ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-20:実践の流れその9・心の知恵の足場
引越し準備は中盤に入りやや落ち着いてきたため、今日はスキーに行こうかと思ったものの、疲れ状況などを考慮しやめ^^; 明日かなと♪


「心の知恵」の足場

またまたこれも位置づけ整理の話になりますが、「唯一無二の自己のための問い」頑丈で折れないつるはしだとしても、それだけで自分の心の泉を掘り進めようとするのは、ちょっと無理があることを、ここでお伝えできます。

「自分はいったい何をどう感じているのか」から始まる、自己への問いを進めるのですが、こうした思考法をすれば良くなるのか短絡的に捉えてしまう一面思考の罠がやはり考えられます。
こうした最初の段階から、そうした罠にはまらない進み方を用意するのが、ハイブリッド心理学です。


それは「知恵」というものに、他なりません。
こんな場合は、こんなことに意識を向け、こうした行動法をするといい。そうした知恵とノウハウが沢山あります。
内面感情あまり問わずに使えるものがです。もちろん、それを使えるような感情の範囲、さらに内面姿勢の範囲であるかどうかがあるとして。

「自己への問い」感情を鵜呑みにせず進めることが、つるはしで自分の心の泉掘り進めることとして、「知恵」とは、羅針盤と地図、そして探知機です。
外面の世界、社会、そして人間関係の仕組みについての理解。これらは羅針盤と地図に当たるでしょう。「行動法」がそこでの知恵になる。
そして心のメカニズムへの深い理解が、探知機です。「望み」に着目することが、ハイブリッド心理学が提供する知恵です。
これらを使わない手はありません。


最近のメール相談では・・

ですからメール相談では、ご相談者「自己への問い」進めましょーといったアドバイスなどはあまりすぐにはせず、というかあまり前面には出さず、最初から答えをアドバイスしていくというスタイルをおおよそ取っています。
ご相談者その時の内面と外面の状況に応じて、精神的負担が少なく効果が高い行動法、という答えをです。

詳しくは『実践ガイド』などに載せていこうかと思いますが、例えば、視線恐怖の方には、世のカウンセリングでありがちな「気にしないように」というアドバイスとはの、「観察精度を高める」ための具体的アドバイスをします。こんなことが気になる場合は、人のこんな面しっかり観察することです、と。

すると、怖れていた「他人の目」自分の空想の中だけのものであったことが、見えてくる。
そうした、気になり方に応じた知恵があります。これはもう自分で考えて頂くより、相談して頂いた方が早いです^^。


あと最近あったメール相談では、職場で信頼を失っており針のむしろの気分。これに対しては、仕事のスキル向上の知恵を。「職場の資料バインダーの全てをざっと見て、どこにどんな情報があるかを把握するように」なんてアドバイスをしたケースもあります。これも、その相談者の置かれた状況に合わせてのアドバイスです。

職場の同僚に嫉妬と苛立ちを感じてしまうことへの悩み。まず、そうした感情に対して、見慣れぬ動物をペットとして飼うような姿勢を向けることです。逆に飼われてはしまわないように^^;、と。その上で、そんな相手とも親しい関係を向上させるために、あまりカチガチの「親しい態度」を自分に枠はめはせず、「まず事務的な会話を肯定的に」「表情がこわばりそうなら口角だけ上げる」といった工夫からと。

どちらも、「精神的負担が少なく効果が高い行動法」によって、「前進可能な自己像」内面では醸成するという、結構本格的な内面の知恵を実は実施しているわけです。


ハイブリッド心理学の本当の実践はメール相談の後に始まる

ただし同時に、そうしたいわば出来合いの答えは、その人の深い内面状況に応じて、結構劇的な効果が出るにせよ、多少の動揺軽減が得られる程度にせよ、というか、どこかで前進の停滞に行き当たります。

その人の唯一無二の生き方が、取り組み課題になるからです。

そこからが、本当の「自己への問い」と共に進めていく局面の、始まりなのです。
そして本当の「自己への問い」は、島野との会話ではなく、まずは自分一人だけで行うことに、本当の意味があります。


そうした意味で、ハイブリッド心理学の本当の実践はメール相談の後に始まる、ということができるでしょう。
まこれは少し話の話題がそれますが、ハイブリッド心理学役立てた方どう変化したのか。その本当の事例(島野自身以外の^^)は、いまから30年後くらい、ここ数年でメール相談なり独学なりハイブリッド心理学を学んだ方が、人生のかなりの時間を経て、人生の後半さらに終盤が見える時になって、報告があれば、ということになると思っています^^。


いずせにせよ、こうして「自己への問い」「外面と内面への知恵」を携える中で行う、というハイブリッド心理学の実践とは、
Ⅱ-4.実践の基本的な進め方 - 2.実践の基本的な検討手順チャート
で示した「感情と行動の分離」からの2本線で、外面内面への知恵に向かうものを、
「唯一無二の自己のための問い」「ていねいな論理的思考」で進めるという、太い一本線を背景にした、

実際には3本線的なベクトルのもので進めるものだと言えます。(ここでもやはり「3つ」ですね^^)


外面「行動法」を見る知恵。そして内面「望み」を見る知恵。これらは、普遍的です。

普遍的な知恵を足場にするからこそ、唯一無二の自分を問えるのです。
そう言うことができるでしょう^^。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用