ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

成長の道標への歩み方-1・詳細マップ
では「歩み方ガイド」詳細部の開始としましょう^^。


まずは「成長の道標への歩み 詳細マップ」など作りましたので、下の方に添付します。折りに触れ参照頂ければ。

ちょっとこれでは見づらいですね^^ゞ クリックすると別ウインドウオリジナル画像を表示しますので。いったん縮小表示されるカーソルを合わせると右下拡大縮小ボタンが表示されますので、それをクリックするとオリジナル尺度で表示されます。

また印刷したい方はこのpdfファイル版から行って頂ければ。(pfdリーダーソフト要)
「成長の道標への歩み 詳細マップ」pdf版
最終更新日:2012/01/09 (下の図も同じく)


以下、要点など書いていきます。
「自分への論理的思考」実践の説明なども、ここで適宜入れ込みますので^^。


「成長の道標への歩み 詳細マップ」縮小図
 クリックでオリジナル画像を別ウインドウ表示(拡大縮小ボタンにてオリジナル尺度で表示)


スポンサーサイト



成長の道標への歩み方 |   コメント(0)
成長の道標への歩み方-2・流れと転換の要旨
今日2個目です^^。

まず大きな流れ転換のポイントから説明しましょう。


転換ポイントの様子

「詳細マップ」を眺めると、まず下の半分以上「前期」で占められており、「中期」「後期」半分以下のスペースで描いています。

これは「中期」「後期」の部分をはしょった(^^;)わけではなく、はっきりと「このポイントを通過しないと先に進めない」という明確転換というのは、「中期」「後期」には他にあまりないんですね。
一報、「前期」はそれがかなりあります。


流れの要旨

これは流れの要旨はこうだということです。ここに来てこれだけ短い言葉で語れるに至った^^。

まず、本心を獲得し、自分で自分の心を本来の役割において使えるようになるのです。(前期と「心」の開放)
そこから、建設的な思考法行動法と価値観を、心底の100%において確立します。すると「望み」の感情開放されます。(中期と「魂」の開放)
そして開放された「望み」に、確立された建設的な行動法向うのです。そこに、全ての心の闇突破されるゴールが訪れます。(後期と「命」の開放)

そういうこと♪(←場違いなお気楽調?^^;)


実践のポイントと壁

そうした流れにおいて、「前期」転換ポイント沢山出てくる。これは要は体のあちこちが機能不全に陥っている状態への取り組みだといことです。が良く見えないも良く聞こえない手足良く動かない
それぞれが、その治療リハビリ極めて重い取り組みになります。身体部位のそれぞれの話が、その治癒克服ドラマとして伝えられるように。

それがで起きている。ただしここでその原因は、身体の障害の場合と違って、自分で目をおおい耳をふさいでいるからです。ただし、骨が曲がって強制的にそうなっているかのような深刻さで。それを取り除く必要がある。

いずれにせよ、取り組み最初の過程ほど意識努力が必要であり、あとの方ほど自動的に導かれるようになると述べているとおりです。あとの方の心の境地を意識努力しようとするのは誤りだと。
11/2『「ハイブリッドの道」の歩み方-18・取り組み意識とその轍』


3期過程それぞれに、があります。こう言えます。
前期は、情緒的な動揺激しさです。
中期は、実際の行動体験積み重ねる鍛錬です。
後期は、出会いを見出すことです。への出会いです。
こうしたがどのようなものかは、それぞれの過程を学ぶ中で、感じ取って頂ければと思います。

それを背景に、転換ポイントの多さを要するのは前期ですが(もちろん転換果たさないままだといくらでも時間が過ぎていきます^^;)、時間の長さを要するのは中期になります。それによって「命」準備されます。後期は、あとはそれを引き出すだけという構図。


「命」をかけて・・

ここでは私自身振り返って感じたことなど。
「前期」過程が、情緒的な動揺激しさとなるのは、心の病みと闇の要因抱えた程度によりますが、越えるべき転換ポイントあるならば、いずれにせよそれは「命」をかけたような真剣さ必要になると思います。
特に「心の依存」から「心の自立」への転換を果たすために。

事実は、自らそれに取り組むために、「命」をかけたような真剣さで、大学院まで心理学を学ぶ道に進んだわけです。
私においてこの道のりにおける「前期」実質は、『悲しみの彼方への旅』に描写したおよそ2年間という短い期間でした。しかしそこで私は、この格闘に、内面においては敗れてしまった次第です。危うく自殺するところだったのを、外面的な偶然が救った・・としみじみ。

よく書いている通り、それは当時の私この道の先を、あまりにも知らなかったからです。
ハイブリッド心理学が、それを示します。

ですから、そこまでの情緒的動揺の激しさ必要ないでしょうし、自分で大学院まで学ぶ必要もないでしょう(というかハイブリッド心理学は大学では学べない^^)
ただし、求められる真剣さは、変わらないでしょう。


そんなものとして、最初の方からポイントを書いていきましょう。
各論的な詳細は適宜今までの原稿に譲り、今回浮き彫りにした流れにおける要点など中心に^^。

成長の道標への歩み方 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用