ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-14:実践の流れその3・自分の未熟と病みを認める
金、日と日帰りスキーでした^^。

「感情と行動の分離」の決定的説明へ^^

「姿勢」についてもう少し説明を続けましょう。

私たちは相手や出来事「解釈」によって「感情」を抱く。
このシンプルな図式と照らし合わせることによって、「感情と行動の分離」について決定的な説明が導き出されると思います。


「感情」を認め「解釈」を鵜呑みにしない

そこで「感情を鵜呑みにしない」とは、「解釈」鵜呑みにしない、ということです。
「感情」の方ではなく「解釈」によって生まれてしまった「感情」は、もう鵜呑みにするもしないもなく、事実なのです。

まずは、「感情」湧く理由となった、相手や出来事への自分の「解釈」を、鵜呑みにしない
私たちのものごとへの「解釈」は、実に感情に流されるからです。よく使われる言葉がありますね。「自分に都合のいい解釈」と。

そこで「都合のいい」とは、単に自分勝手自己中心的なものだけを言うのではなく、思い上がるにせよ逆に激しく落ち込むにせよ、ひとりよがりもしくは一人相撲ものごとの悪い面ばかりを取り上げる悲観、なども全て含みます。


そのようなもろもろの形で、私たちのものごとの「解釈」は、「感情」に流れているのです。「解釈」によって「感情」が湧く以前に。

そうして、感情に流された「解釈」によって歪められた外面視野によって、内面感情さらに歪み、暴走するのです。
私たちが「この感情を鵜呑みにしては・・」と、気づき、身につまされるのは、大抵、こうしてさらに歪んで暴走する感情になった段でです。

遅いんですね。「感情を鵜呑みにしては」気づく段階が。
そしてまるっきり逆になるわけです。そんな「解釈」によって歪んで暴走する「感情」が湧いてしまうことは、自分の未熟さとして認めらければならないのです。


「変われない人」と「変わっていける人」の決定的違い

この姿勢違いが、サイト冒頭『ハイブリッド心理学とは』で説明している「変われない人」「変わっていける人」違いを、そのものとして決定づけていると思います。

「変われない人」は、感情に流された自分の「解釈」を鵜呑みにし、それが「正しい」ものと考え、結果として生まれた憤懣や嘆きの感情受け入れることができず、その解消を他人に要求するという形になります。
自分の「解釈」は正しいのだから、結果としての「感情」を他人に押しつけることも許されるはずだという話になるのでしょう。自分は「正しい」のだから、変わるべきは他人だと感じるわけです。

かくしてこれは、「自分の気持ちを人に受けとめさせようとする」という心のあり方になるわけです。
が分かりやすいでしょう。こうなるわけです。




一方、「変わっていける人」は、自分の「解釈」を鵜呑みにしないということができる人です。自分は相手と出来事についてこう解釈した。しかしこの解釈そのものが、感情に流されたものなのだ・・、と。

自分の「解釈」「正しい」ものでは、ないのです。私たち人間が世界について、この人生について、そして私たち人間について行う「解釈」は、基本的に、感情に流れたものであり正しくありません^^。

いずれにせよ、自分の解釈はそうは正しくないのですから、結果として抱く「感情」も、そのまま他人に押しつけるわけにもいかない、と感じます。
だから、「自分の気持ちを自分で受けとめる」に、まずなるのです。こののように。




「魂の感情」を引き出すための「感情と行動の分離」姿勢へ

「解釈を鵜呑みにせず、結果としての感情を自分の未熟と病みを示すものとして認め、自分で受けとめる」。
まずはこれが「変わっていける人」への姿勢になります。

ただしこれは、上の絵に表現されたようなプラス方向性まだ持ちません。「感情に流される」から、まずは立ち止まるのがそれだということです。

そこから、人と世界向かい直し人と世界向け直すことのできる「感情」を、どう自分の中に見出し、引き出せるかという、「心の技術」が出てくるわけです。
ハイブリッド心理学「感情と行動の分離」は、ここから先の方向性を生み出すためのものとしてあります。


そこに、外面内面それぞれへの、ていねいな論理的思考という思考の技術が出てくる。
引き続き具体的に説明をしていきましょう。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(0)
「魂」が教える「死」
また『写真と言葉』など^^。

「感情を鵜呑みにしない思考」を、「魂の感情」どう引き出されるかという視点を念頭にまとめていますが、また私自身の身の振り進路検討(^^;)が重なって改めてはっきり見える感があるものです^^。

これが見えなくなるんだなーと、私自身しみじみ。
そこで、どう見えるかの説明として本当にこれだと残せるを、性懲りも無く(^^;)新たに書くことに専念しようという意欲を感じる今日この頃です。詳しい内情などまた後で^^。


ということで、「魂の感情」関連。2つですね。
それはどう見えるものかという話。


「魂」が求めるものを捨てて生きることは、「死」に等しいものです。


写真と言葉 |   コメント(0)
心の扉の開き方
もう一つ。

これの中のように、「魂」「死」を知らせると同時に、「生」鮮明そして強烈に、見えてくるのです。
これをしないと、見えてこない。

・・とまだ何のことやらという感かもですが、これを「感情を導ける思考」として説明していきますので^^。



心の扉は一つの方向に回して開けようとしただけでは開きません。
一つの方向に回し、さらに逆の方向に回した時に、開くのです。
その2つの方向それぞれにおいて、心の叡智を携えた時にです。


写真と言葉 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (419)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用