ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「絶望」の名手になれ
さて今日は「神への思考」というちょっと哲学的テーマの前に、「今日の格言」としてこんな言葉を思いついたので書いておきましょう。
これは「なかなか心が良くなれない」とお嘆きの方(^^;)に、特にうってつけ格言になるかも知れません。

「絶望」の名手になれ。


つまり、うまく絶望できるようになりましょう、という話です。これがとても大切です。

なぜなら、人間と言うのは、脳の髄まで悪あがきをしがちな動物だからです。まったく不毛な努力を、いつまでも続けようとする動物だからです。疲れ果てても、なお。

疲れ果ててもなお、いや疲れ果てているからこそ、最後の努力が実を結ぶのでは・・と考え、努力を続けるのです。
何の実を結ぶこともない、全く不毛で、無駄な努力をです。

自分の心を良くしようと考える人はしばしば、そう聞いて、無駄な努力を取り除こうと、努力し始ます。なかなか無駄な努力を取り除けません。
でも努力し続けるのです。「努力が大切」なのですから。疲れ果てているからこそ、次の最後の努力を加えるのです。何とかしてこの無駄な努力を取り除かねば、と。

それが無駄なんです^^;


無駄な努力を取り除くのは、(無駄な^^;)努力によってではなく、無駄な努力への絶望によって、取り除けます。


事実その時、私たちに、人生の大きな転機が訪れることになります。

人生で最も大きな「無駄な努力」捨てた時、を決意しました。その「無駄な努力」が、それまでの私の人生を支えていた、大きな蜃気楼だったからです。

その絶望が実は心の再生であることを教えてくれる人がいなかったので、私はその絶望を信じ込んでしまい、あやうく本当に自殺する気になってしまった、ヤバイ精神状態になったわけです。
幾つかの偶然が、私を救いました。この顛末が『悲しみの彼方への旅』で描写するものになります。


しかしそれを通り過ぎてみると、何のことはありません。私の心に、ありのままの人間として生きていくのようなものが、絶望という名のマグマによって全てを焼き尽くされた黒い溶岩の大地に芽生える草のように、芽生えてきたのです。

今までの人生で知ることのなかった、「人の目」に全く依存することなく前に進むことのできる、心の力がです。


絶大な「絶望」の効力

ハイブリッド心理学が見出した「絶望の効力」は、絶大です。

それは脳の機能が一段階バ-ジョンアップしたかのような、心の機能の全般的改善を起こします。


これは「自己操縦心性の崩壊」と呼んでいる、「病んだ心の崩壊」が起きた場合です。
(参照:2/17『病んだ心の自己崩壊』
脳の髄までの深いところで起きるその絶望の感情を、それこそが治癒の表れだと、何とかやり過ごすようメールで励まし、それから数日を経て心が落ち着いてきた時、「頭の働き方が今までと違います」という報告をもらうことがあります。最近にもまたそうした方が1人おられました。

もちろん、良い方に、今まで頭の働き方違ってくるのです。頭の働きが、クリア回転が速くなります。
それは今までが、昭和時代のラジオのように、周波数が合うのに四苦八苦したものが、最新式のデジタルラジオのように、瞬時にピタっとチャンネルを探し合わせるように。


これはなぜかというと、今まで、心に「強制的な空想」のベールをかぶされていたようなのが、取り除かれ、身軽になるからです。
(参照:1/24『「心を病む」ということ-3』
「強制的な空想」によって妨げられずに頭を使えるので、まるで脳そのものが最新リリースのものに入れ替わったかのように、今までと違う良い働き方になるのです。


そうと分かれば、これを使わない手はない。これを何度も体験した私の、嘘偽らざる実感です。


平たく表現して「心が良くなる」のは、大きく3つの形によってだと、ハイブリッド心理学では考えています。
その全ての根底の原動力エンジン「命」だとして、どんな前進の形になるか。大きく3種類のタイヤがあるという話になります。

一つは、「望み」に向かって生きるという、本道全体です。
もう一つは、頭で行なう合理的で建設的な思考法によって、心の中のマイナス要素直接的に修正するものです。これは細かい部品の改善交換に該当するでしょう。
そしてもう一つが、絶望すべきものに絶望するということです。

これは、頭で行なう「思考法」レベルでは不可能な、心そのものの改善交換だと言えます。


私たちの意識はその時、交換前の(^^;)心で動くわけです。そこでできることとは、絶望すべきものを、絶望すべきものとして、ただ見つめることだけだということになります。

そうして今までの自分の心絶望し、いちど「無」になった時、代わりの心という大きな部品は、私たちのではなく、「命」が用意するものになる、と言えるでしょう。


徒労を知る

では「絶望すべきもの」とは何か。

「絶望」の名手になるとは、「徒労を知る」ことだと言えます。
あるいは、私たちが人生の生き方に徒労を感じた時、そこに何か、「絶望すべきもの」糸口があると言えるでしょう。


「絶望すべき徒労」とは、「人の目の中で別人になろうとすること」です。

私たちはそれを、頭の思考で捉えて取り除くことは、できません。それができる部分は、上記の「合理的で建設的な思考」での直接修正に該当します。もちろんそれはそれで良し^^。
人の目に背を向けようとすることは、何の答えにもなりません。まず進める限り、人の目を意識してであろうとなかろうと、自己理想像の建設的な側面に向かって、進むことです。

しかし、進めなくなる時がある。
その時私たちは、そこに、絶望すべき徒労が含まれていることを見る、人生の転機の可能性を持つことになります。


「袋小路への怖れ」という合図

絶望すべき徒労が含まれていることの合図とは、「人の目を前にした袋小路への怖れ」とも呼べるものになるでしょう。


人の目を原動力にして、こんな自分で・・と考えて行動していた生き方が、袋小路にぶつかる場面です。

人の目の中で、こんな自分になれなければ・・と考える一方、自分の中で蓄積するストレスと疲労によって無理になってくると同時に、こんな自分になれない自分への、人の目への怖れが、起きてくるのです。そして何よりも、人の目への怖れが、人の目のための行動を、不可能にするのです。

こうして、心は行き先を失います。心は、生きるすべを、失うのです。


それが、絶望すべきものに絶望すべき時が訪れたことの、合図なのです。


見据えるもの

そこで何を見据えるかが、重要になってきます。
自分は何に絶望しているのかと。

漠然と、「こんな自分に絶望」だと、絶望の効力があまり出てきません^^;


人の目を基準にして何とか行動できてきた中で、その外面の下の本当の自分が、いかにいじけて小さな存在であったかを、見据えるのです。
人の目を原動力にした一方で、そうではない、自分自身の心の泉から人の目とは全く無関係に湧き出るエネルギーを、いかに自分が失っていたかを、見据えるのです。

そうした人の目とは無関係なエネルギーこそが、行動の本来の原動力であることを認めた上でです。
今はただ、自分がそれを失っていたことを、ただ見つめるのです。



そこで思考をもうやめるのです。実際それ以上、思考しても何ももう出てこないと思いますので。
もちろん、安全な外面行動への答えを出し、それをした後にです。多くの場合、「何もしない」がその答えになります。

そして思考をやめ、あとは心に淀んだ感情流れるのに任せます。人の目の中でこんな自分なければ・・という気持ちと、そうなれない自分への人の目への怖れ板ばさみで、うなされるような精神状態にしばしばなります。
それでいいのです。うなされたまま過ごし、寝るのがいいでしょう。

この状態は必ず、一定の時間を経ると消滅します。どんなに長くても、2、3日です。

その後に、落ち着いて、何かが消え去った心の状態が訪れます。脳が少し入れ替わったかのような。
そこからまた、今までよりもよく回る頭で、改めて考えてみるのがいいでしょう。


これを一度体験した時、あなたは「絶望の名手」になる第一歩を踏み出したことになります。
やがて、人生に何の惑いもストレスもない、解き放たれた心で生きる、未知の自分が訪れる道のりへの、第一歩をです^^。

スポンサーサイト



今日の格言^^; |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用