ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「STAP細胞」に思う「命」の神秘・・
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『会話について』 ピヨさん No.777 2014/02/01
『Re: 会話について』 しまの No.779 2014/02/02


たまにはこんな時事ネタもということで^^。
「SMAP細胞」もとい(^^;)「STAP細胞」というのが大きな話題になっていますが、最初それ見た時「これは大変なことが起きた」と感じたものの、詳しく見るにつれ、ちょっと違う感想を抱く今日この頃です。

つまりそれは、できたのは生後間もないマウスだけで、成長後のマウスなどでは成功していないとのこと。
感じるのは、「iPS細胞」に比べかなり簡単な方法でできるものということで、それはに、その方法でできないものについてはさらなる工夫の余地があまりないということになってくるのではと。
そうして生後間もないマウスだけで成功したという考えるに、「STAP細胞」今後の研究は、分子生物学が「生命」というものを機械的に扱うことの不可能性という結論に至ったのと、同じ道を行くのではないかという考えが、とみに湧いている今日この頃です。

なおそれは『理論編下巻』で取り上げているです。
終章 人生の答え-3 -人間の真実・「神の国」から「放たれた野」へ-

人間の真実・「真の望み」は「自分」が抱くのではない

『生物と無生物のあいだ』から引用するに、「結局、私たちが明らかにできたことは、生命を機械的に、操作的に扱うことの不可能性だったのである」 「私たちは、自然の流れの前にひざまずく以外に、そして生命のありようをただ記述すること以外に、なすすべはないのである。それは実のところ、あの少年の日々からすでにずっと自明のことだったのだ」と。

これが今回「STAP細胞」の場合どういう話かというと、これは「命の誕生からの時間」によって決定づけられることで、「命の誕生からの時間が短いほど、細胞が万能性を持つ」という法則が、結論になるのではないかと。そのスタート受精卵として。
マウス場合は、今回「STAP細胞」のような方法でそれを発現可能「命の誕生からの時間」が、生後数日内というようなだった。それが人間場合は、多分胎児のかなり最初の段階で過ぎてしまう、というようなことになるのではないかと。となるとちょっと医療への応用は難しくなってくるかも知れませんね・・。
まあ実際いつかそんな発表がなされるかどうか、ダービーの予想じゃないけど(^^;)、こう書いといていつか蓋があくのを待とうかと。

まあともかく専門外漢の戯言ということで^^。「命」そのものについてはかなりスピリチュアル思想島野ゆえの感想でした^^。


1/27記事掲載同じ1/24苗場スキー場での写真。とにかく天気が良く空が青い日でした^^。



スポンサーサイト
よもやま話 |   コメント(0)
『入門 - 4.心の成長変化』を更新しました^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『(No Subject)』 こたろうさん No.768 2014/01/26
(第2レス)『「交友行動」が課題ではない人生の段階へ^^』 しまの No.783 2014/02/06

『会話について』 ピヨさん No.777 2014/02/01
(第2レス)『「愛」のバランス^^』 しまの No.785 2014/02/08


『入門 - 4.心の成長変化』更新しました。
・取り組み実践による「心の成熟」への歩み
↑以下部分になります。
前回から1か月日数を要してしまいましたが、その分ちょっと長いです^^。


写真はこれもまた天気の良かった1/24のもので、苗場スキーに行く途中にある「赤谷湖」というものです^^。
こんなとこありますヨという観光案内がてら(?)という感じの写真^^。



お知らせ一般 |   コメント(0)
高梨選手への応援メッセージ^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『外面と内面』 りょうたろうさん No.782 2014/02/04
『「自分の内面感情の論理的理解と向き合い」の実践^^』 しまの No.788 2014/02/13


またよもやま話ですが、ソチ五輪もたけなわ、僕個人的には高梨選手の出場とその結果一番重要な出来事と感じている今日この頃です。
まあ競技そのもの馴染み度と、W杯で13戦10勝「勝って当然」というムードが出たでのオリンピックと、結果があまりに気になった先、結果メダルにも届かずと、一番残念なとも言える結果。まあ緊張でミスとかいう話ではなく、彼女にだけあまりに不利だった風と、そこで露呈した弱点と、かなり原因がはっきりしているものであったようです。それでもやはり、よりによってなんで今回に・・との
そこで彼女の心境察するに、「気持ちの切り替えが必要」ではあろうけど「ふさいだ気分」というものに囚われる絵浮かぶにつれ、僕の目からは、何に意識を切り替えるべきかなどちょっと真剣に向き合ってみた次第です。

すると見えてきたもの。それを彼女のサイトの応援メッセージ入れておきました^^。どんな内容かとちょっと紹介しましょう。
というのも、それは「自意識の望みの感情」から「魂の望みの感情」への意識の切り替えだからです。
こういうのは、理屈で「こう感じるように」と自分に枠はめするものではなく、「向き合うことで、見えてくる」ものですね。理屈として合理的だという答えではなく、感覚として、雲間が晴れ、視界が広がるというものとして、これが答えだ!と分かるものです。
その答えはおうおうにして、思いもつかない未知だったのが僕のこれまでの歩みということで、それを『日記ブログ』で書いていきたいと思っているのですが着手はさていつか^^; そう遠くはないとは思っているのですが・・^^ゞ

まともかくこんな応援メッセージ彼女のサイト入れといた次第です(表示はされません)というご紹介^^。
ソチ五輪ごくろうさまでした^^。50代男性です。沙羅さんのことは姪がオリンピックに出たような感覚で見守っていました。今回はちょっと残念な結果でしたが、まずは表彰台に上った3人も同じ人間、仲間としてその健闘を称え喜びましょう。そして私たちは一度のオリンピックの結果によって生きるのではなく、それも一つとして、打ち込めるものを持ち、そこで工夫し向上する楽しみ、目標への情熱、そこで得る喜びと悲しみ、それら全てに向かって生きるのだと思います。これからもぜひ頑張って下さい。応援しています^^)/


よもやま話 |   コメント(0)
『入門 - 4.心の成長変化』を更新しました^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『会話について』 ピヨさん No.777 2014/02/01
(第3レス)『Re:愛のバランス』 しまの No.789 2014/02/15
(第4レス)『Re: 幅広く愛を探す』 しまの No.795 2014/02/19

『(No Subject)』 こたろうさん No.768 2014/01/26
(第3レス)『「今なすべきこと」の優先順位づけから^^』 しまの No.794 2014/02/17

『お礼と近況のご報告』 seroriさん No.791 2014/02/15
『Re: お礼と近況のご報告』 しまの No.796 2014/02/19

『色々な思いについて』 bookさん No.792 2014/02/15
『Re: 色々な思いについて』 しまの No.798 2014/02/20


『入門 - 4.心の成長変化』更新しました。
・心の成長変化のベクトル 5 「超越」
↑以下部分になります。
「超越」についての一通り「永遠の命の感性」ですね^^。

ソチ五輪での女子フィギュアSPが行われたところでしたが、今回真央ちゃんまずは入賞圏という感じかなーと思っていたのが案の定というかそれ以上の厳しい出足になっている模様。
印象として感じるのは、メンタル面での失敗をしているという感で、「モチベーションの方向性における誤り」「シナリオの破綻」といったことが起きている印象を感じる次第です。「モチベーション(動機づけ)」としては、「結果(点数)」「順位」といったものへの惑いをほぼ100%捨て、「自分のこの演技(特に3A)を見て欲しい」という気持ちになれるかどうかだと思っていましたが、公式練習での3Aが4回のうち2回成功昨日夕方聞いた段階で、そのシナリオも難しいかもと感じた先のSP結果・・。
「メンタル技術」について、「履修漏れ」起きているような印象ですね。今夜フリーのようですが、挽回に向かい得る心の境地を見出すもさらに悪い状態になるも可能性はナンデモアリと思いますが、まずはあまり騒がす暖かく見守るのが良いかと^^。


写真はまた苗場スキー場先週12日のものです。例によりバリバリ編集入れてます^^。



お知らせ一般 |   コメント(0)
真央ちゃんに思う「メンタル技術」と「精神力」^^
昨日終日「これで終われてホント良かった~」つぶやいた一日でした^^。
もちろん真央ちゃんフリーの演技

ということで、前記事触れたついでとしてどんなこと考えたかなど一通り書いておきますと、まずは「メンタル技術」になりますね。
特にスポーツ競技での「緊張」への対処法について。

まず、しばしば聞くことのある「いつもの練習通りに」というのは、メンタル技術を用いない姿勢から出てくる言葉ではないかと。
メンタル技術からはに、重要な試合などで極度に緊張して体がうまく動かない状態を基準として考えるという発想が、一つのアプローチとして出てきます。どう緊張するとどううまく動かなくなるか。それを正確に把握して、それでもうまく動作するための体の使い方を極めていく。
こうした方法は、かつての金メダルを取った日本体操選手などで使われた話を聞いたことがあります。また僕自身社会人になって本格趣味としたスキー検定などで活用し、結構本番に強かった感じでもありますv(技術レベルそのものが課題^^;)

それに比べると、真央ちゃんの口からはよく「練習通りに」という言葉を聞き、また先日のSPにも「分からない」との言葉で、上述のようなアプローチほぼ皆無の印象を感じ、今回の五輪については、卒業試験での順位を競っていたのが実は履修漏れがあったというような状況僕にはイメージさせた次第でした。
一夜明けて、フリーではあの皆が涙した演技午前の公開練習では精彩を欠き見たアナウンサー「伝えるのが厳しい言葉を準備しておかなければならないかもしれないとも感じた」といったでの、ちょっと神がかったような演技でした。

でこれは彼女「精神力」の強さによるものと感じた次第です。「集中力」とも言えるでしょう。
「精神力」「メンタル技術」は、全く別のものですね。むしろ「精神力」の弱さカバーするのが「メンタル技術」だとも言えるかも知れません。
一方、彼女の口からは、「緊張するのは集中が足りないからだと感じた。緊張さえしないほど集中しようと思った」とのこと。これは精神力の強さがあってこそ生まれた、これも一つ「メンタル技術」になっていると言えるかも知れませんね。
結局それらはちょっと「出たとこ勝負」になるきらいがあり、どう転ぶか(転倒の意ではなく)はかなり不確定。そんな状況での、最初の3A成功が、がそのサイコロを振ったものになったかのようであったでした。

いずれにせよ、今回の五輪で、彼女ただ「強さ」を示したのではなく、「脆さ」「弱さ」「強さ」の両方を見事に綴った、ここに「浅田真央物語」完成したと、一番いい結果になったのではないかと感じた次第です。
明らかに、上位の誰をもさしおいて今回の女子フィギュア真央ちゃん主役になったのではないかと感じた次第。今夜エキシビション登場とのことで、一点の曇りもない晴れやかな演技をするのだろうと確信しています^^。


ということで、一度触れかけた話題ということで、ちょっとじっくり時事ネタでした^^。
写真前記事のものと同じ、12日苗場スキー場でのもの^^。



よもやま話 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (394)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad