ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「ハイブリッドの道」の歩み方-17・道程2
「道標」

さて、道程1リストアップしたような「道標」は、それができていないと先には進めない、という前進の通過点です。

ですからこれを、自分この道のりどのあたりにいるのか、そして何を特に課題として意識すれば良いのかの目安として役立てるのが良いでしょう。

それができていないと先には進めない。
それは例えるならば、「別のルート」というものがあり得るかもしれない移動の経路の話というよりも、のような構造物を建てるための作業の順序の話のようなものとしてです。


「自分」という家を築く

まず土台作らねばならないということです。
土台作らないままを立て内装まで作ることは、やればできます。こんな家に住む「つもり」だと考えて。
しかしそこに実際に長く住むことはできないでしょう。僅かな地面の揺れで、それは脆くも崩れ去ってしまうわけです。

全ていったんチャラにして、土台から築かねばならない。するとそれによっては、こんな家に住む「つもり」だったという、今までの「自意識」空想による「自分」のようなものは不可能だという「現実」に向き合い、大きな失意を味あわなければならないかも知れません。それを受け入れて前に進むしかない。
あるいは土台しっかり作ってみたら、今まで空想していたものがらっと発想の異なる、素晴らしい「自分」というを築ける可能性に気づくかも知れません。

これがまさに「心と人生」における、「自分を築く」ことに例えられます。


そうした例えにおいて、

「心の開放」とは、土台できることです。(前期の完結)
その上に(中期の始まり)、それが可能とする範囲において、自由に、自分がどんな「自分」というに住みたいかの設計を、一から始めるわけです。

「魂の開放」とは、骨組みできることです。(中期の完結)
ここまでは地味な作業ですが、この先に(後期の始まり)、どんな外装内装にするかという、バラエティに富んだ「望み」開放するのです。

「命の開放」は、そうしてさまざまな試行錯誤の先に、「自分」という完成させ、ドアの鍵を開けて入ることです。(後期の完結)
そこに、もう外の雑多な雨風には惑わされることのない、平安な、怖れるもののない心の境地が完成することになります。


「分かる」ではなく「心がそう動くようになる」

それぞれの道標達するとは、「その話が分かる」ということではなく、「心が実際にそのように動くようになる」という到達点です。
これが重要です。


ですからたとえば、「怒りを捨てる」という話を言うのであれば、「怒りを捨てることが大切」という関心納得するというのは、まだこの「道程」においては何の前進の段階でもありません。

よく、怒りの放棄というのは、頭では分かっていても、実際の場面となるとやはり怒ってしまう」というを聞きます。
これは実はまだ何も分かっていない段階を意味します。自分なぜ怒っているのか。それがどのように放棄し得るものなのかを。

怒り実際に捨てるとは、
1)怒り捨てることの大切さ「理由」納得理解し(それは弱さ表れであり、心身一時的苦痛麻痺の毒を流すことであり、健康とても悪い)、
2)そして次に、実際に自分が怒に駆られる場面において、なぜ怒るのかの「理由」を、自分自身に対して納得できる「論理的な理由説明」として明確にし(ex.これこれはこうあるべきだと自分は考えており、それに対して相手はどうこう)、
3)その「怒る理由」がまず自分自身として納得できるものか吟味検討した上で、
4)それら「怒る理由」「怒る行動」というものに対抗し得る、「怒りに頼らない行動法」具体的に持つことを経て、
5)心底において「怒りを捨てる」という心の駒を本当に動かす。

といった、結構な検討作業積み重ねの先に可能になるものです。


そうして地道「怒る理由」一つ一つ捨てていく先に、「自分が神になる誤り」捨てる、あるいはそのような意識表現ではないとしても、「絶対なるものからの否定」という姿勢心の根底から捨てるのが「否定価値の放棄」です。

そこで劇的「怒り」というものは、私たちの心の中でその役割終え「怒りのない人生」始まるという寸法です。


そのように、「心が実際にそのように動くようになる」ためには、前提としてにまず心がこう動けるようになる必要がある、というのが理屈の上でも言えるものが出てきます。

3つ「開放」までの、そうした主なポイントを、ざっと見ていきましょう。

スポンサーサイト



「ハイブリッドの道」の歩み方 |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (420)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用