ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

『読者広場』でコメント^^
『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『(No Subject)』 こたろうさん No.838 2014/03/27
(第2レス)『最低ラインの再確認^^』 しまの No.844 2014/04/03
(第3レス)『交友行動の指針^^』 しまの No.847 2014/04/04

『少しはコツが掴めたかも…というご報告です』 蓮さん No.834 2014/03/26
『「依存から自立へ」の視野の下での取り組み実践^^』 しまの No.850 2014/04/07

蓮さんへのコメント多少日数を要していた感じです^^ゞ 『入門』『概説』に変更予定^^;)「歩みの道のり」どんなこと書こうかという下準備がてら。ぼちぼち取り掛かろうかと。(遅い^^ゞ)


写真4/3(木)に、満開近所の川沿いにて^^。



スポンサーサイト
お知らせ一般 |   コメント(0)
『入門 - 5.歩みの道のり』を掲載開始しました^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『(No Subject)』 こたろうさん No.838 2014/03/27
(第4レス)『ありのままの自分を受け入れる一歩^^』 しまの No.852 2014/04/08

『恐怖について』 りょうたろうさん No.849 2014/04/06
『「愛」「自尊心」「怖れの克服」一揃いの取り組み^^』 しまの No.853 2014/04/08


『入門 - 5.歩みの道のり』掲載開始しました。
5.歩みの道のり

僕の執筆「出だしの文章」極めて重視しており、いかに短文にて「これからこれについて書きます」というものを凝縮できるかに、その後の文章全体活力かかると感じています。
そんな点で、このたった一文に、『4.心の成長変化』書き上げてからの2週間も要した感じ^^。
私たちは、心の成長歩みの道のりを、ゴールからスタートへと遡って見ることで、その全体が、
・変化の流れ、と
・その変化が生まれる前提条件が揃う流れ

という前後関係において、いくつかの重要な節目を持つ「成長の段階」構成されるのを理解することができます。
と^^。
それができたことで、このパラグラフ残り部分今日一日どぱっと書けた次第です^^)v 残り結構ハイペースで行けるかなと♪?


写真前記事と同じ近所の川にて、8日(月)撮影が散って葉桜向かい始めようとしている段階で、ピンク色も加わる特有の状態。川面に浮かぶ花びらと合わせ、これもいい頃合ですな^^。



お知らせ一般 |   コメント(2)
『読者広場』でコメント^^
またとりあえず『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『少しはコツが掴めたかも…というご報告です』 蓮さん No.834 2014/03/26
(第2レス)『既成観念を疑って実践^^』 しまの No.857 2014/04/13

『(No Subject)』 こたろうさん No.855 2014/04/11
『「本当に確かなもの」を増やしていく^^』 しまの No.858 2014/04/13


取り立てた写真ではないですが、11日(金)川場スキー場にて谷川岳遠望ゲレンデ結構気温も低く風もあり結構寒かった感じで、その分冬のゲレンデに近く滑りやすかった感じでした^^。



お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント^^
また『読者広場』コメントお知らせだけ^^。

『(No Subject)』 こたろうさん No.855 2014/04/11
『「現実における選択」として「価値観の選択」に取り組む^^』 しまの No.861 2014/04/19

『(No Subject)』 ひかりさん No.860 2014/04/17
『「美容手術失敗への後悔」ケースの取り組み実践想定例^^』 しまの No.865 2014/04/21

ひかりさんご相談質問へのアドバイスは、「感情と行動の分離」および「全てを尽くして望みに向かう」という取り組み実践根幹具体例として、結構参考になるかと^^。


家の庭に植えてあるハナミズキ写真です^^。近影写真俯瞰写真合成
今年不思議花のピンク色例年より濃く、花も沢山ついていて綺麗です。下の写真去年のものでえらい違い土壌が変わると花の色に多少変化が起きるらしいですが、考えられるのは、庭のバラもっと色のバリエーションを増やすべく、2年ほど前別色の苗を買って栽培していた鉢植えのものを今回庭に埋め、その際栄養豊富な土を入れたくらい。
いずれにせよハナミズキえんじ色から薄く緑よりの白まで、花の色のバリエーションが豊富で、近所「ハナミズキ通り」なるものがありますがとても綺麗ですね。木の花としては日本人が好きなものとしてサクラに次いで第2位位置づけられるものではないかと^^。



去年こんな感じでした。2011年こっちにきてから「ちょっと貧相な花を咲かせる木」程度に認識しており、夏には害虫もつくので思い切って伐採も念頭に入れ、知恵袋「この木は何ですか?」質問入れるために撮ったもの。ですぐ回答があり、えっハナミズキだったの?と、とりあえず残すことにした経緯^^。



お知らせ一般 |   コメント(0)
『概説』へと変更・『 5.歩みの道のり』を更新しました^^
時折触れていましたが、今掲載中『入門』『概説』へと正式タイトル修正しました^^。

また『 5.歩みの道のり』更新しました。
「旅立ち前」から「学び」までの段階
↑以下部分になります。

前回アップ部分についても多少言葉の調整をしています。変更後部分だけ以下に記しておきます^^。
「成長の段階」
・・(略)・・

その2つの段階が生まれるための条件は、・・(略)・・
「否定価値の放棄」をもって、この心理学「取り組み実践」「ひとまずの習得達成目標」完了です。「取り組み実践」「習得」が、大方完了したということです。
・・(略)・・

一方「否定価値の放棄」に至るまでの流れも、・・(略)・・
「学び」とはもちろん、「取り組み実践」学びそのものであり、「否定価値の放棄」までの学びです。学び進めることがまだほとんどできない段階があり、学び進めることができる状態への変化の段階があり、学び前進力をもって進む段階がある、ということになります。
・・(略)・・

昨日『かぐらスキー場』に行ってきました。すごく多く例年5月下旬まで営業しているのですが、今年6月中旬頃までは滑れそう感じ。ぜひ営業延長してほしい今日この頃



お知らせ一般 |   コメント(0)
『概説 - 5.歩みの道のり』を更新しました^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。まコメントというほどでもない手短返信^^。
なおあと2つほどお待ち頂いていますが、参考にもなるであろう執筆をちょっと優先させている感じです。頃合見てコメント入れますのでご了承頂ければ^^。

『経過のご報告です』 蓮さん No.862 2014/04/19
『Re: 経過のご報告です』 しまの No.869 2014/04/28


『概説 - 5.歩みの道のり』更新しました。
・前進を成すための2つの心の基盤
↑以下部分になります。

なお前回アップ部分「・「学び」と向き合い」とのパラグラフ区切り追加してあります。
「自分自身への論理的思考」今回のメインです。そこから『取り組み実践詳説』解説意識過程積み上げ展開になるという、重要^^。


近所山登りトレーニグで撮ったツツジ写真など^^。26日撮影
4月に入り、スキーシーズンでやめていたこのトレーニング再開しています。このトレーニングのおかげで去年秋頃には結構脚力ついたかと感じ、調子に乗ってに入りいいペースでスキーに行っていたらやはり2月中ごろには疲れがたまり、1か月の休養を余儀なく(T_T;)されたのが今シーズンでした。
まだシーズンは終わってませんが、この近所山登りトレーニグ筋肉の張りを保ちつつ疲れを取るのに良さそうで、ちょっと今後シーズン中1日のスキーの時間を減らす一方、合間近所山登りトレーニグミニセットうまく体力体調を調整し、できるだけ継続的に行けるよう試みたいと思っている今日この頃です。
何といっても体調体力調整一大関心事となり「取り組み実践」となっている今日この頃。まそんな歳ということで^^ゞ
今日これから行くところでーす♪



お知らせ一般 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad