ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

島野が至った「命の無の世界」-5
島野の意識変化

さて先の記事生きることの重みが異次元へと変わる」という話をしたところで、私自身最近の心境変化の話をここで書いておこうと思います。

この話に触れ始めた記事(『・・-1』)で、
「命の無の世界」というのを、よりはっきりと感じるようになった
と書いておいたもの。またその記事の中でさらに前の記事から引用していますが、
「無の境地」が完成形になってきたのを感じる
と書いたものです。

それは具体的に、意識表現としてはどんなことか。


新しい目標・・

とても具体的な、今までとの違いがはっきりした意識状況です。

この心理学の執筆勝る、新しい目標ができたのです。

それは、「生きていくこと」です。


そのために、この心理学の執筆は、もう二番煎じもとい(こんなところで不要なジョーク^^;)二番手のことにするのだ、ともあえて言える意識としてです。

それがまさに、私がこの心理学を通して、心を、人生を、そして生きることを探求した、本当の一つのゴールとして至った答えが示すものなのだということに、揺らぎない確信安心を感じる中でです。
豊かな充実感とともにです。


ですから、これをもってこの心理学の執筆は終わりにしますという話ではなく(^^;)、これからもずうっと書き続けていく所存ですが(p(^^)q)、それはもうかつて(これまでの原稿を書いている中で時おり触れたような)、「命をかけて書いていく」というようなものではなく、「命のままに書いていく」というものになるのだろうと感じています。


真の揺らぎなさ・・

何はともあれ、こうしてまた変化があって至ったの今の自分の心のあり方を、なんかとてもいい感じに感じているわけです。

本当に惑いがなくなった。
「どうあれば・・」と、考えなくなった。完成形とも言える「ぜんぜん、」の様相で。ありのままに生きるという、「無の境地」ということになるのでしょう。


今まで、(読者広場でも心配頂いている御仁がおられるように)この心理学への社会の反響の有無に、自分のモチベーションを委ねようとした部分もあったわけです。そしてそれに期待を抱いたり失意を感じたりもしたわけです。
この心理学社会に広めるため自分は生きると思い、それはつまり、この心理学の展開思うように行かない場合に、生きる意味をうまく感じ取れないという心の揺らきも、潜在的に用意されていたのだと感じます。
「これでは生きてる価値が・・」といった惑いとしてです。実際それが私の実際の意識表面に現われたは、ごく僅かなものだったとしても。

それが今、きれいになくなったのを感じます。
「執筆のために生きる」という心境消え去りただ「生きること」そのもの最大の目標「生きるために生きる」ようになったことにおいて、もう「これでは生きている意味が・・」なることは、もうないのです。


再び、新たな人生へ・・

いずれにせよ、こうして「生きること」そのもの目標になる裏には、このままでは生きることそのものが難しくなるという、金銭面の事情があります。

そしてそれを、私がこれまでの人生を生きてきた結果として、人も羨む一流企業辞め持ち家(マンション)まで売り払って貯金使い果たしまでして、売れもしない(^^;)本3冊出版した。それが、これから生きるために仕事を始める上では何もなかったようにチャラになる話だととしても、私はこれが、私自身のこれまでの人生を本当に生きることができたことして、とても深い充実感を感じる中で、全てをリセットして生きるために新たな仕事を始めることに、とてもやりがいのある目標を感じているのです。

今はボロ家に一人で住み、再就職も難しいであろう50歳。これがもしあの会社に勤め続けていたら持っていたであろう、社会的にはとても立派な財産を持つ自分という、別の人生の姿を浮かべて言うことができます。
それは、もう死んだまま生きる姿だったと。
私はそれをやめ、生きることをしたのです。今はそれに、とても深い充実感満足感を感じています。


「命」の大きなつながりへ・・

こうして、ただ生きることへの意欲を持ち、新しい生活を始めようとする心境の中で、「命」の大きなつながりというものに自分が入っているのを、感じるわけです。今回の震災でもなおさらそれを感じました。

その大きな「命」のつながりの世界にあって、島野の執筆が社会にどんな反響を得るかなど、全く意味のないどーでもいいことなのです。
まあもちろんそう言い切っては語弊があり、反響によって、必要とする人知る機会が増えるのは大切な話として。

まあこの場を借りて指摘するなら、社会反響によって読む姿勢を変えるのは、ちょっと違うと思う^^; 唯一無二の自分探求するというこの心理学主旨^^;


いずれにせよ、そんな大きな「命」のつながりの世界至る道筋を説明する一つとして、島野の執筆がある、という話になりますね^^。ちょっとパラドックスですが。


ちょっと言葉足らずですが、ともかくこんな心境変化を経て、少し前まで「執筆のために自分の命がある」という感覚から、今は、「自分の命の中に全てがある」という感覚で、あえて反響への関心から一歩置いた執筆モードに切り替える感じとなります。
これで、まずは一生書いていきますとp(^^)q


これが今至った心境として、これに至る昨年12月からの流れは、
「心」「魂」の対話
「心」「命」の対話

という異なる様相を経ています。これをまた後で書きましょう。「3つの心的機能体」という心の構造の、いい具体例になっていますので^^。

スポンサーサイト



島野が至った「命の無の世界」 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用