ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「基本的自己受容」とは-2
流れ最初「基本的自己受容」に関連した話です^^。


絶望からの脱出

深刻なケースでは、「絶望からの脱出」が、しばしばスタートポイントになります。
これも、「今を原点とした成長への意志」としての「基本的自己受容」転換一環に含めることができるでしょう。

『実践編上巻』の以下が、これに焦点を当てたものになります。
3章 自己の受容・未知への選択 -憎しみと絶望からの脱出-

要点の核心は、その最後に書いたものになります。
「絶望」とは、問題の深刻さを示すものではなく、解決の無知を示すものにすぎないのだと。
「未知」という解決への無知を、です。


身体のハンディと同じ姿勢を向ける

ではどうすれば解決するのか。

まず言えるのは、人が心の動揺に悩んだり、心の病に悩んだりする時、人は自分の心絶望します。こんな心では、と。
それが誤りだということです。
なのです。心の動揺心の病絶望生み出すのではありません。そうして自分の心を見放す姿勢が、心の動揺や心の病を生み出すのです。

思う通りに動いてくれない自分の心見放すことなくこれからの成長への今の原点として受けとめることを始めた時から、心の動揺心の病は、根本的克服へ、根本的消滅へと、動き出すのです。


そこで取りたい姿勢とは、身体にハンディを抱えた人が、やがて取る姿勢に似ています。前を向く時にです。

身体のハンディ、例えば四肢の喪失や、視覚や聴覚などの喪失
最初は、失ったものの大きさ絶望します。しかしやがて、「失われたもの」数えるのではなく、「今ここにあるもの」「今役立てられるもの」数える姿勢変化した時、人はこの心の境地変化こそが、人生で得た最大のものであることを知るのです。

なぜなら、ハンディのない頃から、「自分にないもの」を数える姿勢に、人生がどっぷりとつかっていたからです。自分と他人を比較し、人の幸運に怒りを向け、不平不満をかこつことが、自分が本来もっと高貴な存在であるべきだという幻想の中で生きようとするかのように。
その不平不満意識を、人はしばしば「プライド」と呼ぶものとして。
その姿勢では、どんなに恵まれようとも幸福になれるはずもないのです。

その愚かな「プライド」を、今自分は心底から捨てることができた世界の全て輝く感覚と共に感じる、この自己の変化に、人は人生で最大の賜物を、その「喪失」によって与えられたことを感じるのです。
「これを失った後の自分の方が、ずっといい」と。


「依存と自立」と「心の死と再生」

そうであれば、そうした「現実の喪失」出会う前から「あるものを数える姿勢」になれれば、それ以上のことはないという話にもなりそうです。
しかしそうはなかなか行かないのが、人間の心というものである模様^^;

ハイブリッド心理学からは、それは「依存と自立」という、人の心成長成熟を貫く最大のの話として考えられます。

つまり人の心「依存」から生き始めるのです。「存在の高貴」によって、自らは汗をかき手を動かすことなく、全てが与えられるという幻想的な幸福を描いて、生き始めるのです。
しかしそのに、「そのためにはこうなれれば・・」と、今の自分を否定する姿勢自己理想を描き始めた時、今度はその理想から今の自分に否定破壊を向け始めるという、内面の地獄へと歯車が転じるのです。


そして人は、これを自らの意識の中で、脱するための転換をすることは、できない
これがハイブリッド心理学の至りつつある結論です。

死ぬ必要があるのです。今の自分の心においては。
「依存」に向いた今の心死ぬことで、「自立」に向いた新たな心が、再生するという仕組みらしいのです。人間の心というのは。

なぜそんなことになるのかと言うと、「依存から自立へ」という全てのプログラムされた変化は、文字通り「命」に起きる変化なのですが、人間のはもとから「命」とは少し分離したものとしてあるから、そうなるのだろうと考えています。

だから、「依存から自立へ」という命の命題は、人間において「心の死と再生」というテーマを伴うものに、なったのだろうと。


「再生への芽」に取り組む

ここまでが『入門編下巻』を一貫として貫くテーマになります。

このブログで新たに加えた視点が、「感情と行動の分離」への心の足場として、「人間性の核」「本心」そしてこのあと軽く触れますが「永久歯の心」クローズアップしたものです。

これが「再生への芽」になるものです。
これがないと、いくら絶望しても再生しない^^;

まず取り組むべきは、これらの心の足場へのであり、これらの心の足場培うことだということになります。


「心のハンディ」を込みにして行動に向う

ちょっと話が膨らみましたね。
まとめますと、思う通りに動きはしない自分の心を、身体のハンディを抱えながら前を向いた人達同じ姿勢で扱うことです。
心の動揺心の病を、そこでの「身体のハンディ」と、全く同様のものとして扱うことです。

「このハンディが消えなければ」という姿勢ではなく、そのハンディを込みにして行動できる工夫を、模索することです。

それが「6つの流れ」2番目
「感情と行動の分離」の基本姿勢と「実践項目」の実践
に、他なりません。


これを、今「6つの流れ」として説明してる全体として、進めることです。心の動揺心の病は、その前進に伴って自然と根本克服根本消滅します。

「これをすれば治りますヨ」なんて断片的一面的なものとして言えるものなどありません。全体進めることです。
それが前進すれば、心の動揺心の病必ず根本克服根本消滅します。これは請け合います。

逆に、その全体進むことなく、特に「本心」への取り組み経ることなく、後戻りのない克服に向うことはありません。これも請け合います。・・とこれは請け合っても何にもならないですね^^; (←時おり使う文句)


「否定価値の放棄」への流れ

「6つの流れ」2局面としてあるという話からは、この「身体のハンディと同じ姿勢を向ける」も、最初の一歩として意識する段階と、「本心と価値観への取り組み」において向き合うという、2つ局面があるという話になります。

そして動揺の苦しみバネにする段階を過ぎて、本心から根本的にこの姿勢を取るのは、「価値観」変革ゴールとなる「否定価値の放棄」によってからという、結構あとの話になるというのがこの心理学の考える流れです。
島野自身もそうした経緯をたどっています。30代後半になって、ようやっとそこに至った。

そこからまたグングン変化が起きるだろうという流れです。「心」全面的「魂」接することができるようになるからです。

取り組み実践としては、とにもかくにも「本心」、そのための「自分で考える」という実践ですね。
それができないと、始まらない
「本心」位置づけなど一通り書いたら、いよいよその実践内容そのものの解説を始めますので^^。


「基本的自己受容」
関連して、あともう一つ「自己受容」そのものについてハイブリッド心理学からの考えを書いておきましょう。

スポンサーサイト



実践の進め方と進み方 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (419)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用