ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

成長の道標への歩み方-11・立ち位置を知る4
では取り組みへの入り方から立ち位置判断への、2つ目のパターンです。


建設的行動法への納得感がないケース

建設的行動法への納得感がないケースは、一転して、心の成長変化そのものが大きくブロックされている状態です。
なぜなら、一言でいって、自分から幸福に向かうことができない心の状態であるからです。自分から不幸になっていくという、心の業囚われの状況。

その原因検討することから、内面側への集中的な取り組みになります。


「詳細マップ」にその主なパタ-ンを書いています。
「分からない」「思考できない」のケースは、「感情を鵜呑みにしない思考」「論理的思考法」
「多少とも反感」のケースは「心の依存から自立へ」
「上辺だけの“つもり”」のケースは「本心」
「自分で思考する姿勢がない」のケースはこれら全体をまたがって

というように、感じ方に応じて、重点検討ポイントおおよそ見えてきます。


前期過程

大きくは、まず「感情を鵜呑みにしない思考」「論理的思考法」どうできるか確認および取り組みの上、次に「本心」と「心の自立」への取り組み、という流れになるでしょう。

後者どうできるかが、前者依存するからです。自分本心どう感じ考えているか、そして自分のどう依存にあり、心の自立とはどうなることか理解し、今の目の前の問題応用してその具体形を考える、といった思考作業は、感情を鵜呑みにしない、論理的思考によって行うからです。
論理的思考の中でもさらに、心理学の知識を活用した論理的思考です。

「本心」と「心の自立」の獲得は、思考の側面だけではなく「依存の愛への別れ」といった、場合により心の死とも言えるような谷間を通る、情緒的な側面もあることは『「ハイブリッドの道」の歩み方-15・エンジン始動5』などでも述べたとおりです。

これが前期過程になります。


中期過程へ

そうして「本心」「心の自立」獲得されることで、中期における、本心からの、自分なりの思考法行動法検討確立へと向かうという流れです。

そして建設的行動法納得ができるようであれば、そこから、先の『立ち位置を知る3』で説明した1つ目のパターン移行です。


まず「自分の考えをはっきりさせる」のが実践

そのように取り組んでいけばいいのですが、重要なのは思考法行動法「自立形」「健康形」「成長形」まず学ぶとして、それを自分への「当てはめ」をするのではない、ということです。
特に前期過程から前進する場合は。

そこに、「本心」から「論理的思考」学び、理解し、そして自分に問うという進み方が出てくるわけです。
「心の治癒成長成熟」というテーマなりの、その思考法のあり方においてです。

一言でいえば、まず論理的思考がどうできるかを確認の上、「心の治癒成長成熟」についての自分の理解確認していく。それを基盤に、「当てはめ」ではなく「自分に問う」ことをするのが実践です。
「心の治癒成長成熟」についての自分の理解をはっきりさせ、さらに、そこにおいて自分の今の心の治癒成長成熟の状況はどうだと自分で考えるのかを、はっきりさせることです。島野に今の自分の状況を判断してもらっている間は、変化はあまりないです^^;

心の治癒成長成熟への自分の考えをはっきりさせ、そしてそこから、これからどうしたいかを、自分にはっきりさせることです。

これをもう少しさらに具体的に、このあと「自分への論理的思考」解説にて説明していきます。


心の底の価値観を自らに暴く過程

その結果、自分はっきり言って人に依存して生きていく!といった「覚悟」姿勢が、実は心の底心の自立と成長への変化起こしている、といったパラドックス的な前進主体とさえ言えるような流れ想定できます。
(参照:『立ち位置を知る1』
実際そもそも心の自立とは、外面における自立のことでは全くありませんので。


もちろん、何でも覚悟すれば心の成長つながる、というわけではなく、一つ一つその内容いかんになります。

これがたとえば、空想こそが真実であり、そこで感じる感情のままに生きるのが自分の主義だ、となると、さらには、否定価値こそが自分の生きる道であり、怒りで破壊する力生きていく覚悟するのであれば、それはもうハイブリッドの道とはおさらばして別の道を行くということです。

ならはっきりしています。こんな心理学学ぶ必要もない。そう決めたのならそれでいいじゃないですか^^。そこまではっきりすれば、もう何も「分からない」ことなどない。


島野が通ったパラドックス的前進

問題は、自分心底でそうした逆の価値観強く抱きながら、意識の表面もぬけの殻のように(^^;)、「どうするのが建設的なのか分からない・・」といった夢遊病患者状態(言い過ぎ^^;)が起きることです。

他なりません。私自身がそうだったから、これを言っています。『悲しみの彼方への旅』最初の方、大学1年が終わる頃に精神的破綻体験し、全ての外面行動やめ心の旅歩み始めてから、いったい人にどう接すればという思案の中で、特に異性相手にそれが錯綜の中にあり、藁にすがるような心の窒息状態の中で「相手を尊重する態度で」なんて思考上の空状態で考えていたのを憶えています(汗、汗、汗・・という感のかつての島野^^;)

そこから「本心の獲得」へと向かう過程で、心の底に眠れるすさんだ獣の価値観暴かれていった時の様子も、『悲しみの彼方への旅』で手短に描写しています。
大学3年ホーナイ精神分析学び実践し始めることで、ありのままの内面自らに開放する取り組みが、「最初の開放感」として成果を生み始めた流れです。開放してどう導くかの方向性持たないままという、やや危険な形で^^;

するとこうなってくる。(P.58)

残された抑圧の解放

 その後私の中で開放されたのは、もはや「対人関係の改善」を目指して自己分析を始めた人間像とは似ても似つかない内面でした。絶対善悪の否定はすでに高校時代に果たしていましたが、それでもまだつけ続けていた理想論者の仮面を自らはがしていくような日々が続きます。
 ある出来事の中では、「若い女性を憎むことにこれからの人生の目標をおこうか」と考えるほどの屈辱感憎悪の中に。
 そしてこの世界は万人の万人に対する競争なのだという攻撃性の哲学が自分の中にあることを自覚します。心の中が「敵意と軽蔑のモヤ」に覆われていました。

 しかし、感情の抑圧に回されていた心のエネルギーは、抑圧の解除に伴って、内面の力として、自ら湧き出る感情のエネルギーとなって回復してきます。
 やがて次第に私の中で敵意と軽蔑のモヤが消え、自分の心の中にある幾つかの断片的な感情の構図が見えてきます。傲慢なナルシズム感情への確信と、それとは全く対照的な、自分はみずぼらしい人間だという被軽蔑感。自分の中のサディズム的性衝動に直面し、その中の暴走色を解除すると同時に、残っていた道徳者的仮面を破棄する時も訪れました。

そこで道をそれずに済んだのは、自分でいうのもなんですが生来的には素直で優しい心の根(^^;)で育ったこと、ハイブリッド心理学で言えば「人間性の核」「誠実性」と、価値観の柱として「性善観」堅固に保たれていたからです。

それが、その当時の取り組み意識枠外にありながら、根底にあって方向性の導きとして働き続けていたのだと考えます。

そしてそうした「自分への暴露」を流す治癒のように作用し、によってをされていた「愛」への望み自覚へとつながっていくわけです。

 一方で私に、あの下級生の子に対する思慕がより強く感じられるようになってきました。心の中で暗い感情が爆発するのを何とか乗り越えた時、私の心にその子の姿が浮かんできます。そして今までより鮮明に、その子への愛しさを感じるようになって行きました。

と。
そして大学4年の始めと共に、再びその子と同じ授業に出る機会を得て、内面の嵐への船出とありなる段取り。パンパン(と扇子で机を叩く講談師の風情^^; あはは^^;)。


話が膨らみましたが(^^;)、そうやって自分心の底で抱く価値観明らかにするとともに、科学的で論理的な思考によって価値観の検討し直しをするのが、前期から中期へ取り組み根幹になるものと考えます。

そして論理的な思考が、本心から建設的な価値観軍配を上げた時(1つ目パターン)外面的建設的行動俄然力強いものへと変わっていき、それが自尊心と強さの感覚へとつながり、それが一定段階に達した時、「否定価値の放棄」をいよいよ問える時が来る、という流れになります。


2つ目のパターンの話はざっとこんなところで^^。
次に、取り組み法を間違えているケースという3つ目のパターンについて。

スポンサーサイト



成長の道標への歩み方 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用