ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

成長の道標への歩み方-10・立ち位置を知る3
「立ち位置」の判断内容

「立ち位置」判断内容そのものの話を書いていませんでした^^ゞ ざっと書いておきましょう。
基本的な入り方から「立ち位置」判断までの流れになります。


基本的には2つです。
具体的な生活問題や人生課題に対する、「精神的ストレスが少なく効果の高い行動法」学び『ハンドル操作の基本2』など参照)をまず得て(右ハンドル-1)、それについて納得感あるないかによって分かれます。

それとあと一つ、取り組み法を間違っているケースというのを加え、3パターンを説明しましょう。


建設的行動法への納得感があるケース

納得感あるならば、まずはそれに沿って行けるところまでいくのが良いでしょう。内面向き合いよりも外面行動法習熟洗練重点になります。
これは「進み方流れチャート」図での「どう役立てられるか」のパターンです。
(a、b、cの文字を入れて更新しました^^)
場合に、多少内面向き合い視点重要になります。

「詳細マップ」ですと、これはまずは「中期」段階として取り組むということです。
これを「スタート位置」として入れて更新しましたので^^。かなり絵が込み合ってきましたが^^;

外面行動法納得感がある一方、流れる別の感情については、主に「望みの変形」視点感情分析をするのが良かろうと思います。(左ハンドル)
自分の来歴の中で、こんな望み妨げられ、こんな穴埋め腹いせ衝動が生まれた。これが今、建設的行動法妨げるものとして流れているのだ・・と。

逆行感情向き合ったなら、「自分は本当には何を望むのか」という問いが、抜け出しへの良い跳躍台になります。(右ハンドル-2)
逆行感情あまりにも強い場合、外面行動からは一時退却するのも良いでしょう。真摯な内面向き合いは、それだけで心に変化を起こします。時間を置いてから、行動できる自分を見出すかも知れませんし、あるいはに、建設的行動法への納得実は自分自身への見せかけであったことが分かってくるかも知れません。この場合は次のパターンいったんルート変更し、内面の状況重点的に取り組みます。


「中期」から「後期」への流れ

なお、建設的行動法納得感がありながら逆行感情が流れるというのは、「後期」段階にもありますが、性質「中期」とははっきり異なったものになります。

それは「否定価値の放棄」によって「望み」開放されることによる性質の違いです。
「中期」段階では「望み」がまだあまり開放されておらず、まず建設的行動法への習熟によって、自尊心基盤堅固にしていくことが主課題です。
「強さ」によって「怒る必要性」減ります。「否定価値」薄れるのです。それを足場に、「否定価値の放棄」へと至ることができます。

自尊心不十分自分は弱いという感情実は心の底に抱えている限り、「怒る必要性」強く「否定価値」どうしても輝いて(^^;)しまいます。

建設的行動法への習熟によって、自尊心自分の強さ感覚を得ること。これが必ず通らなければならないルートと、ハイブリッド心理学が考えるものです。


「自尊心」から「愛」へのテーマ遷移

そうして自尊心自分の強さ感覚一定段階に至った時、「否定価値の放棄」を問う自分への向き合いが、その開くことへと大きく結実する。

そこで「望み」が大きく開放されます。そこで「望み」根源「愛」であることが、はっきりと見えてきます。

そこで流れる逆行感情は、「穴埋め腹いせ」のすさんだ感情というよりも(その残骸後期にも薄く流れることはあります)、「原罪」つまり自分が「自意識」によって「望み」を描くことへの罪の感情へと移ってきます。
その結果、内面向き合い「望みの変形」の感情分析という形から、「望みの根源」の感情分析という形に変化してきます。

この辺の詳しい話は、また個別の道標のところで確認頂ければと思います。


さまざまなケース・・

とにかく要は、まずは中期段階最初の入り口とするのが良いという話です。

ハイブリッド心理学取り組み以前に、すでに「否定価値の放棄」を成しており、「永遠の命の感性」に向かう段階に取り組む人というのも、理論的にはあり得ますが、現実にはまずいないでしょう。
もしいたとしても、少なくともハイブリッド心理学の言葉「否定価値の放棄」を理解するとともに、先に進むことを支えるための建設的行動法学ぶ必要もありますので、取り組み実践はあくまで中期段階からです。

建設的行動法への納得感があるパターンで、行けるところまでは行ったとして、実はどうも得心がいっていない部分、あるいは建設的行動法自分では思考できないようなケース(たとえばメール相談後)があれば、いったん得心がいっていない部分、あるいは自分では思考できない原因について、次のパターン集中的に取り組むのがお勧めになります。
それが心の成長段階として後退考える必要はないのは、前記事で、「成長段階」「実践段階」多少別と説明した通りです。


全てを駆け抜ける変化体験・・

あともう一つ、「詳細マップ」左側心の成長段階として一番下の方、つまり心の障害傾向さえかなり深刻ケースにおいて、「愛」問題の全て焦点となっており、かつ、本人愛への真摯さ失っていない場合、上述の「後期」で見えてくると触れた「原罪」が、意識の視界に捉えられるケ-スがあります。
「境界性人格障害」に分類されるような女性ケースに、時にそれがありますし、他ならぬ私自身『悲しみの彼方への旅』に描写した段階もそれでした。

その場合、「依存の愛」彼方に見える「真実の愛」への向き合い、そしてそれに別れを告げる「看取り」通り道テーマになるでしょう。
それを経て、いったん「中期」段階に踊り出て、いったん「愛」にはテーマ別れをして「自尊心」に向かったのが私の体験ですが、それは結局、建設的行動法についての学び与えてくれるものがなかなかなかったので、長い社会人生活を経ることになった結果です。

建設的行動法
支えにすることが一貫とした歩みです。もしそれが得られるのであれば、一気前期から中期そして後期へとまたがって駆け抜けるようなことがあり得るかも知れません。
ただしこれも上述の、すでに否定価値の放棄を成していという理論的ケースと同じく、日常生活における心の安定確立のために、中期段階からの最スタートになるでしょう。

しかし何も分からないのです。一度に変化できる限界など。
そもそも「愛」向かうことが「命」望みであり、そこに向かった時の心の変化は、まさに「命」委ねられるものなのですから。


誰に読ませるためと思わず笑ってしまうような細かいケース上げですが(もちろんまずは島野自身の整理のため^^)、まなるべく疑問勘違いをなくすようにということで。

また、自ら自分へのコーチングをするになると、こうした専門的な情報有用になるということで。難しい病になってしまった場合に多くの人が自ら情報かき集めるのと同じ話ですね^^。そのレベルで役に立つ情報。

いずれにせよ、建設的行動法への納得感がある場合は、それを支え向かうことのできる変化に向かうという流れになります。


う~んあっさり書くつもりが長くなっている模様。いったんアップして残り2パターンを次に。

スポンサーサイト



成長の道標への歩み方 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用