたくまで世話するかも知れないと、多少ハッピーエンドな空想できるかも、と考えてこの顛末終わった次第です。

この話はこれで終わらず、というかその雛鳥ではありませんが、似た出来事3日後19日(月)近所山登りトレーニング行きの登山道でありました。
こんどは黒地に白斑点模様小鳥で、ネットで調べたらすぐに分かりました。「コゲラ」という、キツツキの仲間最も小型とのこと。これもやはり風の強い日で、カラスの雛鳥の件推測したのと同様羽ばたき練習の最中にでも風に吹かれて木の幹の巣から落ちたのかも知れません。
これは登山道登り始めてすぐ1mほど先パタパタと走る姿を見て、好奇心から捕らえてじっくり観察したもの。片手で捕まえると、せいぜい綿の塊を手にしてるか程度軽さです。手の上に乗せた立ち姿なども撮ろうとしても、を広げる一目散に飛んで行こうとする元気さも、せいぜい水平に落ちていける程度で、これもとても飛んで巣に戻るのは無理でしょう。とりあえず目につかないよう、近くの大きな木の下放しておきました。小1時間ほどしてそこに戻って見た時は、もうそこにはいませんでした。





よもやま話 |   コメント(0)
『概説 - 4.心の成長変化(3)』をちょっと修正^^
もうすっかり暑いですねー。軒下の気温計見たら33度(*_*);

『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『本心を知って現実に向かいたいです。』 今野さん No.884 2014/05/15
(第2レス)『創作技術とハイブリッド心理学取り組み^^』 しまの No.896 2014/05/30


『概説 5.歩みの道のり』次のアップと一緒にしようかとも思っていましたがちょっと時間食っているため、修正アップだけさきほどしておきました^^。
4.心の成長変化 (3)「浄化」「成熟」そして「超越」という心の成長の真髄
の以下の部分で、
「原罪」「原罪の克服」について説明明瞭化
それに伴いパラグラフ見出し修正および追加
主旨修正です。


・・(略)・・
・心の成長変化のベクトル 5 「超越」
・・(略)・・

・「永遠の命の感性」への歩みと「原罪の克服」  ←パラグラフ見出し修正
・・(略)・・

それは同時に、この心理学「原罪の克服」と、宗教の言葉を使って呼ぶ節目でもあります。
----------------------------------------
「原罪」は、来歴の中で「心」に抱えた躓きと妨げによって生まれた、「人生で最も大切な愛」自分は近づくことが許されないという根源的自己否定感情である。
「原罪の克服」は、
「愛」に向かう力獲得増大足場に、「人生で最も大切な愛」向かう歩みが成される中で、
「原罪」本質「憎しみ」きっかけにして「自意識」というものを抱くようになったという、自己の存在のけがれへの感情であることが自覚される一方、
それまでに培った建設的行動法による「自立の自尊心」足場に、「望まないのが正しい」とするのは誤りであり、「魂の望み」向かい続けることに未知の答えがあるとする選択する、という心の動きとして成される
その時、「あらゆる論理性を失った恐怖の砂嵐」とも呼べる状態を通り抜け、そのに、全ての心の闇が消え去った、まっさらな、すがすがしい、新しい意識状態心に生まれる、という流れになる。この流れ「心」「魂」「命」別のものとして働くことが最も鮮明になることにおいて、「永遠の命の感性」の獲得へと直結するものとなる。
----------------------------------------

これは話としては極めて難解であり、・・(略)・・

・「心の成熟」のゴール
・・(略)・・ 「永遠の命の感性の獲得」によって、私たちはその「業」よりも深い宿命からも、開放されるのです。

・「魂」による最後の導き  ←パラグラフ見出し追加
その歩みを、「魂の望み」の感情が、3つの側面を経て、導くと言えそうです。
・・(略)・・こうして、「永遠の命の感性」が獲得されます。

・ハイブリッド心理学からの答え  ←パラグラフ見出し追加
これがハイブリッド心理学からの答えです。次の通り言えるように。
・・(略)・・

近所山登りトレーニングでの写真です。おととい28日(水)撮影
大きな木間近で撮り、僕のカメラ1枚で収まらず3枚合成プラス編集
どんな感じになるかなー作ったもののごく平凡写真かもですね^^ゞ でもなかなかいい感じ♪



お知らせ一般 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (398)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad