ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

詳説・感情を鵜呑みにしない思考-7:「5W1H」と「多様性の見分け」
2つの脇道を越えて

「真実を捉える論理的思考」必要なことは何かという観点から、より具体的に見ていきましょう。

「私は犬を怖いと感じる。犬は人を噛むものだと考えているからだ」。
これをスタートラインとしましょう。


まあスタートラインとは言っても、これはすでに最初の大きな脇道通り越すことができたものです。感情の理由を問い直すことなく、鵜呑みにしたまま、どんどん思考が先に進んでしまうという大きな脇道はです。

その最初の脇道に行くケースだと、こうなります。
「だから私は犬が嫌いだ。どうやって今後一切犬と合わないようにできるか」など。

「犬」「他人」に置き換えると、心の病での思考がそのまま検討できるのが引き続きの話になります。他人は白い目で自分を見る。だから・・と。


「ならば犬は人を噛まないと考えればいい」。これが第2の脇道であることを2つ前の記事ですでに説明しました。
それは真実に目をつぶった思考です。自分の内面と外面双方について嘘をついた思考です。

心理カウンセリングでもそれに似たものが巷に溢れているでしょう。「人に嫌われるなどど思わなければいい」と。
それが一時的に気が楽になったように感じるだけで、しばらくするとまた同じように動揺する、行き止まりの脇道の話か、それとも、「真実」を探求した先に至る、「人に嫌われるなどど思う必要さえない」という心の境地へと続く、細くはるかなる道の話なのか、見極めることが大切になるでしょう。


ありのままの真実を捉える

第2の脇道をやりすごす代わりに向かう狭い道は、多少とも厳しさがあります。
「こうすれば気が楽に・・」なれるかどうかを問わずありのままの真実を捉えるのです。

なぜか。当然です。ありのままの真実において、問題が解決しなければ、私たちの心はいつでもまたそこに引き戻され、動揺してしまうからです。
最後まで動揺「こう考えれば少しは気が楽に・・」行ったり来たりを繰り返す人生で満足であれば、「ありのままの真実において問題を解決克服する」などどいう面倒なことをする必要はないでしょう。

根本的に自分を成長させたい、後戻りのないプラス感情目指したいとなれば、多少の厳しさに腹をすえて、ありのままの真実に向かうのが得策というものです。


まず外面の客観的事実から

そうは言っても、マイナス感情にただ力づくで目を見据えさせるような姿勢は、下手な心理学というものです。
ハイブリッド心理学では、まず「外面の客観的事実」を捉えることに意識を向けるのを、順序として考えています。

私たちのは、基本的「外面の出来事」に対して「内面の感情」で反応する、という動きになっているからです。
「外面の出来事」感情で歪めずに見ることで、感情の揺れ自然と消える範囲というものがあります。まずそれを得るのは、実践的な話として合理的、つまり無駄のないやり方です。


同時に、「外面の出来事」に関係する、知恵とノウハウも仕入れることです。こうした出来事には、こうするといい。これも基本的に「外面の客観的事実」一環の情報です。

一方で、私たちの社会は、知恵のない人々の勘違いの言葉(ハハ・・^^;)で溢れています。確かな知恵どう仕入れるかという、実践的現実的な課題もあります。
まあ基本的には、要所要所で、人の言葉を鵜呑みにせず、自分の足と目で確かめることが重要、という話になるでしょう。そうして「体験」も含めた確実な知識骨格とするような形で、信憑性のある情報とそうでない情報を見分ける眼力がついてきて、人から聞いたり本などで見聞きする情報血肉として豊かに取り入れていくことができるようになる。そんな道筋を言うことができるでしょう。


「5W1H」と「多様性の見分け」

いずれにせよ、第2の脇道にもそれずに、少し狭い本道に進むと、こうなるわけです。
「犬はやはり時に人を噛む」と。そして「自分はそれが怖い」と。

ここから、「論理的思考」の真価が問われます。
自分の内面と、外面の世界の、ありのままの真実を、どう捉えることができるか、においてです。


マイナス感情克服題材として犬恐怖症の話、そして「論理的思考」として重要なこと、このどちらも、『入門編上巻』で取り上げています。

「論理的思考」として重要なこととは、「5W1H」です。いつ(When)どこで(Where)誰が(Who)何を(What) なぜ(Why)どのように(How)と。
そうした状況説明なしに、ものごとを安易に判断してはいけないという話としてです。(入門編上巻P.105)
情緒道徳の思考つまり「感情を鵜呑みにした思考」では、これが欠けてきます。

マイナス感情克服のために、「5W1H」の中でも特に「なぜ(Why)」重要になるのは述べている通りです。私たちの「感情」というのは結局、「理由」に対して湧き起こるものだからです。


「5W1H」重視するココロは、「多様性を知る」こと、そして「違いを見分ける」ことです。

犬はやはり時に人を噛むのです。しかし人を噛まない犬もいる。同じ犬人を噛むこともあれば、噛まないこともある。
その違いは何なのか
にも種類があり、種類に応じた性格傾向というものがあります。同じ種類の犬でも、生まれた時から多少の性格の違いがあります。野良犬飼い犬では、当然人への行動全く違ってきます。人がどう接するかによって、当然の態度は違ってきます。


「中立思考」とは「多様性を知る思考」

その2で、「感情を導ける思考」とは、
マイナス感情中立思考プラス感情というフィードバック形
だという話をしました。

そこにおける「中立思考」とは、まさに今言った、「多様性」を見る思考だと言えます。
こんなこともあれば、こんなこともある。そうした「多様性」を、感情によって色メガネで見ることなく、ありのままに、公平に認める思考です。

「感情を鵜呑みにする思考」とは、「多様性」を切り捨てる思考、もしくは「多様性」を公平に見ずに色メガネで一面だけ強調するような思考、ということになりますね。


そうした中立思考ができれば感情が良くなるのか、と言うと、それだけでは直接プラス感情を生み出すことはできないということも、その4で言いました。
「中立思考→プラス感情」矢印の中に、実はまだ詰まっているものがあるという話になります。


それが自分の内面について、ありのままの真実に向き合うという部分になります。
それを次に。

スポンサーサイト



詳説・感情を鵜呑みにしない思考 |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用