ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

特説・「心が良くなる」とは-13・心そのものの変化1
「心が良くなる」ことの4つの側面

さて、ハイブリッド心理学が考える「心が良くなる」こととは、ここまで説明してきた「外界現実への向かい方」をいわば助走路にするような形で、4つの側面から成るものになります。

助走路であるとは、その先かなり異質な、異次元への心の変化があるものとして。
ここでの説明は、その助走路解説の方にはるかに多くを割いたようなで、この先未知の異次元の世界への上昇があることになります。

ここでは、その最も大きなレベルでの概要を書いてみましょう。まあ飛行機飛び立ち、未知の世界が開けてくるのも、もちろん助走路から飛び立った先なのですが、パイロット成すべきこと大半は、助走路の方にあるであろうように。


「外界現実への向かい方」の「体得」「習熟」の向上

心が良くなること4つの側面1つ目は、助走路部分であり、「外界現実への向かい方」「体得」「習熟」の向上です。
単に頭で「分かる」「知る」のを超えて、「体験」を通して「体得」「習熟」することで、やがて意識努力する必要さえないものへと自動化していく部分です。
これは「外面現実」安定して良くなることを意味します。それによって、感情安定して良くなります。

ここでは「感情が良くなる」変化は、「外面現実」良くなることへの反応であるにとどまっています。
それでもいちおう、四苦八苦しながら「外面現実」を良くするのではなくなることにおいて、変化をしており、その分「心が良くなる」こと最初の側面と考えることができます。まあ助走路順調に走れるようになることと言えるでしょう。


「心そのものを根源とする感情」における根本変化

残り3つの側面が、「心そのものを根源とする感情」における変化部分になります。

3のベクトルが考えられます。『心そのものを根源とする感情』参照。順番をちょっと直してあります )
1)「自信」「自尊心」の増大
2)「欲求」「望み」の変化
3)「心の業と病み」の捨て去り



「自信」「自尊心」の増大

「外面現実」良くすることに四苦八苦しなくなることにおいて、心そのものを根源とする感情として、「不安」「不明」「無力感」といったマイナス感情減り「安心」「安全」「自信」といったプラス感情増えてきます。

これは1つ目「体得習熟の向上」セットのものだと言えます。
四苦八苦している段階では、内面ではビクビクオドオドマイナス感情が流れる一方、外面現実良くなる割合まばらだったりします。この内面外面での感情を合わせ、「辛い」わけです。
それが「体得習熟の向上」とともに、外面現実良くなる割合高くなってきて、ビクビクオドオドマイナス感情減り安心感安全感自信プラス感情増えてきます。この内面外面での感情を合わせ、心地よい感情満たされるようになってきます。


人間の生きる世界の多様性と「積み重なり」

ここまでが、「外面現実が良くなれば感情が良くなる」という心のベースの仕組みからも言える、基礎の部分と言えるでしょう。人間以外の動物にも当てはめて考えられるものです。

人間の場合・・と考えてここで見えてくるのは、その生きる世界多様性です。
人間以外の動物であれば、生まれた環境において生きる術身につけることが、そうした基礎の部分における「心が良くなる」変化の、だいたいは全部であるわけです。

人間の場合違う時代場所変化に出会うと、今までのものが通用しなくなるということが、しばしば起きます。
つまり、多少とも「安心」「安全」「自信」湧いてきたところなのに、「外面現実」それまでのようには良くならない。失敗出会うわけです。

するとどうなるのか。上述の、「心が良くなる」こと1つ目2つ目側面も、脆くも崩れ去り消えてしまうのか。

そうはならないですね。なぜか。「積み重なり」があるからです^^。
多少とも試行錯誤失敗を経ながらも、その中で、「本当に確かなもの」積み重なっていきます。
それが本当に「本当に確かなもの」である度合いに応じて、それはもう崩れることはないです。それが、人や社会に対する行動法というものであり、人生の生き方です。つまり、応用が利く」ようになるのです。

その中で、自分にとってより大きなもの、より高い価値のあるもの向かう中で、今までに得た「安心」「自信」心の基盤積み重なりながら、新たな目標への「不安」「無力感」にも向き合っていく。
その繰り返し・・ではあるのですが、同時にここに、新たなベクトルも生まれてきます。「欲求」「望み」の変化です。ここでいよいよ、助走路から飛び立って未知の異次元へと向かう航路始まることになります。これは次の記事で見ていきましょう。


心の業と病みの入り口・・

一方、そうした「積み重なり」しないものがあります。
多少とも「安心」「安全」「自信」湧いてきた・・つもりであったものが、うまくいかない場面に出会って、再び全てが元に戻るどん底に、落ちてしまうのです。

人間には、そうした面がある。それに思いを馳せる時、そこに「心の業と病み」入り口と言えるものが見えるかのような気がします。

一言で言えば、それは「積み重なって」いないからです。「積み重なる」ことをしないものです。

ここではそうした心理メカニズム詳しく解説する場ではありませんが、そうした「積み重なる」ことのない、「自信」のように見える感情について、この心理学では「プライド」という言葉で呼んでいます。

なぜそれが「積み重なる」ことをしないのかと言えば、「外界現実」の中で得る感情ではなく、「空想」の中で得る感情だからです。
「目的意識」「目的思考」から積み重ねた着実な思考によって得る感情ではあく、それを欠いた思考である「善悪思考」によって得る感情だからです。
だから「プライド」は、積み重なることのない感情なのです。

そうした「プライド」人間心の業と病みかというと、それはまだ表面をなでた浅い考えに過ぎません。
本当の心の業と病みは、そうした「プライド」から、やがて自分自身に、そして外界現実に、責め叩く破壊を向けるようになる衝動にあります。これが心の業と病みであり、悲劇です。

「プライド」心理について詳しくは、『理論編上巻』
7章 「自尊心」の混乱と喪失-2 -なぜ自信が定着しないのか-
などご興味あれば読んで頂ければ。


対処と克服のヒント

なお触れついでに、「プライド」感情への対処克服についても触れておきますと、

対処姿勢は、『異次元への高まり3』で述べた、建設的な側面破壊的な側面とに分ける」というものです。分けてどうするかはそこで簡潔に書いた通り。
それで破壊的側面自然と消えればそれに越したことはない。それでも残るものが、はっきりと「心の業と病み」の捨て去りになる、と。

最終的「心の業と病み」の捨て去りの姿は、難解です。『入門編下巻』最後の方紙面を割いた流れです。
それを最近になってようやく一言で言えるようになった文章を、『読者広場』の以下で書いたりしています。
『「愛と能力課題における人間形」など^^』 No.445 2012/02/17
いちおうその部分掲載しておきますと、
「空想の全知全能幻想の下に、愛されるための“理想化された自己像”にしがみつき、そこから“現実”を破壊し始めるという心の業が生まれる。それを“自分”を超えて生み出す自尊心を支えにして捨て去り、愛されることと自ら愛することの区別を超えた愛に向かった時、心の業の根源となる闇がはじけ散るように消え去り、無条件の愛に満たされた豊かな無が現れる」。
と。ちょっと「一言」ではないですね^^;

この「心が良くなるとは」文脈で、ホントに一言でいうとこんな感じ。

「外界現実」に向かう「望み」の変化に向かって、心の業と病みの全ての根源である「怖れ」を超えて向かった時、全てがはじけ、「命」が姿を現す。
と。

この「心が良くなるとは」文脈理解したい大きなレベルの話を、次に書きます^^。ま克服そのもの分からなくても、どこにそれがあるかを、理解することからだと言えるかと^^。

スポンサーサイト
特説・「心が良くなる」とは |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (385)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad