ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「他人依存信仰」からの抜け出し(前)
まだ滑れる「かぐらスキー場」は雪模様で、昨夜から15cmの積雪とのこと。驚き・・*_*


「他人依存信仰」

自分でも驚くような「他人依存信仰」心の底にあった・・。

そんな報告を、長くメール相談を続けられている方からもらいましたので紹介しましょう。
ご本人言葉で、「誰かが何とかしてくれるという漠然としているけど絶対的な感覚」です。


これは5/3『全ての根底は「命」と「信仰」-6』でご紹介したメール相談を受けるものです。
再度抜粋しておきますと、
  ご相談者
でも、一番の問題はそれではなくて今まで気がつかなかったのですが、そもそも自分の生活環境を人にすべて整えてもらおうとすることのように思います。
これが人として、女性としてというよりも生物として間違っているように思えます。
・・(略)・・
ただ、私の根底の価値観今でも受動的だと思います。
・・(略)・・
父が生きていたら受動的な価値観でも問題なかったであろうと思います。私は努力せずとも父が生活環境を整えてくれるからです。

  島野
これは答えというか、僕からの視点として言っておきますと、計算違いのように感じます。
お父さんが生きていたとして、果たしてどのように「生活環境を整えてくれる」ことができたかですね。

つまり私としては、姿勢の問題というより、計算の問題として考えてもらおうと思ったわけです。
気持ちや姿勢の問題として考えていると、実に単純な計算で分かることがしばしば見えなくなってしまいますので。

ちょっと計算すればすぐ答えが出るものを、てんで方向違いのところ(どんな気持ちでいるべきか、と^^;)で悩んでいるケースが少なくありません^^;

で上記の指摘を受け、頂いたのがこんな報告です。
島野さんにその設問を頂いて考えたのですが、意識の先にあったのは計算が間違っているという生易しいものではなく、計算そのものがぽっかりとありませんでした。
計算して父に依存して生きていこうと思ったのではありません。我ながら驚愕の事態でした。
代わりにあったものは誰かが何とかしてくれるという漠然としているけど絶対的な感覚というか。これも信仰だと思えるものでした。

「したたか」(これが結構大切^^)計算して、外面において相手に依存するのであれば、これは「心の自立」です^^。心の健康と強さに向かう方向です。

自分で計算することを放棄した時、自分が生きる世界は、自分で方向を定めることが全く不可能な、不安定で訳の分からないものへと一変するでしょう。

打算的であることを「汚い」と感じる心理がありますが、問題は何を目的に打算するかです。きれい汚いかは、目的について出てくる話です。
打算的であれないとは、自分では生きられないということです。


私たちは、打算的になれなければならないのです。
もちろん、どうすれば現実において生み出すことができるか、という目的に向かって。



他人依存信仰の闇

いずれにせよ、こうした「他人依存信仰」がもたらす悪影響は、計り知れないものがあります。


まず、「空想」の中で、「人の気持ち」「人の心」が、法外に大きく映るようになるでしょう。
それだけで、もう十分に心を病み始めているほどに。

「空想」の中に限らず、人に接する場面全てにおいて、「他人」は巨大であり、「自分」は矮小だと感じることになるでしょう。


そしてその「人の気持ち」「人の心」に自分がどう見られるかという圧迫が、心を押しつぶすようになるでしょう。
やがてそれへの怒り憎しみ恐怖に、心がおおいつくされる形でです。

「他人依存信仰」とは、「怒り」と「嫉妬」と「恐怖」を、水量豊かに湧き出させる源泉。そんな印象を感じます。


ふとこんなものも思い出します。新聞などで時おり見かける、怖くて相手の言いなりになってしまう形で性的暴行を受ける事件。もっと必死に抵抗すればいいものを・・と私はいつも疑問感にとられていました。
あるいはそれは、「他人依存信仰」を根底にして、自分を守るために最後に必要な姿勢持てなくなっていた結果だったのかも知れません。

それと似たような形で、ごく一般的な対人関係においても、対立する相手に、自分を主張できない
そもそも、自分の考えを持てない


「他人依存信仰」とは、生きながらにして屍になるための信仰なのだ。そんな言葉さえ浮びます・・。
怒り怖れの中で、生きながらにして屍になるための・・と。


抜け出しへ

もちろん、こんな信仰(^^;)を持ったまま、自分がどう成長できるかなんて、方向性が見えようもありません。

そこで考える「成長」は結局、人に良く見られることにいかに成功するかの、「心の力み方」のスキル向上(^^;の話になってしまいます。
「最後には人が何とかしてくれる」のですから、自分の本当の成長については、心の底では実は全く考えない姿勢のままにです。


それがこの方のように、これがはっきり自覚されないまま、心の表面では一生懸命成長を望みハイブリッド心理学に取り組むという形にもなってしまうのですから、かなりの用心が必要に感じます。

ハイブリッド心理学に一生懸命取り組んでいるのに、なかなか変化できない・・。そう感じられる方は、まずこの「他人依存信仰」心の底にあることを疑うのが、得策と思われます。


もちろん、「こんな他人依存信仰では駄目だ」という否定形では、そこからの抜け出しできません

抜け出しのための、より積極的視点に目を移しましょう。

スポンサーサイト



(8)魂の世界 |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (421)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用