ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「ハイブリッドの道」の歩み方-18・取り組み意識とその轍
取り組み意識とその轍

さて先の道程その2では、を建てるときの土台から内外装までの作業手順のようなものとして、「実際に心がそう動くようになる」という「道標」順番がある、という話をしました。

そうした道程を、より着実前進するための、取り組みへの意識望ましい持ち方なども書いておきましょう。


まず、望ましい意識の持ち方とはの、こうした意識だと前進しなくなる、という取り組み意識の轍のようなものがありますので、そこから説明します。

典型的なものが3つあります。


先に進んでいると思おうとする轍

1つ目は、自分は先に進んでいると思おうとする轍です。
より先道標課題だと考え、より先道標進むことに取り組もうとするです。

そうして先に進もうとするごとに、先には進めなくなります。

一般的に言って、道程の先の道標ほど、意識努力で成されるのではなく未知の訪れとして体験するものになります。
初歩段階の道標ほど、意識努力重要になります。これは実際に後期のような段階になってさえも、その時の意識姿勢として、初歩段階のものが問われる形で。
初歩段階つまり前期メインテーマ「本心の獲得」ですね。それが最後まで、そして最後により決定的な重みで、問われるのです。

より先に進もうとするのではなく、より初歩の道標に目を向ける姿勢によって、より先に前進できるようになります。


「自分で」前進するのではない

これは別の言い方をすれば、この道のり、つまり心の成長成熟到達というのは、私たち自身で進むのではない、ということです。
「命」が進ませます。心の成長変化とは、ハンドルさばきによるものでもガソリンの燃焼によるものでもなく車の車輪しっかりと地面に食い込ませて、回して前進することが生み出すのだと述べている通り。
6/8『「開放力」としての「思考力」-5』


これは実際の歩みとして、自分が未熟であり、つまりは人よりも劣った存在であることを認めることができ、それを原点として一歩一歩の向上を着実に実践できるようになった時、逆に自分が「成熟」への変化を与えられていることを感じ取り始めることができるようになる、という様相になります。

そうして、「自分で」この前進するのではなく、前進与えられている感じる変化が、まさに、「自分を越えた価値」に生かされることを感じ取る、「永遠の命の感性」に至る、というのが後半の方の流れです。

このあとのも、こうした前進あり方全く見えようもないまま、はまりがちなものと理解すると良いでしょう。


「道標」を「実践」と勘違いする轍

2つ目は、「道標」を「実践」と勘違いする轍です。

これはまだ「本心」確立できていない、つまり最初の道標まだ通っていない方が、先に進もうとすると典型的にこうなってくるものです。
「変われない人」実にありがちです。

つまり、「道標」に示されたような心のあり方真似て、「そう思えればいい」のかと考え、そう考える「つもり」という姿勢で臨み、「頭では」というものをこの心理学学びだと勘違いしている姿勢です。


これは2つの面で、完全にこの心理学学び方間違っています。

一つは、「本心」という最初の道標すっとばして(^^;)いることにおいて。前記事で書いたように、それは土台を作らないまま、全てが「つもり」で作り上げたはりぼてです。

もう一つが、「道標」「実践」だと誤解するという、ごくプラクティカル理解の誤り
「実践」は、「感情と行動の分離」から始まる、内面外面それぞれを別立てにした2面の取り組みです。『実践ガイド』に列挙しているような。


「装備」が「実践」、「道標」は「光景」

そこに示されるような「実践」のセットは、「道程」進み位置関わらず同じです。

最初の一歩から「感情と行動の分離」からの実践対処していきますし、「後期」完結後も、同じく新たな生活問題人生課題「感情と行動の分離」からの実践対処していきます。

そうした「感情と行動の分離」からの実践によって、目の前の生活問題人生課題に対処するに当たり、自ら心の成長課題としてはこの道標あたり、という捉え方正解になります。


「歩み方ガイド」で言えば、「装備」扱い操縦「実践」です。
「道標」進むと見えてくる風景であり光景です。風景「実践」するものではありませんね^^。一方、次にこんな風景が見える場所へ、と意識することは役に立ちますね。

もちろん、道程に応じて実践項目の中での比重の変化はあります。を進む時、ハンドルさばきが忙しくなる局面や、アクセルとブレーキのワークが重点になる局面といったように。
前期では「感情と行動の分離」そのものや「癒し」「勇気」といったもの、中期では「行動法」「価値観」重点取り組み課題になるなど。


「そうは思えない」の「自分への白状」が前進を生む

そこで「こう思えば」ではないとは、上述の「自分の未熟を認める」とも重なる話ですが、「本心」において「そうは思えない」ことを「自分にはっきり白状する」ような体験が、逆に先の道標に向けて、見えないところで心を変化させ始める。そんな様相にもなります。
あくまで、「人間性の核」あっての話になりますが。

これは「中期」あたりの重要なポイントになってきます。またあとで触れましょう。


精神的優越の道具にしようとする轍

取り組み姿勢最後の轍は、この取り組み実践、そしてこの心理学、つまりハイブリッド心理学を、他人に対する自分の精神的優越性の手段のようにしようとするという轍です。


これがどんな誤りかと一言でいうと、羅針盤が間違っています。この先進むには^^;
それは「人の目と善悪」羅針盤ですね。「穴埋め腹いせの望み」として生まれているものでもあるでしょう。そうしたことを検討するのが「自己分析」です。

また、フロントガラス空想でおおわれて外界が見えていない可能性が高い。自分の中で封じ込めた心の荒廃部分を、他人に映し出した空想でおおわれてです。

その結果、精神性の荒廃した他人に対して、この心理学によって、自分は内面においては優れることで精神的優位性を獲得するのだ、といった姿勢から、この心理学に入ろうとする。
そうした意識が、治癒成長できていない部分なんですけど^^;


最初の入り口としてはそうした不純な動機(^^;)でも構わないのですが、実際ハイブリッド心理学の門通った先は、まさにそうしたものを突き崩すものになるのが、まずは通り道になると思いますので^^。

まずは「本心」獲得することから。そのためにも、感情に流されるのではない、自分への論理的思考からです。
それを携え、道程の先の道標実践課題と考えるのではなく目の前生活問題人生課題どう取り組むかです。そこに、自分の立ち位置が如実に示されます。


ということで、道程最初の方からポイントを見ていきましょう^^。

スポンサーサイト



「ハイブリッドの道」の歩み方 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用